(番外編)RoKオシリスの動き草案

ページ名:rok_OsirisBattleStrategy

部隊操作

+1:防衛-防衛の項を閉じる
4169e1

(i)指揮官
防衛の要は指揮官である。今多分最もふさわしいのは歩兵指揮官だ。大抵の集結指揮官はスピードを意識して騎兵を集めてきやがる。義経曹操とか。最近だと曹操ジンギスカンなんていう速攻魔法を使う輩もいるだろう。だから迎え撃つなら基本リチャード&カールがいい。それがいなければカール、孫武。孫武は最優先覚醒エピック指揮官なので、育っている人も十分いるだろうし、多対一に強いからこっちでいいはずだ。エドワードやサラディンが登場してくるとそうもいかないので、考証が必要である。
全拠点を歩兵で守ると兵が足りない。よっていくつかの拠点は弓兵で守るのが良い。クソ弩級火力弓降らせおじさんは言わずもがな、ここは楠木正成を推薦する。エピックなら覚醒しているだろうとかいう安易な考えである。デバフ解除により対リチャード集結なんかを期待しつつ、基本は奇襲に備えよう。「え!?いるんすか!?」みたいな。まあでも。Egisの皆さん優秀なので、正成とか孫武とか使うことはないかも

+素人の天賦推薦-閉じる

"防壁強化""敵情視察"は「都市の防衛指揮官」を担当した際にしか発動しない。よって、下ルートは"金城鉄壁"まで、上ルートは"アンチスキル"を取得し、他は定石通りの別の天賦にするとオシリス向け防衛天賦振りになるか。とはいうものの、防衛天賦の優先度はそれほど高くない。「競うな!持ち味を生かせ!」なんて言ったら、現実的には「スキル」「防御」天賦や部隊バフをとって、キリのいいところで"アンチスキル""難攻不落"だけ取得する形になるだろうか。兎に角12pt使ってまで"金城鉄壁"を取る必要はない。


ご存知の通りYSG&孫武の組合せはとても優秀だ。なんか、とても、やばい。この組み合わせで防衛しようと考えたとき、おそらくYSG主将の弓兵部隊になるだろう。

+考察-考察を閉じる(なんだこのうっすい考察はと鼻で笑いながら)

考察するべきは"一心同体"(副将スキルダメージ6%上昇を考えた場合の火力優先度、弓兵火力天賦(”猛毒の矢”=スキルダメージ8%上昇, 攻撃力6%("弓矢補充"を含めれば10%)))&弓術と歩兵耐久天賦(いろいろ)&パッシブスキル(歩兵HP10%上昇)のどちらを優先するかだろう。なお"頭脳明晰"(AS使用後6秒間スキルダメージ6%上昇)は、二人でぶん回した場合二人ともその加護を受けられるだろうと高を括ることとする。

耐久力を考える上でHPの議論は欠かせない。HPバフが研究で少ない限り、耐久力(=平均防御力×平均体力)を上げるためには防御力よりも体力だ。そして耐久力が高いことは、戦闘中に攻撃力を落とさないことと同義である(AS孫武79%,YSG85%UP)。しかし……。火力面ならYSG主将が安定だろう。如何せん"猛毒の矢"が強力すぎる(ASYSG87%,孫武93%)。一粒で二度おいしい。おかしい。また、弓術による攻撃力バフで大火力攻撃もワンチャン狙える。

そもそも、弓兵はエドワード実装までは余りがちという。防衛は歩兵、機動と攻撃は騎兵。バランスのとれた兵の運用のことも考えると、基本は弓兵で構成するのが良い。また、弓兵だけで防衛(野戦)するのか、弓兵主軸の混成部隊で防衛(野戦)するのかはしっかり統率を取らないといけない。折角取った"鷹の三枚矢羽"が発動しなくなる。

 

(ii)対偵察
偵察によって我々の力の入れ方がバレては困る。施設の周りに兵士がいないことを確認したならば、偵察が到着するまでに兵士を一旦外に出すことを提案する。正確な兵士数・指揮官を教えないことで、有利対面になる確率が上がる。

