ルーン文字入門

ページ名:ルーン文字入門

ルーン文字入門


Hiro 著



序文


 以下の記事では、北欧、ドイツ、イングランドで用いられていたルーン文字についてと、その歴史、占いでの使用法について簡潔に説明する。この記事では主にドイツ系のルーン(Elder Futharkh)について解説する。
 参考文献は、主に、Futharkh a Handbook of Rune Magic (Edred Thorsson著)*1と、http://sunnyway.com/runes/のサイトを用いた。
 実際、一応まがりなりにも伝統的解釈があるタロットと違って、体系だった伝統も「権威」となる書もルーン占術には無く、個々の占者の個人的な解釈(あるいは直観)に頼っているのが現状である。本によってルーン文字の解釈が全く違う事も珍しくも無い。逆に言えば、創意工夫とともに自由な発想が許されているので、知的な厳密さを追求するよりも、右脳的な直観タイプの人に向いている占術である。ここで紹介するものも、あくまでその一例と考えていただきたい。


歴史


 ルーン文字は古代のゲルマン人が、ゲルマン語の表記のために用いていたものである。
 北欧神話では大神オーディンが世界樹ユグドラシル(あるいはトネリコの樹)に首を吊り、槍で己を貫く死の危険のさ中に閃いたものとされる(そのため、神の力がルーン文字には含まれているとされた)が、歴史上ではラテン文字やギリシア文字を参考にして作られ、その成立時期は不明ながら、最初に確認されたルーン銘文は2世紀から3世紀頃のものである。よくオカルト本では魔術で使われていた文字と紹介されるが、実際には一般に使われており、魔術「にも」使われる文字であった。
 ルーン文字の個々のアルファベットは最初の6文字からフウスアルク(fuþark)あるいはフサルクと呼ばれている。
 ルーン(rune)の語源は、秘密を意味するゴート語のrunaから来ているとされる。
 北欧にも8世紀頃から使われ始め、イングランドは5世紀頃から使われ、9世紀には廃れるようになった。この3種はそれぞれ発音が違うだけではなく、文字の種類も一部違っている(特に北欧系ルーンはゲルマンの24文字から16文字と大幅に減っている)。
 もともとは木片にナイフなどで刻んで描かれるため、木目と混同しやすい横線は避けられ、縦線と斜め線のみで構成されるようになった。


ルーン文字の説明


 以下では、それぞれのルーン文字の一般的な意味合いと占術での意味合い、逆位置だった場合の意味合いを説明する。
 ルーン文字はそれぞれ8文字ずつの3部類(アエット)に分けられており、第1類はフレイ神/フレイヤ女神と、第2類はヘイムダル神と、第3類はティール神と関連づけられている。




第1類 フレイ/フレイヤ アエット


Fehu(フェフ)


意味:財産、家畜(英語のfeeの語源)
占術の意味:財産、保有全般、現在や未来の経済的な力、希望、成功、幸運、豊かさ、エネルギー、豊饒さ、創造と破壊
逆の意味:損失、貧しさ、努力して保有しようとするもの、失敗、燃えつき、不和、愚かさ、鈍さ、臆病、奴隷状態、拘束


Uruz(ウールズ)


意味:野牛
占術の意味:肉体の力と機敏さ、潜在性、健康、自由、活動、勇気、力、理解、知恵、突然の予想しない変化、性欲
逆の意味:弱さ、強迫観念、誤った力、病、無定見、無知、肉欲、残酷さ、暴力


þurisaz(スリサズ)


意味:巨人(北欧神話の原初の巨人ユミルともされる)、怪物
占術の意味:反応力、破壊と防衛のための力、闘争、直観的な意志、生命的な性欲、再生する触媒、変化への傾向、浄化する火、男性原理、豊穣
逆の意味:危険、無防備、強い欲望、裏切り、鈍感、悪、悪意、苦悩、嘘、狂人


Ansuz(アンスズ)


意味:先祖の神(オーディン)
占術の意味:明らかにされたメッセージ、洞察、対話、シグナル、直観、情熱、発現、真の幻視、言葉と名前の力、祝福、助言を受ける、良き健康、調和、心理、知恵
逆の意味:誤解、妄想、他者から操られる、退屈、虚栄心、自慢


Raido(ライドー)


意味:チャリオット、乗り物(英語のride, roadと同語源)
占術の意味:旅(物理的な意味と人生の方向性)、休養、引っ越し、進化、場所や状況の変化、より大きな視野を見る、正しい決断、個人的リズム、世界のリズム、生命の踊り
逆の意味:危機、頑固さ、停滞、不正義、不合理、分裂、混乱、妄想、死の危険


Kaunan(カウナン)


意味:灯、松明
占術の意味:幻視、啓示、知識、創造性、直観、技術能力、生命の火、制御された力、変容と再生の火、自らの現実を造る力、光の力、新しい力が開かれる、情熱、性的な愛
逆の意味:病、崩壊、不安定、創造性の欠如、裸、幻影の損失、偽りの希望


