どうして似非フェミが「反社会的集団」なのか?

ページ名:似非フェミ

そもそも、いわゆる似非フェミをどうして「反社会的集団」と呼ばざるに至ったのか、今まで繰り返した問題行動を振り返りながら説明したいと思います。

  • 男女平等ではなく「女尊男卑」を目論んでいる、実際は女尊男卑レベルなのに、当の本人達はそれこそ男女平等だと「本気で思い込んでいる」
  • 自分達の主張を通すためなら、ダブルスタンダード(二重規範、いわゆる矛盾や二枚舌と呼ばれる類)果てはデマやフェイクニュースまで平気でばら撒く
  • (痴漢に安全ピンの一件等の)傷害罪や、男子児童に対する虐待まで平然と目論む
  • AV女優やアダルトコミックを描いている女性、果ては似非フェミの意見に反論する(似非フェミにとって)都合の悪い女性などを「名誉男性」だと一方的に決めつけ、容赦なく疎外する
  • (結果的に巨乳な女性への差別に当たるにもかかわらず)いわゆる「宇崎ちゃん」献血ポスターを「奇形だ」と言い張るなど、様々な方面に差別的発言を繰り返す

他にも書き出せばキリがないのですが、主な問題点はこんな所です。
少しでも似非フェミの悪質さを理解してもらうため、色々と書き出す予定です。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する