■ 入出力 周辺機器 - I/O Peripheral

ページ名:入出力 周辺機器

 ※「▼」をクリックで 引用元ツイートが展開表示し、「▲」をクリックで折り畳みます


  大前提として、拡張機能はUSBで 

 ※ USB接続によるカートリッジスロットの互換性について
  「出来ると思います」と返信(これはありがたい!)


  ROM(既存ROMカートリッジ)動作 

 ※ 但しカートリッジスロットはUSB接続、複数可


  サウンドカートリッジ対応(拡張音源、SCC等) 


  FDD(読込可) 


  TAPE(読込可) 

 ※ カセットI/F の リモート端子やリレーの端子復活自体は否定
 ※ 但し既存のデータレコーダーを接続出来る可能性は「あります」
  (USB経由か?)
 ※ LASER DISC、VHDは対応せず
 ※ QD(Quick Disk)も対応せず
 ※ タッチペンは無し(対応未確認)


  USBは再三明言, Bluetooth, WiFi,  Ethernet 

 ※ ネット接続は、公開されたシングルボードのスケッチ画像にはコネクタ等は見当たらないので、後付けコネクタがあるのか?は未確認、 そして(恐らくボード直付けのWiFiは見送る?)


 ▼ microSDスロット  ▲ microSDスロット 


  HDMI(※形状不明 micro? mini? フル?) 


  音声出力(RCA?デジタル?SPDIF(予定)) 


  スケッチ画像より)GPIOピン?を50本×2セット確認 


 ▼ 通信は標準をサポート  ▲ 通信は標準をサポート 


  (具体例)USB経由のIoTハブ、Grooveのセンサー300種類ほど接続でき、このセンサーを「BASICから読み書き出来ます」 


  USBゲームパッド等は未確定(XImput、DirectImput等)