Gebo(ゲボー)


意味:贈物(英語のgift, giveと同語源)
占術の意味:バランスを示す贈物、個人的なものを含めた関係の変化
逆の意味:貪欲、孤独、従属、犠牲をしすぎる、義務、欠乏、贈賄


Wunjo(ウンジョー)


意味:喜び
占術の意味:喜び、快楽、友情、調和、豊かさ、エクスタシー、栄光、霊的な報酬、だが行き過ぎる可能性もあり、自制するならば全体的に良い意味合い
逆の意味:嘲り、悲しみ、闘争、違和感、夢中、酩酊、高い諸力に憑依される、非現実的な情熱、バーサーカー




第2類 ヘイムダル アエット


Hagalaz(ハガラズ)


意味:雹(英語のhailの語源)
占術の意味:自然の怒り、破壊、制御できない力(特に天候と無意識)、嵐、試練、制御された危機、完成へと導く、内なる調和
逆の意味:自然災害、カタストロフィ、沈滞、力の損失、痛み、困難、病、危機


Naudiz(ナウディズ)


意味:欠乏(英語のneedと同語源)
占術の意味:遅延、制約、力へと導く抵抗、発明、必要な火(自信)、苦悩、混乱、闘争、それらを乗り越える意志の力、忍耐、生存、決意、運命を認める、自己変化、自らの恐怖と向き合う
逆の意味:自由への制約、苦悩、犠牲、骨折り仕事、放縦さ、必要性、極端さ、望み、欠乏、必要、貧しさ、感情的な飢え


Isaz(イーサズ)


意味:氷(英語のiceの語源)
占術の意味:変化、果実、不平を含めた思考や活動への精神的な障壁、行き詰まり、内側に退いて来るべきものを待つ。このルーンは周囲のルーンの力を強化する
逆の意味:狂的なエゴ、鈍感、盲目、浪費、裏切り、幻影、欺き、悪知恵、秘密の策謀、待ち伏せ、陰謀


Jeraz(イェーラズ)


意味:年(英語のyearの語源)、良き収穫
占術の意味:初期の努力が結実する、平和と幸福の時、停滞を打破する、平和と豊かさへの希望、成功の約束、ライフサイクル、宇宙の周期
逆の意味:突然の逆行、逆転、大きな変化、繰り返し、悪い時、貧しさ、闘争


īhwaz(エイハズ)


意味:イチイの木(英語のyewの語源)
占術の意味:力、信用性、頼りになる、啓明、忍耐、守備、保護、獲得するための力、動機と目的を与える、信頼できる正直者
逆の意味:混乱、破壊、不満足、弱さ


Perþo(ペルソー)


意味:くじを入れる杯、女陰
占術の意味:不確実な意味、秘密の事柄、神秘、隠されたもの、オカルト能力、秘儀参入、運命の知識、未来の知識、未来や自らの道を決断する、豊穣さ、女陰を含めた女の神秘、良きくじ、友情、喜び、革命的変化
逆の意味:中毒、孤独、停滞


Algiz(アルギズ)


意味:守護
占術の意味:守護、盾、自己や他者を守る衝動、防衛、悪を払う、守護者、神々との繋がり、覚醒、高次の生
逆の意味:隠された危険、神力に取り込まれる、神的な繋がりの損失、タブー、警告、離れる


Sowilo(ソーウィロー)


意味:太陽
占術の意味:成功、目的の到達、名誉、生命力、健康、人生の肯定的な変化の時、勝利、高次の自己や無意識とのコンタクト、全体性、力、エレメンタルの諸力、火の剣、浄化の火
逆の意味:偽りの目的、悪しき助言、偽りの成功、罪、目的の損失、破壊、報い、正義、傲慢さによる没落、神の怒り




第3類 ティール アエット


Tiwaz(ティーワズ)


意味:軍神ティール
占術の意味:名誉、正義、指導力、権威、分析、理性、真の力がどこにあるか知る、自己犠牲を望む、正当な方法による勝利と成功
逆の意味:エネルギーと創造性が阻害される、精神的な麻痺、考えすぎ、犠牲が多すぎる、不正義、バランスの欠如、争い、戦争、競争の敗北、情熱の減少、対話の難しさ、分離の可能性


Berkanan(ベルカナン)


意味:樺の小枝(英語のbirchの語源)、あるいは樺の女神
占術の意味:誕生、精神的、物理的、個人的成長における一般的な豊穣、解放、春の再生の光と力、新生、新たな始まりの約束、新たな成長、欲望の目覚め、恋の問題、新たな誕生、新たなビジネスの成功
逆の意味:家族の問題、身近な者への不安、軽率さ、見捨てる、制御不能、意識の曖昧さ、欺き、不毛、停滞


Ehwaz(エフワズ)


