地区対抗戦

ページ名:State Warfare

地区対抗戦

地区対抗戦(SvS)は、2つの州がマッチングして、首都を征服するために互いに競い合う月例イベントです。
このイベントに参加するには、州の年齢が14週以上である必要があります。
準備段階、戦争段階、復活段階の3段階で構成されています。



スケジュール

1.マッチング (2日)

同盟ミッションの週の金曜日に開始し、土曜日の23:59:59 UTCに終了します。
詳細なルール、対戦相手の情報、開始時間、報酬の詳細を確認できます。

2.事前準備(日曜)

相手は日曜日のリセット時に判明します。
プレイヤーは、キャラクター管理で相手国のアカウントを作成することで、相手国をスパイすることができます。
本部をレベル8にアップすると、その州のリーダーボードを見ることができるようになります。

3.準備段階(月曜日から土曜日まで)

適者生存のステージに似た5つのフェーズで構成されます。
準備ステージの第1から第4フェーズは24時間続きます。
第5フェーズは32時間で、金曜日に始まり、土曜日の8:45 UTC以前に終了します。

4.戦争段階(10時間)

土曜日の8:45 UTCに開始し、日曜日の前に終了します。
10:45 UTCから18:45 UTCまで、州を越えたCapital Clashが行われます。
このステージが始まると、両州のプレイヤーは相手の州にポートできるようになります。

5.復活段階(36時間))

日曜日に開始され、月曜日の12時(UTC)に終了します。




準備段階

月曜日のリセット時には、画面右下にマッチングした州の総合ポイントを示すアイコンが表示されます。
準備ステージは5つのフェーズで構成されており、対戦する2つの州のプレイヤーがタスクをこなすことでポイントを獲得していきます。各州の最終的な総合得点によって、「Capital Clash」の開催地が決定されます。
準備段階が終了した時点で最も多くのポイントを獲得していた州が勝者となります。その州は、戦争ステージ中に発動する15%の治癒速度アップバフを受けます。
※侵略された州は、首都激突が始まる前に国家治癒バフ(総督特典)を発動することができるので、準備ステージの勝利国家でなくても、治癒バフの恩恵を受けることができます。


準備段階で負けた国がCapital Clashを開催します。
SvSは同盟ミッション週の後に行われます。もしあなたやあなたの同盟、そしてあなたの国が準備段階で勝利したいのであれば、同盟ミッション中にアイテムを取っておき、SVS準備段階が始まってから使うようにしたほうがいいでしょう。
建設速度ブーストや研究速度ブーストなどの国家バフは、速度アップのタスクがあるステージに、訓練速度ブーストは部隊のパワーアップステージにスケジュールすることで、速度アップを最大限に利用することができます。
準備の最終ステージは32:45時間となっており、土曜日のリセットから8:45時間後でもポイントのタスクを実行することができます。チーフギアのアップグレードは、「クラシックパワースプリント」イベントで行うのがベストでしょう。





戦争段階

Warfare Stageは、UTC8:45からUTC23:45までの15時間にわたるSvSのイベントです。
プレイヤーは、このステージが始まった瞬間に相手国に渡ることができます。
10:45 UTCから18:45 UTCの間はCapital Clashの戦いとなり、ルールはCapital Clashの標準的なルールとなりますが、各州内の同盟が敵ではなく味方とみなされる点が異なります。


準備段階の結果

準備段階の結果は、双方の国のプレイヤーに影響を与えます。
プレイヤーは、準備段階の勝敗にかかわらず、「Capital Clash」の2時間前(8:45 UTC - 10:45 UTC)と1時間後(22:45 UTC - 23:45 UTC)に、対戦相手の州にテレポートすることができます。

  • Capital Clashが開始されると、準備段階で勝利した州のプレイヤーのみが、自国と敵国をテレポートで行き来することができます。
  • 準備段階で負けた州のプレイヤーは、希望すれば相手の州に自由に滞在することができます。ただし、本国に渡った場合は、首都決戦の最中に準備段階で勝利した国家にテレポートで戻ることはできません。
  • 首都決戦が早期に終了した場合、両州のプレイヤーは与えられた限られたチャンスの中で自由に州を越えることができます。
  • 自分の国から敵の国に無料で3回テレポートできます。これを使い切ると、バイオキャップを使ってさらに3回テレポートすることができます。(1回目 100個、2回目 300個、3回目 300個)
  • 敵国にテレポートするには、本拠地のレベルが16以上である必要があります。
  • プレイヤーの保護を目的とした24時間のピースフレアがメールで送られてきます。このアイテムが有効になるには、手動で起動する必要があります。

攻撃/防御のルール

1.プレイヤーはどのレベルの入植地でも攻撃することができる。

但し、ポイントや資源を得るためには、自分の本部のレベルから±3レベルの入植地のみを攻撃しなければなりません。
例えば、プレイヤーの本部がレベル30の場合、ポイントや資源を得るために攻撃できる最も低い集落レベルはレベル27で、最も高い集落レベルはプラズマ3の本部となります。
ラリーでは、このルールはラリーリーダーのHQレベルにのみ適用されます。レベル30のHQプレイヤーがレベル27のHQプレイヤーをラリーに参加させた場合、彼のラリーにプラズマ5の参加者がいれば、これらのP5プレイヤーはポイントとリソースを得ることができます。
また、部隊は依然として負傷したり死亡したりします。HQレベルの違いは、ポイントや資源を得るためだけのものであることを覚えておいてください。プレイヤーはどの入植地でも攻撃することができます。つまり、プレイヤーをゼロにして、同盟が集会を満たすのを難しくすることができるのです。
※星付きの集落はプレイヤーのレベルを上げます。つまり、星が5つあるレベル30の本部はレベル35になります。

