テイルズオブゼスティリア

ページ名:テイルズオブゼスティリア

伝承はいつしか「希望」になる

テイルズ オブ ゼスティリアTales of Zestiria
ジャンル情熱が世界を照らすRPG
対応機種PlayStation 3
発売元バンダイナムコゲームス

(現バンダイナムコエンターテインメント)

開発元バンダイナムコスタジオ
発売日2015年1月22日
価格8,070円(税抜)
プレイ人数1人(戦闘時のみ最大4人)
CEROB(12歳以上対象)
キャラクターデザイン :

いのまたむつみ藤島康介奥村大悟岩本稔

主題歌 : Superfly『White Light』

『テイルズ オブ ゼスティリア』とは、バンダイナムコゲームス(現バンダイナムコエンターテインメント)制作のPlayStation 3用RPGである。

2015年1月22日発売。

目次

概要

『テイルズオブ』シリーズのマザーシップタイトル第15作。シリーズ20周年作品。

略称は『ゼスティリア』、『TOZ』。固有ジャンル名は『情熱が世界を照らすRPG』。

タイトルの「zest」とは「情熱」、「熱意」を意味する。

キャラクターデザインはいのまたむつみ氏、藤島康介氏に加え、奥村大悟氏、岩本稔氏の計4名が担当。

主題歌はSuperflyの『White Light』。

アニメーションは『TOX』、『TOX2』に引き続きufotableが担当。

アリーシャをメインとした後日談の追加ストーリー『アリーシャアフターエピソード-瞳にうつるもの-』がDLCとして2015年2月12日から配信されている。

テレビアニメスペシャル『テイルズ オブ ゼスティリア ~導師の夜明け~』が2014年12月30日に東京MXで、2014年12月31日にBS11でそれぞれ21:00~22:00に放送された。

制作は同じくufotable。

なお、このアニメはゲームにも収録されている。

2016年7月3日よりテレビアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』が放送を開始した。

制作は同じくufotable。

ゲームの次回作『テイルズ オブ ベルセリア』とも何らかの関係があるのではないかと一部で指摘され、続報にて本作は『ゼスティリア』の過去の世界の物語であることが明らかとなった。

本作のキャラクターが『ゼスティリア』のキャラクターとどのような関係にあるのか、『ゼスティリア』のキャラクターが本作に登場するのか、さまざまな面で推測されている。

これについてはテイルズオブベルセリアも参照。

あらすじ

戦闘システム

従来のバトルシステムである「リニアモーションバトルシステム」が進化した「フュージョニックチェインリニアモーションバトルシステム」が今作の戦闘システムであり、操作キャラから真後ろに近い斜め視点でのスピーディなモーション、ステップを見るに比較的『TOG』に近いシステムのように思える。

また、今作ではシームレスバトルで敵と接触した場所が戦闘フィールドになる「リアルマップバトル」が展開される。敵の数によって戦闘フィールドになる広さも変わっていく模様。

なお、今作の制作にはウドッチ(『TOE』、『TOD2』、『TOR』、リメイク版『TOD』、『TOG』などのバトルプログラム担当)も参加しているのでその辺にも期待である。

アラウンドステップ

前後左右のステップで敵の攻撃を交わし、即反撃できる。

スピリッツチェイン

ゲージを消費して自由に攻撃を組み合わせる。

従来のCC(チェイン・キャパ)に近いものと予想される。

ブラストゲージ

ゲージを使用して、回復や吹き飛ばし効果が発生。

神依(かむい)

