ディーの日記 1583年3月29日

ページ名:ディーの日記 1583年3月29日

1583年3月29日 金曜日 聖金曜日*1 午後


 エドワード ケリーは火の匂いを感じた。そして剣を持つ天使が見えて、突然に天使は水晶玉から剣を出してケリーの頭へと貫かせた。そして彼の頭の中で即座に何かが這いまわる感覚がして、この激痛はやがて全て甘く感じるようになったと彼は言った。そして彼はこの頭の中で這いまわったものを非常に嫌い続けていた。15分ほどして、この天使は別の場所へと行き、静まり返った。それから幕が取り払われ、テーブルと覆いがなされた椅子が見えた。それから3人が来て、2人は去っていき、先のように1人のみが残った。
 エドワード ケリーは手に文字が書かれた紙を持っていた。神の癒しはそれを手から離すように命じた。


神の癒し「この慈悲深き薬の味わい、真にこの味わいは無知の眠りに陥るのに最大限に抵抗する器のためにのみある。手が重いならば、世界全体はどれだけ重く苦しいであろうか? 汝は何を望むか?」


 余らが沈黙していると、彼はこう述べた。余は、この書の神秘を学びたいと思いますと述べた。すると書が現れた。この書は何か丸いものの上に置かれていたが、エドワード ケリーはそれを識別できずにいた。
 書の1つ目の見開きの最初の側面には、先の文字(天使文字)で満たされていた。あらゆる側面には49掛ける49の正方形があり、その中には文字があり、一部は1つ以上入っていた。


神の癒し「あらゆる側面には2401の文字の入った正方形が含まれる」
ケリー「全ての文字は血の色で濡れているように見えます。正方形の間にある線は影の色のように見えます。最初の正方形の中には7つの文字があります」
神の癒し「我に続いて唱えよ。だがまず最初に祈れ」


 余らは祈った。


ケリー「書の全てが黒くなりました。それから再び明るくなりました。
 今、彼は3つの均等な部分に分かれている黄金のロッドをテーブルの下から取り出しました」



神の癒し「1. Keph van(彼は顔を天へと向けた)Don graph fam veh na*2
ケリー「次に、彼は跪いて、両手を組んでいます。
 最初の正方形の文字は7つです。



 次に彼は第2の正方形へとロッドを指して述べました。


 2. Med gal(彼は自らを回転させました)
 3. un gal un Mals na.
 神の癒し「7つの2組である。ここと全てにおいて1つであり、その憐れみは永遠」
 4. Tal un vrh.
 5. Fam graph Fam.
 6. Ged graph drux med.
 7. un van.
 8. Tal un don ur un drux(ディー「最後の発音はδρνξのようである」)
 9. Med.
 10. Tal van fam mals un.
 11. un ged gon med gal.
 12. Mals un drux.
 13. Ged un.
 14. Fam graph fam.
 15. ged un tal mals graph gal un keph.
 16. veh un mals veh drux graph na [capcneh]
 17. ged med.
 18. med gal.
 19. Fam graph tal graph ur un pa van ged graph drux.
 20. Gal med tal drux un.
 21. mals na gon un tal.
 22. ged un.
 23. van un drux veh don un drux*3.
 24. Van don graph mals don graph fam.


 今、彼は泣いて手で胸を叩いているように見えます。彼は再びロッドを正方形へと指して述べました。


 25. un gal graph mals gal.
 26. un keph graph.
 27. Gal don van keph.
 28. Gisg un don gal graph tal un na.
 29. van un.
 30. veh graph fam gisg fam.
 31. ged don un mals un gal(彼はここで、しばし留まりました) 
 32. fam graph gal.
 33. van drux pa un don.
 34. gal med tal gon med urh.
 35. un gal graph mals med un gal.
 39-36. veh na graph van un veh na/ Tal un na/ Med fam fam na graph/ gal un mals na/
 40. med drux gon keph gal un don (これは言葉です)
 41. mals un drux ged graph mals na gon.


 今や彼は椅子の前後を歩き回っています。それからまた来て、次の正方形を指しました。ここでの文字は粘土の上に書かれているように見えます。


 42. Med gal un tal na.
 43. ged graph tal graph gal fam un ur(8文字*4
 44. un.
 45. gal gon drux med keph un.
 46. na med pal mals med don.


 今では彼は再び歩き、上を向いています。
 それから再び正方形を指し示しました。


 47. Un gal mals van drux.
 48. Gal un don.
 49. ged un don tal graph fam.


 彼はtalとgraphが示されている正方形の間を歩きました。この言葉は6文字から成っています」


神の癒し「我に続いて唱えよ(地の住人からは隠されていた御身の栄光の神秘を語るべきか? 主よ、それが御身の意志ならば。その頭は高く、足はあらゆる場所にあり、迫害された者の血の報復をなし、形失われたものを家へと呼ぶ者よ。)
 我に続いて唱えよ。
 1番目から順に、zuresk*5 od adaph mal zez*6 geno au marlan oh muzpa agiod pan ga zez(これもSesである) gamphedax(Gampedaz) Kapene(Kaphene) go[le] od Semelabugen donkna(Domka) fian(Phiam) ga vankran vreprez(Vrepres) adeph(Adepd) arxe(Aze) drux(Druz) Tardemah va tzests(Keztz/cests) grapad zed unba(Unbar) domiol adepoad chieuak mah oshe daph Onixdar(Onizdar) pangepi adamh gemedsol a dinoxa hoxpor adpun dar garmes(Gharmes)となる。
 我は教えた。この教授により、汝は以後はこの書に集められた全てのものを読めるであろう。神自身の時が来るまでは、これは語るべきではない*7。汝への教授にはこれで充分であろう。では、さらばだ」
ケリー「今、彼は書をヴェールで覆っています」
ディー「称賛と感謝は神と、その敬虔なる者らに、今も常に。アーメン」


 注意。正方形の中にある先の全ての文字と言葉は、最初の1行目のみであり、右側から始めて左側へと進んでいく。第2の注意。彼が導いたこの教授では、彼のロッドは先に述べた1行目と同じ順番で指し示していった。


ディーの日記 1583年3月31日
↑ ディーの日記


*1 復活祭の2日前の金曜日、イエスが十字架に架けられたのを記念する日。
*2 これら全ては先に述べられた天使語の文字の名前であり、ディーの英文字への変換表によれば、zureschとなる。今、ラファエルはディーらに、文字の次には天使語の単語の教授を始めている。
*3 ディー注。100である。
*4 ディー注。100である。
*5 ディー注。Zuresch、Versek、Zureskは全て同じものである。Zureschのchはkと変換可能であり、そのためこの言葉は7文字になる。
*6 ディー注。文字が与えるのはSesである。
*7 ディー注。相応しい時が来るまで、これは語ったり解釈したりすべきではない。