意味:馬
占術の意味:移動、馬・車・飛行機・船・その他の乗り物を表す、より良い方向への移動と変化、徐々に開発し、堅固な成長、調和、チームワーク、信用、忠誠、理想的な結婚やパートナーシップ、このルーンは周囲のルーンの意味合いを確定させる
逆の意味:これは否定的なルーンではない、変化は必要であろう。状況での落ち着かなさや限界を感じる、軽率さ、不調和、疑い、裏切り


Mannaz(マンナズ)


意味:人間(英語のmanと同語源)
占術の意味:自己、個人や人類全体、あなたの他者への態度や他者のあなたへの態度、友人や敵、社会秩序、知性、予知、創造、技能、能力、神的な構造、目覚め、ある種の助けを得られる予感
逆の意味:憂うつ、死すべき定め、盲目、自己欺瞞、狡猾さ、操作、計算高さ、今は何の助けも期待できない


Laguz(ラグズ)


意味:水(英語のlakeと同語源)
占術の意味:流れ、水、海、豊かな水源、新生の癒しの力、生命エネルギーと生体的な成長、想像力とサイキック、夢、幻想、神秘、未知、隠されたもの、地下世界、旅や探究の成功、だが失う可能性もあり
逆の意味:人生で混乱する時期を示す、悪い決断や乏しい判断、創造性の欠如、恐怖、円形の動き、避ける、萎縮、狂気、強迫観念、絶望、強情、病、自殺


Ingwaz(イングワズ)


意味:地上の神あるいは英雄
占術の意味:男性原理、懐胎、内なる成長、一般的な美徳、常識、単純な力、家族愛、思いやり、人間的な優しさ、家、休息の段階、安堵の時、全ての制約は緩められ新たな方向に進む時、自らに聞く
逆の意味:無能さ、変化なき移動、製造、犠牲、労働、作業


Oþilan (オーサラン)


意味:先祖の土地、資産
占術の意味:資産の継承、家、真に重要なもの、集団の秩序、集団の豊かさ、誕生の地、霊的な遺産、経験と本質的価値、霊的と物理的な旅での助け、安全、豊富さ、増大の源
逆の意味:伝統秩序の欠如、全体主義、奴隷、貧しさ、ホームレス、悪いカルマ、偏見、排他性、偏狭、人が縛られるもの


Dagaz(ダガズ)


意味:日中や夜明け
占術の意味:ブレークスルー、覚醒、昼の明解さ、新たな試みを計画するか乗り出す時、自らの意志により制御された変化の力、変容、希望、幸福、理想主義、安全と確実性、成長と解放、対立物が出会うバランスの地点
逆の意味:完成、終わり、限界、円の始まりに戻る、盲目、希望無き状態




ルーン占術


 以下では、ルーンの占い方法について、3つほど紹介しよう。いずれも比較的容易に行えるが、内容の解釈には熟練を要する。
 準備として、それぞれのルーンが描かれた石が必要であり、それらは自作するか購入するかする(ルーンとの個人的な繋がりが出来る点から、自作が望ましい)。
 またルーン占術の本の中にはブランクルーン(何も書かれていないルーン)が必要という説明もあるが、これは1980年代に考えられた概念であって、古くは存在しないので、ここでは取り上げない事にする。


シンプルな方法


 北欧神話で神々が住む場所とされる北へ向いて座る。
 それから心に質問内容を浮かべてから、袋の中にルーン石を入れて優しくかき混ぜる。
 そして心が落ち着いたら、静かにルーン石を1つ取り出す。
 このルーンは神託であり、神託の常として曖昧である。一つのルーン文字に多くの意味合いがあり、そこから占者は質問への返答を見出すようにする。そのルーンについて瞑想をし、直観を得ようとするのも良い。


投げる方法 


 ここでは、座った後に、白い布を前に敷く。
 ルーンを袋でかき混ぜるまでは同じだか、それから幾つかを手で掴んで、布に投げる。
 裏側になったものは無視して、表にあるのには意味がある。ルーンが逆向きならば、(タロットのように)それも違った意味合いとなる。これらのルーン文字の組み合わせは複雑な意味合いとなり、より高度な占断が可能となるが、もちろん解釈にはより熟練を要する。


女神ノルンの占断法


 ノルンは北欧神話での運命の3女神、過去の長女ウルズ、現在の次女ヴェルザンディ、未来の三女スクルドの総称である。
 ここでは、袋から3個のルーン石を取り出して並べる(裏向きならば表にする)。そして最初を過去を表すもの、次を現在の状況を表すもの、最後を未来を表すものとして占断する。
 これはタロットのスリースプレッドと同じと考えれば、タロット占者にはわかりやすいだろう。


トップページ


*1 この本は、ルーン魔術を中心としたもので、占術はオマケ程度にしか書いていない。中にはルーンヨーガなる体の姿勢をルーンに合わせるものもあり、相当な奇書である。