座学?級 アース鉱あれこれ

ページ名:座学初級上級 アース鉱あれこれ

ゲーム内通貨「アース鉱」を採掘できるアース鉱場。
うまく活用することで資材状況を改善したり、モジュールチャレンジで一気に交換して大量ポイントを稼いだり、と使い勝手バツグン。
しかし結構な曲者施設でもあり、知らないままなんとなく採掘してるともったいない点も多々あり。
よってそのへんのアレコレを雑多に纏めます。


【未経験者向け指南(経験者は飛ばしてOK)】

  • コントロールセンターLv16(だっけ?)から使用可能。
  • Lv1門番の蜘蛛と戦って勝つと「Lv1鉱場へ入る」か「Lv2門番に挑戦する」かを選べます。最初はLv1鉱場へ入りましょう。慣れてきたら一つずつ上へ。
  • 鉱場には無数の鉱窟(=採集ポイント)があるので、ページを切り替えながら空いてるとこを探して占有しましょう。占有後は画面左上の戻りボタンから「暫く離れる」を選んで戻りましょう。
  • Lv1鉱場は襲撃無しのため安全ですが、空いてるところが無ければ時間をおいてもう一度探すしかありません。ゲーム内での「安全な鉱場」というのはLv1鉱場のこと。分かりづらい!
  • Lv2以降は襲撃して奪う(後述)こともできますが、奪われることも当然あります。
  • 採掘は左上「リコール」ボタンを押すことで途中でやめることもが出来ます。Lv2以上の場合は一定時間以上採掘してからでないとリコールできません。
  • VIPレベル7以上になると右下虫眼鏡ボタンからオート占有が可能になります。自動的に空いている鉱窟を占有してくれるので楽チンですが、全部埋まってると突っぱねられます。再使用には一定時間の待ちが必要です。
  • 「滞在可能時間」という制限時間があり、ゼロになると追い出されます。画面右上に表示されています。リセットしたい場合は画面左上の戻りボタンから「鉱場リセット」を選択して一旦退出し、再度入り直せばOK。入り直す際には「今すぐワープする」を選択。鉱場レベルを下げたい場合のみ「改めて探索する」を選択。
  • アース鉱用の部隊は外の世界と重複して使用可能。「アース鉱で使ってるからギャザーに参加できない」みたいなことは無いので、安心して最強部隊をぶっ込みましょう。


【略奪の基礎】

  • Lv2以上の鉱場において実行可能。
  • ギルドメンバーが占有している場合は青い握手マークが出ており、略奪はできません。
  • 鉱窟をタップして「奪う」を選択し、軍団戦に勝利すると...
  1. 占有権を奪い、採掘を開始する。双方とも致死傷無し。
  2. 「一日のうち最初の5回までの略奪成功時」には、「相手が今回採掘済みのアース鉱の20%」を強奪する。あと何回アース鉱を奪えるかは画面右上の「略奪収益回数」で確認可能。

  • 軍団戦に敗北した場合は、暫く次の略奪はできなくなります。
  • 「略奪後は自動的に採掘を開始する」「採掘時間がある程度(100分強)経過しないとリコールできない」「一度に占有できる鉱窟は一つだけ」という仕様上、略奪は最低100分強の間隔でしか実行できません
  • 他者による占有を示す赤いドクロマークは二種類あり、おおよその敵戦力の目安になります。タップして「情報を確認」で特化具合などを確認可能。
  • 名前の色は、赤=他国民、黄=自国民(自ギルドメンバーを除く)。なので、わだかまりを嫌うのであれば黄文字の人を攻撃するのは避けておきましょう。
  • 襲撃対象を探す際に鉱窟の情報を開く→閉じるの動作が遅いと感じたら一度アプリを再起動してみましょう。キャッシュが空になると動作が軽快になります。

【略奪に対する防衛策】
前述の通りLv2以上の鉱場は戦場です。分(武?)不相応なレベルへ入ってもまともに採掘し続けることは難しいので、部隊戦力を上げながら安定して稼げる鉱場レベルを模索する必要があります。
……が、ここではそれ以外の視点から「襲撃されづらくする方法」を説明します。


