海賊版サイトについての考察

ページ名:海賊版サイトについての考察

みなさんこんにちわ!

最近話題の話で行くと海賊版サイトの話ですね。

そう思って少し調べてみました。

先日、話題になってる漫画村、漫画タウンやAnitubeの話です。

本日16日にAnitubeが閲覧できないというのを見ました。

サイトを開いてみると「サーバーがダウンしています」的なことが書かれていました。

Anitubeと言えばアニメなどのアップロードがされているサイトだということくらいしか知りません。

無料で観れるということで利用者がかなり多いようですね。

 

漫画村、漫画タウンは漫画をアップロードしているサイトのまとめと言っていますね。

言い訳でしかないとは思いますけどね(笑)

個人的な意見としては海賊版サイトは無料で観れていいという話は十分わかります。

ですが、他者の創作物をパクって広告料を得ている人がいる。

というのはひどい話だと思いました。

 

海賊版サイトの影響

アニメの海賊版サイトはBDやDVDいわゆる円盤の売り上げが減りアニメの続編が出るのに不利になります。

漫画の海賊版サイトは作家の収入が減り、出版業界の衰退に繋がります。

どちらも、そもそもの創作物が作られなくなってしまう。という可能性が出て来ます。

 

私としましては、そういうサイトを運営する側も悪いと思いますが、

見る人がいるので運営できるというのが現状です。

このままアニメや漫画を見続けたいのであれば海賊版サイトで見るのは控えましょう

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する