ファミィ

ページ名:7

ファミィ=セイル:Famy=Sail
性別:女性
種族:水霊
出身:
年齢:50年目くらい(見た目年齢12歳)
所属:いたずらっ子トリオ参謀
趣味:人を馬鹿にする事

<口調>
・ギャハハ系少女、とりあえず小ばかにしたり誇張表現ばっかりする。
・仲間内を特に馬鹿にしているが、仲間内以外が居る前では仲間を馬鹿にする事はない。

<行動傾向>
・一人で居る事が多いキャラクター性ではありますが、安全な所のみとなります。
 活動拠点から遠出するときは、自身の命とも同意義である魔力の枯渇を防ぐ為「魔力石アクセサリー」を携帯。
 魔力石が誰かしらに渡る危険性があるため、基本単独行動はしません。
 特に水分の少ない場所に移動するときは、水分枯渇を懸念してアクセサリーを回収してくれる味方と同行します。
・敵に対しては陰湿で執拗なまでに徹底して嫌がらせをするが、味方に対してはバレないように全能力をフル回転する。
 (地縛霊だったからか寂しがり屋の所もあるのかもしれない。)

<戦闘スタイル>
【攻】
・大き目のナイフを持ち、小さめのクナイを指に挟み、2枚の刃(間からクナイが飛び出ている)付きのナックルダスターを使用。
 ナイフ・クナイは飛び道具として使用でき、さらにはナックルダスターの刃も分離・射出可能。
 もちろんナイフ・クナイは水を魔法で形成したものであり、自身の身体を変化させいくらでも生み出すことが可能。
 投げたクナイに紐状の水を付けたままにすることで、途中で軌道の変更や刃付き鞭のように攻撃変更も可能とする。
 さらに戦闘開始時からは毒の入った霧を少しずつずっと放出している。
5段の構えでとにかく敵の攪乱・囮に努める。
【防】
・魔力石のアクセサリーが本体の幽霊なので、物理攻撃は何も効かないです。
が、効いてないことを悟られるわけにもいかないため徹底的にダメージを喰らったふりをします。
死んだ振りも得意だよ。
・水での攻撃をするため、水分不足は体が小さくなり最終的にはアクセサリーだけになります。
・アクセサリーが破壊されても霊魂自体は魔力の補助がなくなった程度なので、生き続けています。
【弱点】 ・霊体=魔力体なので、魔力の枯渇は死にます。魔力吸収とかやめて。
・除霊効果のあるものにも弱いです。(宗教をまだ作ってないので、現状は実際にある宗教の効果のあるやつで代用で。)

<経歴>
・元々官僚の一人娘として生まれる。
 厳しい家だったが、おてんばで良く家から抜け出して町や町の外にまで遊びに行っていた。
…当時はまだお転婆でボーイッシュな女の子で、上品さは少し欠けていたが明るく元気な子だった。
・120(12)歳
 冬の湖にスケート遊びに行った際、魔物に襲われ。逃げるために湖に飛び込み溺死。
 まだ遊び足りなかった少女は、そのまま地縛霊となる。
・春以降
 暖かくなり湖で遊ぶ人も増え、羨ましさから、そばに来る人間を引きずり込むようになる。
 おかげで怪奇の湖は町で噂になる。
…ここから性格がだんだんと陰湿化かつ凶暴化。
・何十年かあと。
 ちょうど実家に帰ってきたクリスティアが妹からその話を聞いて除霊(?)というか説得(?)
 曰く「遊びたいなら。湖に来る人間を引き込むより、外に出ればいいじゃない?
   水を操れるなら、水を人の形に変化させれば、どこでも行けるでしょ?」と。
 そしてクリスティアからFamilyをもじったFamyを名前としてもらう。
 昔の知り合いと会話するときは元の名前で呼ばれる(のだが、元の名前をまだ考えていない…。)
・何十年かあと。
 一時期はスライム娘のように透明だったが、
 その後クリスティアから「光の屈折」の魔法を習得し、自身の身体に色を付けることが可能に。
 さらに本体である霊体=魔力体を、アクセサリーに加工した魔石に定住させることで、魔力枯渇の解消。
・現在
 死んだ当時の姿に水を変化させ街に遊びに出かけ、様々な所を闊歩し、なんか不満なく自由に生きてる。
 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