結論から言うと、「時間いっぱいまで採掘せず、途中でリコールを挟んで再開」を繰り返せばOK。


前項【略奪の基礎】で説明しました通り、「略奪回数は日毎有限」「略奪量は相手の採掘時間に比例」という仕様のため、略奪型プレイヤーは「採掘時間が残り僅かなプレイヤー」を積極的に狙ってきます。(参考:私は残り時間1時間を切っているプレイヤーだけを狙っています)
よって、「残り時間がまだ十分残っているうちにリコールをかけて、また採掘再開する」という形を繰り返すようにするだけでも、かなーり安全になります。


【略奪プレイの効率】
「略奪プレイに身を染めるとどれくらい採集効率が上がるのか?」という試算。
仮に「5時間採掘した相手から略奪」「一日5回実行」「他は24時間採掘」とすると、

  • 略奪無し:24時間分の採掘量
  • 略奪有り:上記+5時間(5時間x20%x5回)=29時間

となるため、効率は29÷24≒1.208倍になります。
2割アップとだけ聞くと「そこまでしなくても」と思う方も多いかもしれませんが、前述の通り防御目的で早めのリコールを心がけながらついでに略奪するようにすると意外と負担にはなりません。
「残り採掘時間が少なく、略奪できそうな相手をじっくり探す→リコール→略奪」とすると時間のロスも殆ど出ません。


また、軍団戦の結果に注目すると「どのくらいの相手までなら勝てるのか」が見えてくるため、外界でのぶつかり合いにおける勝敗予測能力を鍛えるのにも役立ちます。特にレディエイションランドでは資源の奪い合いという性質から部隊同士の直接衝突が激発するため、相手の避難所情報をぱっと見て瞬時に「これは勝てそう/無理そう」という判断ができるようになる事はとても価値があります。
「うわ、有利兵種で攻撃するとこんなに戦力差があっても逆転できるんだ!」といった手ごたえは実際にやってみないと掴めないものです。治療や戦死のリスク無しにプレイヤースキルを磨ける、という意味でも非常に効率的な環境なので、是非皆さん略奪プレイに挑戦してみて下さい!



【交換】
アース交換ショップでは採掘したアース鉱を様々なアイテムに交換できます。


  • 資源

交換時に指定するのは「資源の量」ではなく「資源アイテムの個数」であるため、例えば『ガスを1.5M欲しいんだけど何個交換すればいいんだ?』なんて時にぱっと求めるのは大変です。そんな時は下記の早見表をご覧あれ。

資源名必要量入力すべき値消費されるアース鉱の数
食料・木材1M20個0.1M
鋼材10k1個5k
1M100個0.5M
ガス10k4個20k
1M400個2M

ガス1.5M欲しいのであれば、1Mの欄の1.5倍で600個指定すればよい、と分かります。


また、「手持ちのアース鉱を全部資源に変えた場合、どれくらいの量になるか」という向きで試算したいこともあるはずです。そんな時はこちらの表をどうぞ。

資源名得られる資源量
食料・木材アース鉱の10倍
鋼材アース鉱の2倍
ガスアース鉱の半分

例えばアース鉱5Mをガスに変えた場合は2.5Mになる、という具合。「10倍・2倍・半分」と憶えておくと何かと便利です。


  • モジュール素材

コマンダーや獅子奮迅でモジュール材料を集めるイベントがあります。アース鉱で一気に交換すれば大量のポイントを稼げるでしょう。

種別一日の交換限度分に必要なアース鉱得られるポイント
★3モジュール(合計)300,00045,000
強化素材(合計)876,000125,000
プロモーターI800,000100,000
プロモーターII600,00050,000
合計2,576,000320,000

獅子奮迅であれば全段階の約51%、コマンダー木曜日だと32%に相当。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し
>> 返信元

ありがとうございます。一旦、いまの採掘終わったら退出してみます。

返信
2022-04-15 07:41:55

名無し
>> 返信元

いったん出て入り直すとワープってのが出来るのでそこから
リセットでも可能だけどレベル1からまた蜘蛛倒さないといけないから面倒

返信
2022-04-15 07:12:17

名無し

鉱場レベルが4になってしまい、周りが強敵だらけ
レベルをさげたいのですがやり方がどこにもないので
おしえてください

返信
2022-04-15 00:07:25