トップページ

ページ名:トップページ

"オワタのアクションオンライン非公式wikiへようこそ!

ここのwikiは管理人含む5人で活動しています。

+誰が編集を担当しているの?-誰が編集を担当しているの?

・管理人   (無)

・1111110   (無)

・owapote(週2の割合で監視してます)   (有)

・Rise_of_owata  (無)

・rooslief7535   (有)

 

特に決まった役割の分担はありません。

この5名が担当しています。

(管理者、メンバーの方はwikiをみたら"有"に変えてください)


ここではオワタのアクションオンラインの攻略や、小ネタ紹介など、色々やっています。よろしくお願いします。

※誤字脱字や間違い、不適切な文章、その他諸々あったらコメントで言ってくれると助かります。

ゲームの運営さんを煽るような文章は禁止

暴言、荒し目的のコメなどは"全面的"に禁止

但し、多少の下ネタ、淫夢は可能とする

このゲームの運営さんがここに来ることはない(多分)

つまり、装っている人は偽物

成りすましかどうかは、管理者・メンバーがidを見れば一発で分かるから安心しなさい()


 

+Lobiグループのリンク集-Lobiグループのリンク集

オワタのアクションオンライン Lobi公式グル

オワタに関する質問や攻略方法を聞く場

 

オワタのアクションオンライン Lobi雑談グル

オワタ民による自由な会話の場

 

オワタのアクションオンライン Lobi要望グル

ゲームに対する意見や要望を伝える場


ソーダさんに許可貰ってURL貼りました!

ご協力ありがとうございます!


オワタのアクションオンライン派生作品

オワタのステージメーカーwiki 

こちらも宜しくお願いします。

 

では、皆でオワタを楽しみましょう!

 

荒らしを見かけても無視する様にお願いします。

連投してしまったものは1つのスレに減らすのでご安心ください。

 

言いたいことがあるのであればlobiで言って貰えると嬉しいです

 

現在の最新バージョンは、1.5.0.5です。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
フラウィー

なに?

返信
2019-07-19 22:13:30

警察

おい!糞花!

返信
2019-07-19 22:13:10

フラウィー

鳳凰=ハゲのクソ鳥

返信
2019-07-19 22:09:52

アベル

どもども天才アベルです

返信
2019-07-19 22:05:59

名無し

ようガイジムくん

返信
2019-07-19 21:08:51

名無し

殺す殴る

返信
2019-07-19 20:03:41

ゆな猫

皆よろしくーー

返信
2019-07-19 19:57:19

名無し

れたすうう消えろはまじないわー

返信
2019-07-19 19:49:39

ジムくん

返信
2019-07-19 19:29:07

ジムくん

返信
2019-07-19 19:29:05

名無し
>> 返信元

まだ懲りてないみたいですわ

返信
2019-07-19 19:03:34

忘れてた
>> 返信元

そうそうこの小説の元ネタあんだった
http://nise-monar.info/zzzzz/2-06.htmlこれね

返信
2019-07-19 18:55:52

たすけて

「……ガイジムの[自主規制]」 
 ミルマはジムの真剣な声を震えながら聞き、そして目に一杯涙を溜めながら突然、走りだした。 
ある程度の距離をとった後、振り返ったつーは大声でジムに向かって罵詈雑言をぶつける。 
そして再び走っていってしまった。 
「ミルマちゃん、イイ終末を!」 
 ジムは去っていくつーの背中にそう、叫ぶ。声が届いたかどうかは定かではないが、 
ミルマの姿が見えなくなるまで見送った後、ジムは再び歩き出した。 

返信
2019-07-19 18:52:06

ミザリー許してゴメソナサイ
>> 返信元

「ミルマちゃんの事は好きだよ。それにとても素敵だと思う。僕にキツくあたるけど、 
だけど本当の所では優しい子だってのも知ってる。もしも、僕がミザリーと恋人同士になっていなかったら、 
一緒にいられたかもしれない。でも、僕はミザリーといたいんだ。ゴメンね、ミルマちゃん。 
僕は君と恋人同士にはなれない。だから、終末を一緒には過ごせない」 
 ジムはミルマの事を真っ直ぐに見つめ、彼女を褒め、可能性の話をし、けれど確実にミルマを突き放す。 

返信
2019-07-19 18:49:01

名無し
>> 返信元

「違う。兄妹も恋人同士も本当。僕とミザリーはそういう関係だった」 
 ジムは笑っていたけれどマジメな声で、ミルマに言い聞かせるように、自分の事を説明する。 
「何だよ、ソレ」 
 ミルマは静かに、でも、怒鳴る以上に怒りを感じさせる声を地面を見つめながら吐き出した。 

返信
2019-07-19 18:47:54

ゴメソオワポテ
>> 返信元

「妹と終末…ああ、そうか。お前らの所、親もいなくて兄妹2人きりだもんな」 
 ミルマはジムの答えに、残念そうな顔で物分りの良い言葉を紡いだ。 
「それもある…けど、終末だから告白する。僕、ミザリーと恋人同士なんだ」 
 ジムはマジメな顔でハッキリと、ミルマに向かって衝撃の告白をする。 
「へ? 兄妹っての、嘘だったの
ジムの言葉の意味が混乱を生み、つーは自分の常識に合うよう、状況を飲み込もうとした。

返信
2019-07-19 18:45:35

ゴメソジム
>> 返信元

「…おい、ガイジム。お前の事だから、どうせ終末を過ごす相手もいないんだろ? オレが過ごしてやるよ」 
 ミルマはグッと拳を握り、何かを決心したように早口で用件を告げた。 
「……ありがと、ミルマちゃん。でも、ごめん。僕は、ちゃばしらと終末を過ごすんだ」 
 ジムはミルマの言葉にびっくりして固まったが、しばらくしてちょっと困ったように笑って、謝る。 

返信
2019-07-19 18:43:26

ゴメソミザリー

ミザリー×ジム
本人の許可はとっておりませぬ
殺されそう
 買い物袋を提げて道を歩くジムに、土手に座っていたミルマが立ち上がり駆け寄る。 
「ガイジム、久しぶりだな」 
 つーは少し上気した顔で、ジムに話し掛けた。 
「コンニチワ、ミルマちゃん。そうだね、確か4日ぶりだね。前はレストランで毎日会ってたから、 
ちょっと会わなかっただけでも久し振りな感じになるね」 
 ジムは笑みを浮かべ、友達を懐かしそうに見つめる。 

返信
2019-07-19 18:41:26

名無し
>> 返信元

拳で

返信
2019-07-19 18:07:27

名無し

トウマ容疑者逮捕

返信
2019-07-19 18:04:55