グランクワガーモン

ページ名:グランクワガーモン

+4Lv80友情度300時ステータス

種族 HP ATK DEF SATK SDEF SPD
幻生 3467 5196 5196 4849 4816 148

V2Lv85友情度300時ステータス

種族 HP ATK DEF SATK SDEF SPD
幻生 3723 5982 5982 5612 5579 158

耐性

自然 スタン スキロ 睡眠 麻痺 混乱 即死
               

耐久力(アルフォースブイドラモンの物理耐久を1とする)

物理耐久 魔法耐久
1.88 (2.33) 1.75 (2.17)

固有技

ディメンジョンシザー

威力500(自然単体物理:命中97%、クリティカル8%)

 

入手方法

通常の降臨

但しV2のアップデータ等はイベントが必要。

 

Comment

幻生で自然固有が打てるので、耐性変化せずに電磁降臨に望めるが、その程度でしかない。+4時点で既にHPが高くDEFも悪くないため物理耐久は高め、魔法耐久も悪くない。ただ種族は幻生である。ATKも高くないので固有のダメージも期待できない。

  しかしV2となれば軒並み高いステータスとなる。耐久力はヴァイクモンに匹敵するので、うまく使えば十分に活躍できるだろう。インパクトチップにより固有の威力も強化され、活躍は十分出来ると考えられる。

オメガモンX抗体対策に自然技を使うデジモンが選ばれていた当初は、その更に対策として雷や火技が流行っていた。それを避けつつオメガモンX抗体の弱点をつけるこのデジモンは上手く使えば強力であった。しかし、オメガモンX抗体と並べる際に自然耐性が可能なオメガモンMM、高い耐久から光技&毒を放つルーチェモンSMが環境に登場し、一時は使えるデジモンであったが現在は何とも言いがたい。防御のステータスは高いのだが幻生のため属性耐久が少ないのが大きなネックになっている。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する