人と天族が一体化して戦う究極の形。

公式サイトで公開されたプレイ動画では、ライラとスレイが「神依化」するところが公開されている。

秘奥義

シリーズおなじみの秘奥義は、今作も搭載予定とのこと。

発動条件は今のところ不明である。

キャラクター

パーティーキャラクターその他のキャラクター

※一部公式サイトより引用。

パーティーキャラクター

スレイ(CV:木村良平) - 身長:175cmキャラクターデザイン:藤島康介人間
キャラクター動画

オレ、世界中の遺跡を探検したいんだ。古代の歴史には、人と天族が幸せに暮らす知識が眠ってるって信じてるから。

武器:片手用の儀礼剣

子どものころに偶然手にした『天遺見聞録』と呼ばれる古代遺跡の記録本をきっかけに、古代遺跡に興味をもつようになる。

以来いにしえの物事に想いを馳せ続け、今は古代のロマンを探求することが大きな夢となてっている。

心優しく、いつもの自然体で、感情を素直に表現する。

甘すぎる一面もあるが、その純粋で前向きな性格が周囲を惹きつける魅力となっている。

幼いときからイズチで過ごし、天族に囲まれる生活を行ってきたことによって、人間ではありながらも、天族を人と同様に感じ、接することができる。

アリーシャ・ディフダ(CV:茅野愛衣) - 身長:161cmキャラクターデザイン:奥村大悟人間
キャラクター動画  アフターエピソード

『騎士は守るもののために強くあれ。民のために優しくあれ。』私は見てみたいんだ。穢れのない故郷を!

武器:長槍

ハイランド王国の王位継承権の末席に位置する王女。

もともとは明るく女性らしい性格だが、自らを姫ではなく国に尽くす一介の騎士としてとらえており、堅苦しい男性言葉を話す。

母親の身分が低いため王族としての扱いも悪く、王国の権力を握る大臣たちからも煙たがられている。

生来の優しさから、災厄や戦乱があふれる世界を何とかしようと奔走するが、そのことがますますアリーシャの王国内での立場を難しくすることになっている。

世界で発生する災厄に対処するため、その手がかりを求める旅の最中、事故にあったところをスレイに助けられる。

純粋な人間なので天族を見ることができないが、のちに何らかの方法で見ることができるようになる。

※発売前の公式イラストやPVをはじめとする各種宣伝では、このキャラクターが本作のメインヒロインのように描かれているものが多いが(現在はほとんどが修正されているが、多方でこのキャラクターをヒロインとする旨の紹介もされていた)、実は序盤で離脱するスポット参戦のキャラクターである。DLCによる追加エピソードも存在するが、このキャラクターを気に入り、本作の購入を考える方々においては留意されたい。

