画像埋め込みテスト

ページ名:画像埋め込みテスト

登場人物

サバンナキャット
https://cdn.discordapp.com/attachments/342814642143232000/430018188256870400/PicsArt_02-05-09.41.55.jpg


アズキカワウソ

https://wiki3.jp/japari-group/page/911
Wiki3 ( うぃきさん )
アズキカワウソ - 小笠原アクチャーズランド
 


カンザシバト
https://wiki3.jp/japari-group/page/854
Wiki3 ( うぃきさん )
カンザシバト ( pin) - 小笠原アクチャーズラン )
 


百郷 葵
https://wiki3.jp/japari-group/page/664
Wiki3 ( うぃきさん )
ジャパリパーク動物研究所第5研究室研究員"百郷 ...
 


キリン
キリン ( 麒麟 )
https://wiki3.jp/japari-group/page/719
Wiki3 ( うぃきさん )
キリン ( 麒麟) - 小笠原アクチャーズラン )

 


クロロ
https://wiki3.jp/japari-group/page/892
Wiki3 ( うぃきさん )
サイクロプス・シャーク「クロロ」 - 小笠原アク...
 



キリン
[ お昼頃のカントーエリア、試験解放区内にある定食屋にて ]
……んー?ええっと、これってなんだっけ……。
[ 一人のアニマルガールが、定食屋の券売機前で悩んでいた ]
注文……なんかこれを何かするんだったはず……。
お店の人は忙しそうですし、かといって食事中の方に聞くのも──


アズキカワウソ
もしかしてここ来るの初めてですか?
[ アズキカワウソが困った様子のキリンに声をかけた ]
食券のシステムってちょっと難しいですよねー
最初にお金をいれて、ほしいメニューのとこのボタンを押すんですよー


キリン
あ、こんにちは……えーと、カワウソ……?のフレンズさんで……すよね?ありがとうございます。
[ お金を取りだし、券売機に入れる ]
今日はー和食のものにしようかなー
 


アズキカワウソ
そうです! あずきって呼んでください
和食いいですよねー お魚! 私も和食にしようかなー!


キリン
あずきさんですね、覚えておきます。
あ、すいませーん、これくださーい!
[ 券を渡しに駆けて行った ]


アズキカワウソ
じゃあ私も ぽちっと
[ 食券を購入 ]
今日はサワラだね! やったぜ! これお願いしまーす


サバンナキャット
……おなか……すいた
[ そこに、一人の猫のアニマルガールがふらふらとやってくる ]
ラーメンあるかな……
[ どうやらいつも通っている「ファミリアリス」からは少し遠いところまで来てしまい、この定食屋を選んだようだ ]
ん、あの子は
あずきちゃんだ!おーい!


アズキカワウソ
ん あれ! サバンナさんじゃん
[ 名前を呼ばれたアズキカワウソは振り返った ]
わー! お昼ご一緒しよ!


サバンナキャット
うんうん!一緒に食べよう!
あずきちゃん、ここよく来るの?


アズキカワウソ
うん! 安いからねー
正直貧乏学生には助かる


サバンナキャット
あー、そっかあ、あずきちゃん学生かあ
大変そうだもんね……
[ それでも会えたことの嬉しさで、尻尾がぱたぱたと揺れている ]


アズキカワウソ
いつもは学食で食べてるんだけどね 学食は安くて助かるよー


サバンナキャット
学食!


アズキカワウソ
サバンナさんは今日は何食べるの?


サバンナキャット
あ、私?
ラーメンにしようと思ってねー
でも見た感じ、結構メニューあるよね
やっぱり迷っちゃうなあ


アズキカワウソ
ここのラーメンそんなおいしくないからやめたほうがいいよ
[ アズキカワウソはサバンナキャットに耳打ちした ]


サバンナキャット
あずきちゃん
この世に美味しくないラーメンがあると思う?
[ 耳打ちし返す ]


アズキカワウソ
これは名言!
[ アズキカワウソはそう言って笑った ]
それじゃ私先席取ってるね


サバンナキャット
あ、うん!
すぐ行くからね!
( えーと……それじゃあ )
[ ういいいん(入札)ぺしぺしぺし(ボタン押し)ういいいん(券排出) ]


