呪い除けの籠

ページ名:呪い除けの籠

基本情報

  • 名称:呪い除けの籠
  • 等級:一級遺物
  • 持主:オーゼン
  • 出土:不明
  • 名付:不明
  • 機能:中に入れた生物を蘇らせる
  • 初出:ハローアビス05(第一巻)

詳細

外見は白い立方体。一辺はおよそ1m50~60cmほど。表面に無数の複雑な模様が彫られており、リコは二級以上の遺物であると推測している。起動すると岩が砕けるような音と共に内側の赤い部分が露出する。中心には空間がありものを入れることが出来る。

渡りの出来ない(=上昇負荷に耐えられない)アビスの生物を中に入れるとアビスの呪いを受けずに運ぶことが出来たため「呪い除けの籠」と呼ばれる。しかしその本当の機能は中に入れた生物を蘇らせるというもの。死産だったリコを呪い除けの籠の中に入れたところ、再び動き出したためこの機能が判明した。蘇った生物はアビスの中心に向かおうとする。オーゼンが夕食に使う予定だった肉を入れた際には、蘇った生物は暫くしたあと動かなくなっており、オーゼンはリコに対して「君はいつまでもつ・・のかなァ」と発言している。

現在は監視基地にあるオーゼンの私室に保管されている。

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する