ミクリオ(CV:逢坂良太) - 身長:165cmキャラクターデザイン:いのまたむつみ天族
キャラクター動画

スレイはあんなやつだ。幼なじみの僕でも見ててハラハラする。

武器:長杖

赤ん坊のころからスレイと一緒に成長してきた天族の青年。

スレイとともにイズチで育ち、無二の親友。

一緒に遺跡で遊びまわるうちに、同じく古代遺跡に興味をもつようになった。

その根底には遺跡へのロマン以上に、スレイに対するライバル心がある。

スレイの突飛な言動に冷静な指摘を加えたり、苦言を呈したりする役を自任しており、考古学見解にも、しょっちゅう異議を唱え、しばしば言い争いになる。

体格はスレイより1回り以上小柄で、並ぶと幼い印象を受けるが、言動は大人っぽい。

使用する天響術は水属性が中心で、ほかに回復術を操る。

ライラ(CV:松来未祐) - 身長:172cmキャラクターデザイン:いのまたむつみ天族
キャラクター動画

私はずっと待っていました。 穢れを生まない純粋で清らかな心を持ち、私の声が届く者が現れるのを

武器:紙葉

「引き抜いた者は導師になる」とされる伝説の聖剣に宿る天族の女性。

過去のある事件のため、長い間たった1人で導師の資質をもつ人物を待ち続けてきたが、運命的に出会ったスレイに希望を見いだし、輿入れの契約を結ぶ。

ライラと契約して導師となったスレイは、憑魔を鎮める特別な力を得ることになる。

憑魔に関する豊富な知識をもつライラは、戦いで参謀役として的確な助言を行う。

自身は火を司り、宙に舞わせた紙片を自在に発火させて敵を攻撃する。

導師の過酷さを誰よりも知るライラは、スレイの心の機微に常に注意を払い、導師である前に1人の人間として成長するよう見守っていく。

優しさと落ち着きを兼ね備えた大人の女性だが、ときどき天然で、奇妙な妄想を暴走させることもある。

使用する天響術は火属性。

エドナ(CV:福圓美里) - 身長:145cmキャラクターデザイン:岩本稔天族
キャラクター動画1  キャラクター動画2

ワタシは人間が嫌い。自分本位で感情的。困った時だけワタシに頼ってきて・・・ホント面倒

武器:傘

パワフルな地属性の天響術を操る天族の少女。

可憐な外見に似合わぬ無機質、かつ大人びた態度をとり、容易に本心をつかませない。

基本的に他人を信用せず、特に人間に対しては強い警戒心をもっている。

その一方、かなりの毒舌家で、淡々と言葉で人をイジって翻弄し、戸惑わせるのが好き。

それは、ずっと1人ぼっちで暮らしてきた人恋しさのせいなのかもしれない。

常に冷静で何事にも動じないが、唯一の家族である兄のことだけは我を忘れるほど強く感情を動かしています。

お気に入りの傘にはノルミンという謎のマスコットをぶら下げている。

エドナいわく「もちろん理由はあるが話すとすっごく長くなる」らしい。

後作の『テイルズ オブ ベルセリア』に登場するアイゼンはエドナの兄であり、同じ靴をはいている。

カノンノの色違い、神楽。

デゼル(CV:小野大輔) - 身長:185cmキャラクターデザイン:奥村大悟天族
キャラクター動画

……言っておく。邪魔だけは許さん。たとえお前が導師であったとしてもだ

武器:ペンデュラム

一般の天族とは異なるアウトローな雰囲気をまとった天族。

風属性の天響術を操り、空気の動きで周囲の状況を的確に察知する能力をもっている。

長年、人間の傭兵団とともに過ごした経験から戦闘にも長じており、2本のペンデュラムを鞭のように自在に駆使して、敵を翻弄、圧倒する。

喜怒哀楽を滅多に見せず、他人とのコミュニケーションもほとんどとらない孤独主義者である。

だが、胸には激情を秘めており、友を奪った憑魔を捜し出して復讐を果たすため、日々人間社会の影で暗躍を続けている。

デゼルは憎しみに突き動かされているにも関わらず、なぜかけがれていない。

それにはなにか特殊な秘密があるようだが……。

ザビーダ(CV:津田健次郎) - 身長:187cmキャラクターデザイン:岩本稔天族
キャラクター動画

“憑魔”は地獄へ連れ去ってやるのが俺の流儀さ

武器:拳銃

たった1人で憑魔を狩る旅を続けている風属性をもった天族。

言動も風のようにとらえどころがなく、軽口ばかり叩き、女性とみれば口説きにかかるお調子者かと思えば、いざというときには一瞬の隙もない立ち振る舞いを魅せる。

実際に戦闘センスと経験は、天族の中でもずば抜けている。

強敵との戦いを楽しむハンターのような感性をもっており、いったん戦いが始まれば暴風のように荒れ狂って止まることを知らない。

デゼルとよく似た風天族の戦闘スタイルに加え、憑魔を滅するジークフリートという未知の武器を所有している。

