ショットSF57

ページ名:ショットSF57

ショットSF57はショット社がかつて販売していた光学ガラスの品種。
鉛フリントとして最も高屈折率高分散な特性を持つもので、古典的な鉛ガラスの系列の終着点に位置する。


現在ではショット社は鉛フリー化した同等の光学定数を持つケイ酸チタンガラスN-SF57を販売している。
また、他の光学メーカーからもSF57の相当品が販売されている。



オハラS-TIH57は名前が紛らわしいがSF57相当品ではない。57ではなくTIH53が該当する。


ショットの品種では現在ではSF57よりも高屈折率のP-SF67がラインナップされているがこれはモールド加工向けのビスマス系ガラスである



コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する