アズキカワウソ
( 空いてる席は……っと )
( あっ あそこちょうど空いてる! )


サバンナキャット
チャーシュー麺にしよう
[ カウンターまで駆ける ]


アズキカワウソ
あの、ここ空いてますか?
[ アズキカワウソは昼食を食べている女性に声をかけた ]


カンザシバト
ん?ふぁいへふぁすも!
[ エビフライを口に加えながら ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
[ その時、定食屋に一人の女性が入って来た ]
[ ネコ耳とシッポを付けた出で立ちで店内をキョロキョロと見渡す ]
( 誰かネコ科のアニマルガール居ないかな~ )
[ と、カウンターの前にいる一人のアニマルガールが目に入る ]
[ 彼女は見つけた途端に目を輝かせながら近づき、声をかける ]
こんにちは~、もしよかったら一緒に食事させて貰っても良いですか?


サバンナキャット
うにゃ、こんにちは!
いいよいいよ、私も他に一緒に食べる友達がいるんだけどー、
あなたも一緒に食べようよ!


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
ありがとうございます~。それじゃあご一緒させて貰って……
[ いつの間に買っていたのか、食券をカウンターに出し、頼んだ魚フライ定食を受け取ってから ]
それじゃあ席に行きましょうか!
あっ、そのお友達は何処にいるんでしょうか……


クロロ
あの、僕も相席して構いませんか?
[ 鯖定食を手に、新たなフレンズが歩いてきた ]
席、この辺しか空いてないみたいで…。


サバンナキャット
おお、だんだん集まってきた!
[ 嬉しそうに尻尾を振る ]


アズキカワウソ
ええと…私はもうひとりと待ち合わせしてるのですが…
[ ちょうどそのタイミングでカンザシバトの周りの人が席を立った ]
あっ、ちょうど場所ができましたね。ご一緒しましょう!


サバンナキャット
いいよいいよ、みんなで一緒に食べよう!


カンザシバト
もぐもぐ...。ごくん。
[ エビフライをよく噛んで飲み込んで ]
あれ?もしかして席探してるかな? お隣の席使いますか!
[ ネコのアニマルガール二人と、カワウソのフレンズ、サメのフレンズに声をかける ]


クロロ
ああ、じゃあ座ります!


アズキカワウソ
ありがとう!
[ 着席 ]
サバンナさん! こっちだよー! ( おっと )
[ 定食屋で大声を出すのはマナー違反と気付き慌てて口元を抑える。時すでに遅し ]


サバンナキャット
ん、おっとと……はいはーい!
[ ラーメンのおぼんを両手に、連れていた百郷さんと一緒に合流する ]
[ 着席 ]
あずきちゃんおまたせー


アズキカワウソ
あれ、そっちの方は……
[ 百郷に視線を向ける ]
知り合い?


サバンナキャット
さっきそこで一緒に食べない?って誘われてね
あ、そうだ、名前聞いてなかった


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
あっ言ってませんでしたね……わたしは百郷葵といいます。初めまして!


サバンナキャット
初めまして!
ええと、私はサバンナキャットだよ!
よろしくね!


アズキカワウソ
私はアズキカワウs……あずきって呼んでください!


カンザシバト
はじめまして!
カンザシバトのピンちゃんです!


クロロ
僕はサイクロプス・シャーク。クロロって呼んでよ!


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
はい!皆さんよろしくお願いしますね!


サバンナキャット
よろしくねー!


カンザシバト
よろしくですっ!


アズキカワウソ
よろしくですー


アズキカワウソ
それじゃ、食べ始めましょっか
[ 手を合わせて ]
いただきます


サバンナキャット
いただきまーす!


クロロ
いただきまーす!


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
いただきます!


アズキカワウソ
( 今日のサワラ…おいしい!! )


サバンナキャット
あずきちゃんは何頼んだの?


カンザシバト
( もう食べているけど、感謝の心を込めて )
[ 箸をおいて手を合わせて ]
いただきます!


アズキカワウソ
[ サバンナキャットに向かって ]
和食定食だねー。お魚おいしいよ
サバンナさんはまたラーメンだね
それおいしい?