その目的も正体も不明だが、躊躇なく憑魔を殺し、導師にすら戦いをしかける危険極まりない天族である。

後作の『テイルズ オブ ベルセリア』にも登場し、ストーリー上で重要な役割を担う。

ロゼ(CV:小松未可子) - 身長:160cmキャラクターデザイン:藤島康介人間(真の仲間)
キャラクター動画1  キャラクター動画2

もう遅いぞ?助けたこと後悔しても

武器:二刀短剣

商人ギルド「セキレイの羽」の一員として大陸中を旅している少女。

明朗快活で常に常にマイペース。

とても人づきあいがいいが、自分の意見をはっきりもっており、理不尽なことや納得できないことには決して従わない。

世慣れてはいるものの擦れてはおらず、素直な感性で、物事の本質を突くこともしばしば。

旅と商売という厳しい現実の中で育ったためか、二刀短剣の腕前は護身の域をはるかに超えている。

また、ともに旅をするギルドの仲間たちを、なにより大切に思っている。

屈託のない前向きな言動は、天族相手にも遠慮なく発揮され、一行のムードメーカー的存在になる。

スレイに匹敵する霊応力を備えているはずなのだが、なぜかずっと天族の存在を感じることができないでいた。

それには彼女の過去にまつわる理由があったのだが、ある因縁からスレイたちの旅に同行することになり、ついにその才能を開花させる。

その他のキャラクター

マルトラン(CV:小山茉美) - 身長:172cm人間
キャラクター動画

これからもアリーシャの力になってやってくれ。友人としてで構わないから

「蒼き戦乙女(ヴァルキリー)」という2つ名をもつハイランド王国の女騎士。

その威名は味方だけでなく、敵国であるローランス帝国にまで鳴り響いている。

騎士を育成する教導騎士と軍顧問を兼務する優れた武人であり、アリーシャに幼い頃から槍術を教えてきた師匠でもある。

騎士の役割と責任を重んじ、自他ともに対して厳しい人物だが、王国内で孤立しがちなアリーシャを陰日向に支えてきた唯一の存在でもある。

それゆえアリーシャからは武術の師としてだけでなく、かくありたい「目標」として敬愛されている。他のお絵カキコ-1

バルトロ(CV:仲野裕)人間
度胸はあるようだな。それとも、単なる愚か者か……

ハイランド王国の内政を司る内務大臣。

現在のハイランドでは官僚が政治の実権を握り、王族や貴族は飾り物になりつつある。

各大臣と官僚を統括するバルトロは、官僚から成り上がってきた人物で、実質的にはハイランド政府の首班ともいえる。

老練な手腕をもつ有能な政治家ではあるが、アリーシャと導師を名乗るスレイの共謀を疑っており、2人の行動を強く警戒している。

セルゲイ・ストレルカ(CV:堀秀行) - 身長:180cm人間
キャラクター動画

誰かに頼る前に、やらねばならないことがあるはずだ。我らが獅子の剣にかけて

ローランス帝国の皇帝に直属する親衛部隊・白皇(はくおう)騎士団の団長。

その立場上、軍事だけでなく政治中枢にも深いコネクションをもっており、帝国内部に渦巻く災厄に対処すべく活発に行動している。

帝国への忠義と民への献身を重んじる熱血漢で、部下たちからの信頼も厚い。

だが一部の人間からは、融通の利かない煙たい存在として敵視されているようだ。

霊応力は人並みだが騎士としての戦闘能力は常人の域を超え、天族の見えない攻撃にも反応できるほど。

さらには初代団長より伝承される秘儀「獅子戦吼」をも使いこなす。

ローランスに入ったスレイと出会い、とある事件をきっかけに剣を交えることになる。

ルーカス(CV:星野貴紀)人間
俺は口だけじゃ動かねぇぜ。おたくの信者とは違ってな

ハイランドとローランス、両国の将軍クラスにもその名を知られている傭兵。

彼が率いる「木立(こだち)の傭兵団」は、正規軍の主力部隊に劣らぬ力量をもつといわれ、ザコ憑魔を軽くあしらうほどの連携を誇っている。

現在はハイランド王国を雇い主として活動している。

ルーカスは、一見、金にがめつい無頼漢に見えるが、目の前の現実を冷静に見極める判断力と、自ら築き上げた揺るぎない価値観をもった人物であり、それが戦場で部下たちを生き延びさせる重要な要因になっている。

サイモン(CV:五十嵐裕美) - 身長:152cm天族
キャラクター動画

導師は時に決断を迫られる……そうだろう?

導師に従わず、天族の仲間ももたず、単独で行動している謎の天族。

外見は、まだ幼い少女のそれだが、世を達観しきった傍観者のような口調で話す。

冷酷な皮肉屋で、現実と悪戦苦闘する一行の前に現れては、人と世界をさげすむ行動を繰り返し、スレイの努力を無駄なことと挑発するが、その目的は不明。

天族でもまれな、地水火風の属性によらない「特殊な力」と宿命をもっており、そのことが彼女の行動の原因になっているようだが……?

