デュナスモンX抗体

ページ名:デュナスモンX抗体

+4Lv80友情度300時ステータス

種族 HP ATK DEF SATK SDEF SPD
幻生 3186 4011 5178 6947 4304 195

耐性

自然 スタン スキロ 睡眠 麻痺 混乱 即死
             

耐久力(アルフォースブイドラモンの物理耐久を1とする)

物理耐久 魔法耐久
1.72 1.43

固有技

ドラゴンズガスト

威力530(自然単体魔法:命中97%、クリティカル8%)

 

入手方法

ロイヤルナイツのためイベントのみ

 

Comment

デュナスモンからの進化。HP、ATKが落ち、SATKが上がるという変わった進化である。既にデュナスモンを物理攻撃型で作成してしまった人にも再度欠片を集めさせるという商売だろう。耐久のイメージはベルゼブモンが近い。アーマゲモンのSATKを超え、後僅かで7000に達するので、魔法耐久の低いデジモンを狩るのには非常に向いているが、インフレが進んだ現在の環境では固有の威力530は少々物足りない。また、見た目に反してATKがマリンエンジェモンより低い。

一応、オメガモンX抗体オメガモンMMを意識した高いSPDから、オメガモンX抗体にダメージを与え易い自然の魔法技という形。完全にこの2体を意識したつくりになっている。ただ、SATKが高いとはいえX抗体に進化したというのに、何故こちらは普通のオメガモンをちょっと強くした程度の耐久と、同じくオメガモンと似たような中途半端なダメージの固有技なのだろうか。今まで自然の単体魔法技がロゼモンBM程度しかおらず、それと比べれば回復は無いもののSPDが高い分ましだとは思われる。

グランクワガーモンと同じように、火雷の両方を等倍で受けられる自然固有持ちのため、相手に強力な火雷固有がいても比較的安心して自然技を選出できるように思えるが、魔法耐久は高くないのでアーマゲモンやイーバモンは注意が必要。

魔法耐久はないが、このデジモン自体も魔法攻撃であるため、魔法耐久が低いデジモンには弱点をつけなくてもかなりのダメージを与えられる。十分活躍はするだろうが、果たして努力に見合った強さはあるのだろうか。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する