オカルト図書館掲示板

ページ名:オカルト図書館掲示板

 ここでは、当図書館の内容や西洋オカルト、魔術一般について自由に語ってください。
 ただし、以下の内容は削除の対象となります。


  • 誹謗中傷や名誉棄損。
  • 宣伝目的の書き込み。
  • 犯罪の教唆。
  • 魔術や呪いの依頼(海外でいうSorcerer for Hireの類)。

 図書館の本の今後の要望、提案、メンバー申請、自分で書いた記事や訳書の投稿について、当図書館への掲載問い合わせなどもどうぞ。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
Hiro

Occult World管理人さんから相互リンクのお願いが(勿論英語で)来たので、繋げておきました。我が図書館も少し国際的に。
実際、ここは(ネットのオカルト関係では珍しく)良質な掲示板なので、おすすめです。

返信
2020-01-13 18:12:26

Hiro

まあ暇な時でいいと思いますよ。

返信
2019-12-24 16:10:00

kuma

申し訳ありません。多忙でして、陰陽術の寄稿遅れるかもしれません

返信
2019-12-23 22:50:25

Hiro

 と、書いてみたら、ある方が陰陽道の記事を寄稿してくれるとか。楽しみに待ちましょう。
(寄稿されたら、トップページで日本カテゴリーをこちらで追加して、繋げるつもりです。あと、新ページ作成などで疑問があれば、遠慮なくここで質問してください)

返信
2019-11-21 11:12:57

Hiro

初めまして、カムナミ様。
いずれは日本や中国(道教など)も含めて世界規模に図書館を拡張したいとは思いますが、今のところは西洋に専念する事にしています。国内では密教の儀軌なども比較的容易に知る事ができるので、日本語で入手不可能なものをまず優先しています。
(日本専門とかの)何人かの協力者がいれば、今からでも可能でしょうけどね。

返信
2019-10-11 13:14:04

カムナミ

貴重な智恵の開示有難うございます。日本のオカルトも教えて下さい。

返信
2019-10-11 01:23:13

Hiro

こんにちは、マロン様。
それは、マサース自身にでも聞かないと分からない質問ですね。
土で埋葬するのを覆うという意味合いで用いたのでしょうかね。

返信
2019-07-03 14:09:27

マロン

ソロモンの鍵、火星の6のペンタクルについての質問なのです。
マラキムの秘文字でエロヒム クィベル と書いてあるのですが、קברの訳に「覆う」という意味があるのでしょうか?
辞書だと墓とか、埋葬するとかで、こんな感じの意味合いしか見つけられなく、

マサースさんの誤訳(ウッカリにしろ、ワザトにしろ)も考えてみたんですが、特殊な用法で覆うという意味が用いられるのかもしれない、と思いまして教えて頂ければ幸いです。

返信
2019-07-03 03:56:49

Hiro

初めまして、U M 様。そう言われると嬉しいものです。
この図書館には、なるべく幅広く本を置くようにしています。

返信
2019-06-15 21:01:36

U M

素晴らしいものを拝見させて頂きました。
多方面に亘って造詣が深いのですね。
有り難うございます の一言です。

返信
2019-06-15 10:36:38

Hiro

初めまして、 聖天使降臨様。
確かに昔はオカルトファンには全く大変でした。今は便利になったものです。

返信
2019-05-02 20:50:43

聖天使降臨

初めまして!

わたしはまだ若かった1980年代にオカルト研究をしていました。当時は紙の媒体しかなく、原書を手に入れるのも困難でした。勉強会の仲間を探すのだって書店に頼んでチラシを貼らせてもらったり…

エリファスレビィの高等魔術は、よく読んだものでしたね。自分なりに魔術教義を組み立てたりして勉強会を開いたり…そこで茶話会を開いて楽しかったです。




返信
2019-05-02 18:19:44

Hiro

 バードンのは、昔、魔女の家Booksでも、2作目が「喚起魔術の実践」として出ていた記憶があります。バードン自身が言うように、1作目から実践しないと意味が無いんですがね。他に邦訳がある本、サイトは僕も知りません。

返信
2019-04-29 10:23:17

名無し

バードンを日本語に訳してるのってここだけですよね
多分訳書はなかったと思うので

返信
2019-04-28 23:10:38

Hiro

思ったより早くアグリッパ第4の書は完成したので、次には、ウェイトの薔薇十字団の本を完訳する事にしました。最近、薔薇十字団が(再び)マイブームなので。

返信
2019-04-01 21:34:53

Hiro

今日はオカルト哲学のインデックスを3部作に分割する大改築を完了させる。これはいずれ第四の書を追加するための布石であります(と言っても、かなり先の話になる予定……)。

返信
2019-02-25 21:25:47

Hiro

 黒い雌鶏もいずれは、と思いますが、予定が重なっているので先の事になると思います。

返信
2019-02-18 19:05:51

マロン

いつも、お世話になってます。
赤竜ありがとうございました。

黒い雌鳥も、希望したいです。

返信
2019-02-18 09:14:42

Hiro

 初めまして、さとう様。
 ヨーガスートラは古代にしては驚くほどよく体系化された経典で、おそらく最良のものでしょう。ヴィヴェーカーナンダの注釈書をそのうち図書館にも置くつもりですが、かなり先の話になりそうです(1人でやってると、更新が遅い…)。

返信
2019-02-15 14:40:10

さとう

はじめまして。
秘教…おもしろいですよね。
秘教は公開されている!

ヨーガスートラをどう思われますか?
私にはあれに全ての真実が書いてある、と思っています。

真実と言われるものは主観に左右されがち。
その主観を剥ぎ落としたのがヨーガスートラかな…みたいな。

私はその技法としてマントラ瞑想が1番簡単だと思っています。

私達は心があるのが普通…みたく思ってませんか。

心の中に思った言葉、音が心に出現する神秘、不思議を観察するんです。

すべての雑念が消えた時、それが本当のオカルトの始り。

返信
2019-02-13 20:44:03