ルナール(CV:子安武人) - 身長:185cm人間(憑魔化)
キャラクター動画

言わせるのかい……お前さんを喰いたいって

神出鬼没の暗殺ギルド「風の骨」のメンバー。

執拗なまでにアリーシャにつきまとう。

人殺しを楽しむ冷血漢であり、その歪んだ心ゆえに完全に憑魔と化してしまっている。

人間と狐が混じった異形の姿は、ルナールの狡猾さと貪欲な欲望が形となったものである。

普通の人間は入ることができないとされる「天族の杜イズチ」に、何らかの目的をもって入り込んできた。

青白い炎を放ち、スレイたちに攻撃をしかけてくる、その姿からは異様な雰囲気が漂ってくる。

人の世に潜みつつ、憑魔の力を利用して欲望のままに生きるルナールと対峙したスレイは、人が憑魔になる現実と、その忌まわしさを思い知ることになる。

メーヴィン(CV:西村知道) - 身長:170cm人間
キャラクター動画

導師の出現、戦争勃発……これから時代が大きく動くぞ

スレイがもっているのと同じ『天遺見聞録』を片手に世界中を飛び回っている探検家。

その行動範囲は大陸全土におよび、神出鬼没。

長年の冒険生活によって、深い知識と広い人脈をもっており、「セキレイの羽」とも古くからつながりがあった。

ロゼも幼い頃から彼を見知っており、親しみをこめて「メーヴィンいじさん」と呼んでいる。

遺跡と歴史を愛する同好の士として、スレイとも意気投合。

探検の先達として、また豊富な人生経験をもつ大人として、スレイたちにしばしば助言を与えることになる。

だが、彼の探検行には、人には言えない特別な目的があるらしい……。

ジイジ(CV:永井一郎(ゲーム)、緒方賢一(アニメ)) - 身長:120cm天族
キャラクター動画

あの子の気持ちはまっすぐで正しい。だからこそ、ワシは心配なのじゃ

天族の杜とよばれるイズチの長者。

スレイとミクリオを分け隔てなく慈しみ、かつ厳しく教育してきた2人の育ての親といえる存在である。

並の憑魔では近寄れないほど強力な結界領域をイズチの周囲に展開している。

イズチが平和な聖域であり続けたのは、ジイジの力によるところが大きい。

雷撃を操る力をもち、スレイたちが言いつけを破ると、中の人つながりも手伝って怒声とともに文字通り雷を落とす。

こと穢れや憑魔に関する件には恐ろしいほど厳格であるが、それは彼がイズチに暮らす者たちを心から愛しているからである。

ちなみにあの「バッカモーン!」が聞ける。

これについてはキャラクター動画を参照。

なお、本作品が永井一郎氏の遺作である。

世界背景

  • グリンウッド気候変化に富み、多彩で豊かな自然をもつ広大な大陸である。 一部には大湿原や火山といった過酷な環境も存在している。 現在の文明は千年以上の歴史を数えるが、各地にさらに過去の文明が残した遺跡が点在している。 その中には、現代では解明できない不思議な力によって築かれたものもあり、歴史や技術の伝承は断片的なものが多い。 ハイランド王国とローランス帝国という2つの強国が支配権を争っている。 「天族」と呼ばれる神秘の存在が語られている。
  • ハイランド王国国土の大部分が山地や高原で、緑や水に囲まれた美しい国。 かつては昔ながらの信仰や様式を重んじる文化をもっていたが、人々の生活や信仰が多様化し、かつての伝統は薄れつつある。
  • ローランス帝国グリンウッド大陸で最も広大な土地を治める大帝国。 国土の大部分は肥沃な平野で、それが巨大な軍事力を支える基盤となっている。 首都は大陸一の規模と文化を誇る大都市だが、辺境部は開発が遅れており、中央と辺境の格差はかなり大きい。 以前は皇帝が絶対的な権力をもっていたが、現在は古い伝統を誇るローランス教会が発言力を増し、精神面のみならず政治面においても大きな影響力を発揮している。

フィールド

広大で起状のあるフィールド。

今までの平坦なマップとは違ったフィールドに。

ヒロインの扱いを発端とする炎上騒動

テイルズオブゼスティリア炎上騒動を参照。



特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC BY-SAライセンスの下で利用可能です。

最近更新されたページ

左メニュー

左メニューサンプル左メニューはヘッダーメニューの【編集】>【左メニューを編集する】をクリックすると編集できます。ご自由に編集してください。掲示板雑談・質問・相談掲示板更新履歴最近のコメントカウン...

鼻葉

鼻葉(びよう)とは、小型のコウモリで発達している鼻のまわりの複雑なひだのこと。キクガシラコウモリ類やカグラコウモリ類でよく発達している。エコーロケーションを行うとき、超音波をコントロールするのに役に立...

黒住教

黒住教(くろずみきょう)は、岡山県岡山市にある今村宮の神官、黒住宗忠が江戸時代(文化11年11月11日・西暦1814年)に開いた教派神道で、神道十三派の一つである。同じ江戸時代末期に開かれた天理教、金...

黄疸

黄疸(おうだん、英: jaundice)とは、病気や疾患に伴う症状の1つ。身体にビリルビンが過剰にあることで眼球や皮膚といった組織や体液が黄染した(黄色く染まる)状態。目次1 黄疸の発生機序[編集]2...