(iii)オベリスク防衛
普通、集結に対して防衛は有利であるという。兵の補充が可能だからだ。兵を入れ替え入れ替えしながら絶対死守。ということで、オベリスクに移転した総督は防衛にあたり手元に自由に扱える部隊を二つ残しておく必要がある。

(iv)拠点防衛・撤退
第三講で述べた対偵察行為が上手くいけばいいが、相手が強大すぎる場合もある。これは偵察を誰かが集結部隊に対して出す必要がある。T5がきて、無謀に立ち向かうのは決して良策ではない。加速消費の面からも全兵士玉砕だけは避けるべきだ。今の同盟のT5育成環境によるが、相手のT5が入っているということは、他の施設にT5が入っている確率が低いということである。よって「相手にダメージを少しでも与えるための抗戦」or「完全撤退」を速やかに責任者に問い、その指示に従って動くべきだ。

+2:集結-集結の項を閉じる

(i)指揮官
そもそも集結をかけるのはクソ強城塞クソ強指揮官の持ち主のはずだ。義経&曹操なり、ハンニバルなりリチャードなり。それらに関しては言及しない。今後の模擬戦を使った検証を基に良い指揮官の組み合わせを検証する……。私が着目するのは「参加する側の」指揮官である。
集結はスピーディーさが命である。よって、遠くからえっちらおっちら兵士を送り込んでる暇はない。予め送っておけ。敵に攻撃されないように大回りしてもいいので、集結主(オベリスクに移転してるはず)の近くに兵を送っておいて、そのあたりの都市に寄生する。時が来れば、お前の戦力なんてどうだっていいのだから、数さえ出せばいい。ここで提案するのは「行軍速度が上げられる」指揮官を選択することだ。それこそ、使わないならトルーパー&ランスロットでいいし、弓兵ならアルミニウス&巴御前なり、育ってないエル・シッドなり、歩兵なら……歩兵天賦”韋駄天””足止め”を持ち、行軍速度をとった指揮官を作ればよい。え、覚醒カール?寝言ですか?ちょっと何言ってるかわかんない。

(ii)護衛
護衛には3つの役割がある。一つは目的地までの野戦から集結を守り、送り届けること。一つは大戦の補助、兵力の補充。最後に勝利後の防衛交代、もしくは戦闘の継続。

+3:野戦-野戦の項を閉じる

(i)心得
野戦はシステムに対する自己アピールの場だ。兵士をフィールド上に配備し、攻撃する。しかしなるべく控えよう。勝てる試合だけやればいい。

+4:柩の輸送-柩の輸送の項を閉じる

(i)指揮官
ちょっとまだわかんないっす。

+5:奇襲-奇襲の項を閉じる

(i)有用性
奇襲、大事。めちゃくちゃ、大事。相手が上手いほど大事。奇襲の役割はズバリ敵兵力の分散にあるからだ。「このあたりにも兵を分散させなければいけないのか」と相手に思わせる。

(ii)指揮官
騎兵部隊でめちゃくちゃ足の速い奴。ベリサリウス&バイバルスや曹操&義経。T4騎兵は足が遅いのでT3でいい。なんならT2でいい。兵士0vsT2騎なら俺たちの勝ちだ。

(iii)対象
おトイレの個室、ノックして返事がなかったら中に誰もいないから入ってもいいだろう、そんな施設。もしくは採取部隊。

+6:採取-採取の項を閉じる

(i)指揮官
ガイウス・マリウスは軽傷部隊の割合を増やし、速度バフまでつく天賦を持っている。私はマリウス&クレオパトラを推薦する。

(ii)注意
戦闘指揮の人間は常に気を配ること。奇襲部隊にとって格好の餌食であることを忘れるなよ草食動物ども。

 

情報を制す

+1:偵察-偵察の項を閉じる

(i)偵察、めちゃくちゃ大事。孫武さんも言ってる。情報を制するものが戦を制する。ただし偵察を出そうと思ってじゃら偵察を出すのは遅い。できる限り前で偵察ばかりしているべきだ。

+2:戦闘指揮-戦闘指揮の項を閉じる

(i)いろいろ書いたけど、これらのことを考えながらするオシリスの最中、出場選手に余裕なんかあるわけがない。二転三転流転する戦況、5部隊の操作。マジで無理。わからん。だから天の声が精いっぱい話せ。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する