jday

ページ名:jday
ページ名:unixd
jday ( num $year , num $month , num $day (, string $calendar)) : num

 

指定された3つの引数で西暦での年、月、日が渡されると、その日付のユリウス積算日 (ユリウス日) を返します。

ユリウス積算日とは、ユリウス暦紀元前4713年1月1日、グレゴリオ暦紀元前4714年11月24日を0日目としたものです。

 

引数が指定されていない場合は、当日のユリウス日を返します。

また4つ目の引数が渡された場合、西暦以外の暦で3つの引数を指定できます。

$calendarでは、'K'は皇暦(皇紀), 'R'は令和暦を意味します。

1873年(明治6年)以降では、皇暦と令和暦は年部分は異なりますが、月と日部分は同じになります。

明治6年にグレゴリオ暦が採用されたためです。

 

<?t

echo jday(1995,9,21);            // 2449982出力されます

echo jday(2681,06,17,'K');       // 2459383が出力されます

echo jday(3,06,17,'R');          // 2459383が出力されます

?>