黄泉

黄泉(よみ)とは、日本神話における死者の世界のこと。古事記では黄泉國(よみのくに、よもつくに)と表記される。目次1 語源[編集]2 記紀の伝承[編集]2.1 『古事記』[編集]2.2 『日本書紀』[編...

黄巾の乱

「紅巾の乱」とは異なります。黄巾の乱赤が黄巾の乱が発生した地域(184年)戦争:黄巾の乱年月日:184年場所:中国全土結果:後漢の勝利交戦勢力後漢黄巾賊指導者・指揮官何進皇甫嵩朱儁盧植董卓 他張角張宝...

麻痺性筋色素尿症

麻痺性筋色素尿症(まひせいきんしきそにょうしょう、paralytic myoglobinuria)とは数日の休養の後に激しい運動をさせた時に発生する牛や馬の疾病。蓄積されたグリコーゲンが著しい代謝によ...

鹿児島県立財部高等学校

鹿児島県立財部高等学校(かごしまけんりつ たからべこうとうがっこう, Kagoshima Prefectural Takarabe High School)は、鹿児島県曽於市財部町南俣に所在した公立の...

鳩胸

鳩胸(はとむね)は、胸部が鳩の胸のように高く突き出ていること。特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC BY-SAライセンスの下で利用可能です。...

魚沼丘陵

魚沼丘陵(うおぬまきゅうりょう)は、新潟県中越地方南部にある丘陵。地理[編集]魚野川流域の魚沼盆地(六日町盆地とも)と信濃川流域の十日町盆地を隔てている。行政区分では湯沢町、十日町市、南魚沼市、魚沼市...

魔虫兵ビービ

概要『天装戦隊ゴセイジャー』と言う番組における全敵組織共通の戦闘員で、ブレドランが使役するビービ虫が木偶人形に取り憑く事で生み出される。緑を基調として顔には山羊、胴体には蝙蝠と言う具合に悪魔を思わせる...

魏略

『魏略』(ぎりゃく)は、中国三国時代の魏を中心に書かれた歴史書。後に散逸したため、清代に王仁俊が逸文を集めて輯本を編したが、はなはだ疎漏であったため張鵬一が民国11年(1922年)に再び編した。著者は...

高齢者虐待

高齢者虐待(こうれいしゃぎゃくたい、Elder abuse)とは、家庭内や施設内での高齢者に対する虐待行為である。老人虐待(ろうじんぎゃくたい)とも称される。人間関係種類ボーイフレンドブロマンス同棲側...

高等工業学校

旧制教育機関 > 旧制高等教育機関 > 旧制専門学校 > 旧制実業専門学校 > 高等工業学校高等工業学校(こうとうこうぎょうがっこう)は、第二次世界大戦後の学制改革が行われるまで存在した日本の旧制高等...

高知大学教育学部附属中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動高知大学教育学部附属中学校過去の名称高知県師範学校附属小学校高等科高知師範学校男子部附属国民学校高等科高知師...

高槻市立第九中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動高槻市立第8中学校国公私立公立学校設置者高槻市併合学校高槻市立第五中学校設立年月日1972年4月1日創立記念...

高杉晋作が登場する大衆文化作品一覧

高杉晋作 > 高杉晋作が登場する大衆文化作品一覧高杉晋作が登場する大衆文化作品一覧(たかすぎしんさくがとうじょうするたいしゅうぶんかさくひんいちらん)目次1 小説[編集]2 映画[編集]3 テレビドラ...

高杉晋作

出典は列挙するだけでなく、脚注などを用いてどの記述の情報源であるかを明記してください。記事の信頼性向上にご協力をお願いいたします。(2015年10月)高杉晋作高杉晋作通称東行生年天保10年8月20日(...

高月北

高月北は、大阪府泉北郡忠岡町の地名。高月北1丁目及び2丁目がある。脚注[編集][脚注の使い方]参考文献[編集]この節の加筆が望まれています。外部リンク[編集]この節の加筆が望まれています。この項目は、...

高所恐怖症

高所恐怖症分類および外部参照情報診療科・学術分野精神医学ICD-10F40.2ICD-9-CM300.29テンプレートを表示高所恐怖症(こうしょきょうふしょう)は、特定の恐怖症のひとつ。高い所(人によ...