ディーの日記 1583年5月6日

ページ名:ディーの日記 1583年5月6日

1583年5月6日 月曜日


 月曜日に余はロンドンへと赴き、エドワード ケリーは留まって、図を書き記し、それらを余らが受け取った聖なる文字へと完全に形作るという約束の達成のために努めていた。この2つの点が(余が正午に家に帰ってから)なされたのを見つけた。だが注記する必要があるのは、エドワード ケリーが文字の形を天使らが示したように正確に真似できなかった時、それらが黄色の光で彼の紙の上に現れた。それらの上に彼は黒いインキで描いていくと、黄色い光は消えた。そしてこのような方法により、この量と比率が正確な、黒色の文字の形のみが残った。


ディーの日記 1583年5月8日
↑ ディーの日記