2.相手国の同盟領内へのテレポートは可能です。

3.州242以降は、自分の州の他の同盟領に直接テレポートすることはできません

4.敵の州から自分の州にテレポートすると、最後に確認した場所に再配置されます。

既にその場所が他の人に占領されていたり、リソースノードや感染者が発生していた場合には、数タイル先に移動します。

5.Capital Clashの戦闘中

同じ州の同盟がタワーと首都を占拠している場合、タワーは発射されません。
同一国家の同盟が集結して同じ建物(首都・タワー)にぶつかると、互いの集結が衝突してダメージを与えます。これらのヒットによるSvSポイントは得られません。
首都・タワーをめぐる戦いでは、双方ともに防御的であると考えます。プレイヤーは、病院の収容力が完全になくなるまで、兵力を1つも失うことはありません。
失った兵力の77%は入隊事務所で回復します。
復活ステージでは、全体の死兵の90%が復活します。
(Capital Clashの戦いの一般的なメカニズムについては、Capital Clashガイドを参照してください)

6. 居留地の攻撃/防御

攻撃側は永久的な損失を被ります(90%はリバイバルステージで復活可能)。
防御側は、病院の収容人数が一杯になるまで兵力を失うことはありません。
失った兵力の77%は入隊事務所で回復します。
戦死した兵力の90%は、復活ステージで復活できます。

7. MIGOを使った場合

MIGOのある国家のプレイヤーは、MIGOステーションの3台目の青タンクがレベル10にアップすると、ウォールデストロイヤーのスキルをアンロックして使用することができます。
このスキルはチーフのスキルに含まれます。

  • ウォールデストロイヤーは、SVSにおいて戦略的に使用することができます。敵のラリーリーダーを追い出して攻撃を中止・遅延させたり、首都を囲む最前列の一等地にいるプレイヤーを追い出したりすることができます。
  • 発動時には入植先を選択するメッセージが表示されます。
  • 最大レベルのバリケードを持つ本部のヘルスポイントは36,000なので、他のプレイヤーを強制退去させるには、他のプレイヤーがウォールデストロイヤーを2回(MIGOは各20,000ダメージポイント、YITHは各16,000ダメージ)当てる必要があります。
  • ウォールデストロイヤーがプレイヤーを強制退去させた後、そのプレイヤーは12時間のプロテクションクールダウンを経て、再びウォールデストロイヤーの攻撃を受けることはありません。
  • ウォールデストロイヤーのスキルを使用するためのクールダウンは8時間ですが、ワールドイベントステーションで適切なアイテムをアップグレードすると4時間に短縮されます。
  • 首都圏でのウォールデストロイヤーによる立ち退きは、開拓地の敗北による立ち退きと同様に、テレポート後のバリケードが即座にフルヘルスに戻るという点で、同じです。

また、特定のワールドイベントのステーション装備から得られるキャピタルバフがあります。これらのバフは同盟内で重ねて使用することができ、より多くのメンバーがアンロックすればするほど、バフの割合が高くなります。

  • 各機器をアップグレードした場合の効果については、下記のMIGOステーションバフチャートをご参照ください。(めんどくさいので割愛)



復活段階

日曜日のリセットでは、プレイヤーは死んだ部隊(戦時中に勇敢に戦った部隊)を復活させることができます。
ただし、復活できるのは、敵国と戦って死んだ部隊のみ。
自分の国のプレイヤーと戦って死亡した部隊は、復活可能な部隊のプールに入りません。

1.20%の治癒速度ボーナスが有効になります。

2.リバイバルキット。

プレイヤーは基本的に30%の復活権を持っていますが、バイオキャップを使って復活キットを購入することで、さらに10%増やすことができます。
キットごとに復活率が+1%されます。

リバイバルキット必要バイオキャップリバイバルキット必要バイオキャップ
1st506th300
2nd1007th300
3rd1508th300
4th2009th300
5th25010th300
合計2250

3.復活のための引換券

すべてのプレイヤーは、10枚の復活クーポンを共有することができます。
この引換券は、同じ同盟内のプレイヤーにしか共有できません。
そのため、クーポン券を必要としないファームアカウントが一時的に同盟に参加してクーポン券を共有できるようにすると便利です。
プレイヤーは他の同盟員から最大50枚の復活クーポンを受け取ることができ、これは追加の50%の復活率に相当します。
すべてのプレイヤーは、復活キット(バイオキャップが必要)と復活引換券によって、死んだ部隊の90%まで復活させることができます。
この段階では、SvSページの「死んだ部隊を復活させる」ボタンを押して、実際に死んだ部隊を復活させるようにしてください。
※最も損失の多い同盟メンバーにリバイバルバウチャーを共有することを優先するのが最善です。




総督

準備段階戦争段階総督
勝利勝利CCで勝利した同盟のリーダーが総督になります。総督は50%の追加ボーナスバフと、特別な総督命令を得ます。(これは州内の部隊の致死率を高めるスキルです。)
勝利敗北前回のCCで勝利した同盟のリーダーが州の新しい総督を選ぶことができます。
敗北勝利CCで勝利した同盟のリーダーが総督を選ぶことができます。
敗北敗北次のCCで総督が決まるまでの2週間は総督が不在になります。

※2時間以内に総督を任命しなかった場合、デフォルトでその役割を担うことになります。



報酬