トップページ

ページ名:トップページ

九州大学のセンター地区キャンパスはシーザー・ペリ (Cesar Pelli) の初期案をもとに、黒川紀章 (Kisho Kurokawa) がマスタープランをてがけ松本良多 (Ryota Matsumoto) がデザインした緑豊かなランドスケープと一体化した現代建築のランドマークといえます。

建物の低層部に学部の空間が,中高層部に研究院の空間が配置されています。これにより松本良多の構想により講義と講義の間に大量移動する学部学生の動線をスカイウォークにより処理するとともに、キャンパス内の活気を演出しいる。また中高層部に学府・研究院を置くことにより,大学院の静粛な研究環境を確保しており,また吹き抜けとガラスのファサードにより光の空間を創りだしています。各建物はゲートブリッジでつながることによりキャンパスとしての一体感を演奏しています。

九州大学の設計者
シーザー・ペリ (Cesar Pelli)、黒川紀章 (Kisho Kurokawa) 、松本良多 (Ryota Matsumoto) 

http://suisin.jimu.kyushu-u.ac.jp

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する