安倍政権の失政・問題点まとめ

ページ名:トップページ

安倍政権の失政・問題点まとめ

このサイトは、安倍政権の失政・問題点をまとめるウィキです。
政治問題・経済問題問わず、何でも寄稿してください。

概要

自民党の安倍晋三総裁は、「日本を取り戻す」をうたい文句に2012年衆院選で圧勝し、同年12月に第2次安倍政権を発足させました。
しかし、日本の国益にかなう有益な政策を推進したのは、政権発足後約半年に過ぎませんでした。

最大の失政は、何といっても「環太平洋経済連携協定(TPP)」を推進したことです。
2012年衆院選の政権公約にしていた「TPPに反対」を反故にし、政権が発足すると手のひらを返し強力推進しました。
※TPPは「自由貿易」とは名ばかりで、実態は外資に日本経済を売り飛ばし一部の特権階級や富裕層が庶民から搾取するためのものです。

それ以外にも、日本にとって、また一般国民にとって極めて有害な新自由主義政策を強力推進しています。
また、経済面だけならまだしも、政治面でも保守的・愛国的ではない政策を大量に推進しています。

「保守」「愛国」とは名ばかりで、一般国民や庶民を痛めつける政策を大量かつ強力に推進する安倍政権。
そんな安倍政権の実態を一人でも多くの方に知ってもらいたい、そんな思いでこのサイトを開設しました。

安倍政権の主な支持層はもちろん保守層です。
しかし、安倍首相は「保守」「愛国」という言葉で最大の支持層である保守層を騙し失政を重ねており、その意味で極めて悪質な「詐欺師」と言えます。

このままでは、日本は外資や一部の特権階級・富裕層のための国になってしまい、近い将来滅んでしまいます。
そんな国になってしまえば、困るのは我々一般国民です。
「我々が暮らす愛すべき故郷である日本を守りたい」そういった思いを持っておられる方は、ぜひ寄稿していってください。

安倍政権の有害・亡国政策(画像)

編集にあたって

編集の際は、過激な表現を避け、丁寧語(です・ます体)でお願いします。
また、ニュースを記載する際は、可能な範囲で情報源を併記していただけるとありがたいです。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する