才能メダル

ページ名:才能メダル

デジモンは、才能メダルやチップでステータスを強化することができる。ここではメダルについて記載する。

 

メダルがついている場合、通常のデジモンのステータスに対し一定%の割合で各ステータスが強化される。金メダル、銀メダルとも6段階存在し、5%から10%までが銀メダル、15%から20%までが金メダルとなる。金メダルは破格の強さを発揮できるが、1体のデジモンに対し2つまでしか付与できない。

 

稀にメダルガチャなどでほぼ全てのステータスにメダルが付与されたデジモンが当たることもあるが、基本的には才能開花によって強くしたいデジモンにメダルをつけていく。才能開花成功率1.5倍のキャンペーンがあるので、普段はメダルをためつつ、キャンペーン時にまとめて才能開花してしまおう。

 

才能開花で要注意事項:呪われた銀Iメダル

 基本的にレベルが低い銀メダルはお気に入りのデジモンの才能開花に使うのはあまりよろしくない。メダルなしから上位のメダルの付与成功率はキャンペーン時75%なのだが、ひとたびメダルがついてしまうとメダルの強化確率は大幅に下がる。本当に強くしたいデジモンならもっといいメダルが来るのを待つといいだろう。

 金メダルは移植に失敗すると銀のレベル1になる。銀のレベル1は上述の通り、本当に強くしたかったデジモンならついていないほうが後々強化しやすい分まだましなメダルである。管理人は75%だからって大丈夫だろうと考えてやった結果、金メダルの移植が2回とも銀Iになってしまったので、金メダルを移植する場合は銀Iがついてもいいのか考えてからやろう。この違いは降臨クエストではそこまでではないが、コロシアムでは相手から受けるダメージが金Iと銀Iでは約10%分増えることになるので、結構痛い。別にトップクラスのプレイヤーになろうとは考えていないけれど、金が25%の確率を引いて銀Iになるのは非常にへこむ。

 また、昔は研究でメダルを移植した。その際移植前のメダルのレベルに関わらず、必ず移植成功後はLv1のメダルとなった。そのため昔頑張ってメダルを移植して作ったデジモンは全てトップクラスでは役に立たないデジモンとなってしまった。この呪われた銀Iメダルも、デジモンリンクスがクソゲーな理由の1つである。上昇を1段階ずつじゃなくして、確率上げろ。

 

メダルの強化について

 どうしても強くしたいデジモンには、メダルの移植を繰り返すことで1段階ずつ強化していくことができる。当然1発で上位のメダルをつけることが好ましいのだが、金メダルの移植に失敗したり、銀メダルを金メダルにしたいと思うことだってありうる。そんな時は黒wikiの才能開花のページを参照しよう。ベースとパートナーでどのレベルのメダルがどの程度の確率でランクアップするかをまとめた表がある。地道な努力だが、良く使う最強クラスのデジモンは出来るだけ強くしておきたいものである。

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する