サバンナキャット
んーまだ食べてない食べてない
ずるずるずるずるずる
……うん!おいしいよ!


アズキカワウソ
( え あれおいしいかなあ )


カンザシバト
エビフライいつ食べても美味しいです!
[ エビフライとご飯をもぐもぐごっくんした後に ]


サバンナキャット
( よるめんやと比べちゃダメだ…… )


クロロ
何でだろうなあ、何でか鯖頼んじゃうんだよなぁ… ( もぐもぐ )


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
[ 百郷はとりあえずいただきますと言ったものの、直ぐには手を付けて居なかった ]
[ 何故なら彼女はとんでもないほどの猫舌だったからだ ]
( なんかわたし含め魚食べている人が多いな…… )


アズキカワウソ
あの、百郷さん
[ お茶を一口飲むと、食事に手を付けようとしない百郷に話しかける ]
百郷さんってなんのフレンズなんですか?
あっ、まってください
当てます
うーん…… とりあえずネコ科かな
どうです?


クロロ
[ そういえば記録でも見たことないな、と思っている ]


カンザシバト
[ フレンズだよね?耳と尻尾も生えてるから・・・。と思っている ]


サバンナキャット
[ 無心でラーメンをすすっている ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
えっ……?あーそうだね。
[ 少し耳がぴくっと動く ]
( どうしようかな~、このままの方が面白いかも? )
ふふふ、わたしの正体、当てられるかな?
[ 尻尾が楽しそうにゆっくり揺れる ]


アズキカワウソ
ネコ科でしょー
ネコ科だと思うなあ私は


クロロ
……とりあえず、既存の種じゃないのは間違いないね。
[ クロロは研究者見習いである ]


カンザシバト
ネコ科センサーが働いているからネコ科のフレンズだね!
[ 謎の自慢げ ]


クロロ
なんだろう、新種だよね……そうなら報告しないとなんだけどな…。
[ ぶつぶつ何か言っている ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
( わたし自慢のこの「めかにかるケモミミ」。そう簡単に見破られてたまるものですか……! )
まあ、そうだね……今までわたしの種のフレンズは見つかっていないはずだよ。


サバンナキャット
[ 耳を傾けつつラーメンをすする ]


アズキカワウソ
おおお! 新種!!
ネコ科でまだフレンズ化してない子といえば……うーん……


クロロ
割と沢山居るから困るねぇ…。


アズキカワウソ
ワオマングースとか…?
[ とりあえず適当に言ってみるアズキカワウソ ]
( あれ ネコ科じゃないじゃん しまった )
[ 言ってから頭を抱える ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
ん~残念!はずれです!!
わたしの尻尾は模様が着いていないしね


カンザシバト
話題逸らしちゃいますが、みなさん、10時ぐらいに公演したピンちゃんのライブ見てくれてました?
出来れば感想とか言っていただけたら嬉しいです! 今後の、夢を届ける小鳥としての課題にしたいのです!


クロロ
あぇえ!?
[ 唐突だなぁ! ]
えっと……その時間は研究所でねえちゃんの手伝いしてたから見てないや……。


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
あー……わたしもその時間はこの近くの猫ちゃんと戯れてて見て無いな~。


サバンナキャット
ん……10時……
( ネトゲしてたなあ…… )


アズキカワウソ
うーん… ごめんね。多分近く通ったんだけどスルーしちゃった……
って、え!! ライブしてたの!! かっこいいですね!!


クロロ
( あー…。わざわざスルーとか言わなきゃいいのに )


カンザシバト
むぅ....。見てなかったですか...。
[ 少し残念そうな表情 ]
仕方ないので!名前だけでも憶えてもらえたら。
ケモチャンでも取り上げて貰った、公認アイドルの 夢を届ける小鳥 です!
[ けもノートのIDが乗った名刺を渡す ]


サバンナキャット
ん……
[ 受け取る ]
あ、見たことあるIDだ
もしかして、私と話したことある?


