映画感想

ページ名:映画感想

ー シン・ウルトラマン ー

2022年5月14日

  • 元ネタをなんとなくでも知っていたら、とても楽しめる作品。ただ、思い出補正アリの感想。
  • 個人的にはシンゴジラより好きかも。でも知らない人から見たら、シンゴジラの方が楽しめるとは思っている。
  • 青森県立美術館で見た「真実と正義と美の化身」と同じ、スラっとして神々しいウルトラマンを見れたのは感動。
  • 戦闘がCGだったのは残念だけど、理想のウルトラマンを作るうえで仕方なかったことなんだと思う。
  • 飛行ポーズはたぶん人形だろうなぁ。飛行ポーズのまま高速回転する攻撃は懐かしさを感じた。
     
  • アングルの多彩さと、ほぼ読ませるつもりがない固有名称を画面にババンと出してくれる演出は、見ている人を退屈させないようにしてくれる効果があること。
  • 派手なシーンの後の登場人物たちの掛け合いは、だいたい眠くなったりするけど、まったくダレずに見ることができた。
  • アングルを考えるのも、撮影するのも、編集で切り替えるのもめちゃくちゃ大変だと思うけど、お客さんを退屈にさせないために、高いコストをかけてこだわりぬいているんだと思う。
     
  • ちなみに一緒に見にいったウルトラマンをほぼ知らない人は「最後がゼットン?バルタン星人じゃないの?」と言っていた。たしかに知名度的にはバルタンの方が上だし、そういう感想も出るよなぁ。

ー ドント・レット・ゴー -過去からの叫び- ー

2022年1月5日

  • 現在と過去がリンクした状態で進むお話。
  • 姪っ子の世界はどうやらパラレルワールドだったみたいだけど、なんで過去と話ができるのか?なんで繋がったのか?ということまではカバーされなかった。
  • 過去の姪っ子と協力して事件を暴いていくお話の構成は面白かった。
  • 真犯人が明かされる付近で、主人公がさりげなく銃に手をかけたんだけど、
    この演出のおかげで、安心していた視聴者に一気に不安を植え付けたのは見事だと思った。
    結果不安が当たったけれど、犯人には見事に騙された。
  • 強いて言うなら、同じ髪型の黒人ばっかりで登場人物をパッと把握できなかったことがイマイチだったかも……。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する