アズキカワウソ
[ 受け取る ]
あ、私も見たことある! 気がする…
[ 自信なさげに ]


クロロ
[ 受け取る ]
ふーむ、ありがとね。
[ ケモノートやってないから分からないが、データベースで見たことはある ]


カンザシバト
あれ?もしかしてサバンナちゃんとあずきちゃんって?このアカウント?
[ けもノートフォロワーを見せる ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
へぇ~、アイドルやってるんだ……。
( そう言えばデータベースで見たことある気がする )


サバンナキャット
あ、私のそれだよ
やっぱり話したことあるねー!
[ 自分のも確認する ]


カンザシバト
あー!やっぱりー!あれ?確かけもノートであの子と会う約束するんだーとか投稿してなかったっけ?
[ 疑問そうな顔 ]


サバンナキャット
あーそうそう、そんな感じのっっっっ
[ おもむろに通知欄を確認する ]
[ 約束の人物からのひそひそが目に止まる ]
[ 「到着まだですか?」 ]
……
ずるずるずるずるずるずるごくごくごく
ごめん!ちょっと!用事があったみたい……!!
私先に抜けるね!ほんとにごめん!
それじゃ……!!


カンザシバト
ばいばーい!あの子にもよろしくいってね!
[ ノシ 手を振る ]


アズキカワウソ
わっ またねー!!
[ あわてて声を掛ける ]


サバンナキャット
[ 大急ぎでラーメンを食べ終え、出口へ走っていく ]


アズキカワウソ
それで、結局百郷さんってなんのフレンズなんですか?
そろそろ正解が知りたいです
[ カンザシバトの名詞をポケットに仕舞いながら百郷に視線を戻す ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
気になりますか~?
[ まさかここまでバレないとは思わなかった百郷は、少し派手にネタバラシをすることにした ]
[ 耳の後ろの方に手をやって、少し動かす ]
実はわたしは――
[ そしてネコ耳をいっきに外す ]
アニマルガールじゃ無いんですよ!!


クロロ
あ、やっぱり?
[ 安堵している ]


アズキカワウソ
わあああああ!?
[ 慌てて箸を取り落とす ]
えっ、えー! さっき動いてたじゃないですかその耳!
ちょっと見せてもらってもいいですか…?


カンザシバト
え?えぇ!
[ 驚いている ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
ふっふ~ん!
[ 少し自慢げに話し始める ]
これはわたし特製の「めかにかるケモミミ4号」と言ってだね……、付けた人の脳波を読み取って動く優れ物なのだ!
これを作るまでにどれだけの時間を掛けたことか……
[ 少し遠い目をする ]


アズキカワウソ
おおー! かっこいいですね!!
[ アズキカワウソは目を輝かせた ]


カンザシバト
かっこいいです!あれ?通知がある? [ スマホの通知を確認する ]
( お父さんからそろそろ帰るぞと連絡が入っていた。 )
あっ!お父さんから帰るよと連絡が来たので帰りますね!急にアイドル宣伝してしまってごめんなさい…。また何処かで会いましょうね!
貴方に夢をお届けします!
[ 出口に向かう ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
あっ、さようなら~!
アイドル頑張って下さいね!!
[ 出口に向かって手を振りながら ]


アズキカワウソ
次はライブ見に行きますねー!
[ 手を振る ]


カンザシバト
ばいばーい!待ってるよ!
[ 手を振りながら ]


クロロ
さてと、ごちそうさま。
そろそろ僕も帰らなくちゃ…。
[ 立ち上がる ]
席、ありがとうございました!


アズキカワウソ
さよなら! また機会があったらぜひご一緒しましょ!


クロロ
はい、そのときはぜひ!
では…。
[ 食器を運んで去ってゆく ]


百郷 葵 ( 百郷 葵 )
さようなら~!


カンザシバト
ただいま!食器片付けるの忘れてた!ついでにチョウシュウ鳥類館でミニライブもしてるから来てね!
[ 戻ってきて言いたいことだけ言って食器を運んで去っていく ]


アズキカワウソ
しかしこれ、ほんとよくできてますね。もしよかったらもうちょっと見せて欲しいです
[ 百郷のメカ猫耳を手にとったアズキカワウソは興味津々。百郷に次々と質問をぶつける ]
[ アズキカワウソと百郷のメカ談義は1時間に及び、ふたりは満足して定食屋を後にした ]
- Fin. -

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する