クンダリニー タントラ

ページ名:クンダリニー タントラ


 本書クンダリニータントラ(Kundalini Tantra)の著者のスワミ サテャナンダ サラスワティ(Swami Satyananda Saraswati。1923年 - 2009年)は、20世紀前半を生きた偉大なヨーギ、シヴァナンダ サラスワティの弟子で、ビハール ヨーガスクールを設立したヨーギ、グルである。
 本書はヨーガにおいて身体内にあるとされる霊的なクンダリニーとチャクラについて、伝統的なタントラの観点から説明したものであり、その中でも最良にして最も分かり易い内容であるので、読者のこの分野への総合的な理解の助けとして今回訳する事にした(なお、部分訳としては、著者とも親交があった本山 博氏による「密教ヨーガ」(宗教心理出版)がある)。
 ただ、タントラ伝統でのクンダリニーやチャクラの説明は流派ごとに細かい部分は違っており、彼の解説が唯一の正解とは思わない方がいい。本書においても、一般的な七つのチャクラと違い、第七のサハスラーラはチャクラではないとされ、代わりにビンドゥ ヴィサルガを説明している。
 なお、第三部よりクンダリニー ヨーガの実践の説明が続くが、これらは経験のあるグル(師)無しで本のみによる独習は危険な部分があるので、本書を読んでヨーガ行に興味が湧いた読者は、ビハール ヨーガスクールなどの正統な団体*1へ入門して適切な指導の下に実践するようにすべきだろう。


クンダリニー タントラ 序文

第一部 クンダリニー

クンダリニー タントラ 1-1 第一章 人よ、クンダリニーを制御せよ
クンダリニー タントラ 1-2 第二章 クンダリニーとは何か?
クンダリニー タントラ 1-3 第三章 クンダリニー生理学
クンダリニー タントラ 1-4 第四章 クンダリニーと脳
クンダリニー タントラ 1-5 第五章 覚醒の方法
クンダリニー タントラ 1-6 第六章 覚醒のための準備
クンダリニー タントラ 1-7 第七章 クンダリニー覚醒のための食事
クンダリニー タントラ 1-8 第八章 リスクと事前の注意
クンダリニー タントラ 1-9 第九章 クンダリニーと狂気
クンダリニー タントラ 1-10 第十章 覚醒の四つの形態
クンダリニー タントラ 1-11 第十一章 クンダリニーの下降
クンダリニー タントラ 1-12 第十二章 覚醒の経験
クンダリニー タントラ 1-13 第十三章 クリヤー ヨーガの道
クンダリニー タントラ 1-14 第十四章 ヴァーマ マルガ(左道)とクンダリニー覚醒


第二部 チャクラ

クンダリニー タントラ 2-1 第一章 チャクラ入門
クンダリニー タントラ 2-2 第二章 チャクラを通じての進化
クンダリニー タントラ 2-3 第三章 アージュニャー チャクラ
クンダリニー タントラ 2-4 第四章 ムーラーダーラ チャクラ
クンダリニー タントラ 2-5 第五章 スワーディシュターナ チャクラ
クンダリニー タントラ 2-6 第六章 マニプーラ チャクラ
クンダリニー タントラ 2-7 第七章 アナーハタ チャクラ
クンダリニー タントラ 2-8 第八章 ヴィシュッディ チャクラ
クンダリニー タントラ 2-9 第九章 ビンドゥ ヴィサルガ
クンダリニー タントラ 2-10 第十章 サハスラーラとサマーディ


第三部 クンダリニー ヨーガの行法

クンダリニー タントラ 3-1 第一章 規則と準備
クンダリニー タントラ 3-2 第二章 姿勢
クンダリニー タントラ 3-3 第三章 チャクラ サーダナ コース
クンダリニー タントラ 3-4 第四章 アージュニャー チャクラの行法
クンダリニー タントラ 3-5 第五章 ムーラーダーラ チャクラの行法
クンダリニー タントラ 3-6 第六章 スワーディシュターナ チャクラの行法
クンダリニー タントラ 3-7 第七章 マニプーラ チャクラの行法
クンダリニー タントラ 3-8 第八章 アナーハタ チャクラの行法
クンダリニー タントラ 3-9 第九章 ヴィシュッディ チャクラの行法
クンダリニー タントラ 3-10 第十章 ビンドゥ ヴィサルガの行法
クンダリニー タントラ 3-11 第十一章 統合されたチャクラ覚醒の行法
クンダリニー タントラ 3-12 第十二章 あなたのサーダナの諸行法
クンダリニー タントラ 3-13 第十三章 クリヤー ヨーガのクンダリニー クリヤー
クンダリニー タントラ 3-14 第十四章 クリヤー ヨーガの行法


第四部 クンダリニーの科学的研究

クンダリニー タントラ 4-1 第一章 序文
クンダリニー タントラ 4-2 第二章 フィクションではなく事実であるクンダリニー
クンダリニー タントラ 4-3 第三章 ナーディを定義する
クンダリニー タントラ 4-4 第四章 ナーディと脳を制御する
クンダリニー タントラ 4-5 第五章 ナーディの実在の証拠
クンダリニー タントラ 4-6 第六章 チャクラの神経生理学
クンダリニー タントラ 4-7 第七章 チャクラの実在の証拠
クンダリニー タントラ 4-8 第八章 宇宙的な引き金
クンダリニー タントラ 4-9 第九章 様々な文化でのクンダリニーの痕跡
クンダリニー タントラ 4-10 第十章 精神心理学的観点からのチャクラの分析
クンダリニー タントラ 4-10 後編


トップページ


*1 覚醒に大金を要求する自称グルの詐欺師ら(インドにも多くいて、外国人を食い物にしている)や、カルト的な集団には、間違っても近づいてはいけない。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
タオ
>> 返信元

Hiroさんいつもありがとうございます。
自分では知らずにクンダリニーの代わりにクンダパファーが上昇してたら悲惨な事だと思ってビビリました。

返信
2018-09-21 11:15:01

Hiro

クンダパファーはグルジェフがクンダリニーを抑圧するものと言っているもので、伝統的なヨーガやタントラでは聞いた事が無いので、グルジェフの造語の一つだと思っています。僕はグルジェフには詳しくないので何とも言えません。

返信
2018-09-21 10:39:32

タオ

質問ですいません。
クンダバファーってクンダリニーみたいに背骨を上昇するのでしょうか?

返信
2018-09-21 05:31:08

中野

承認ありがとうございます。
今後も引用などは必ず許可を得てからしますので
よろしくお願いいたします。

返信
2018-09-12 20:47:50

Hiro

いえ、問題ありません。ありがとうございます。
ヨーガ系の本はここでは、あまり多くないですけどね。

返信
2018-09-12 17:11:10

中野

素晴らしい内容なので
私のブログで紹介しました
不都合があれば削除しますので
よろしくお願いいたします。
https://www.yoga.organic/entry/2018/09/11/230340

返信
2018-09-11 23:38:47

中野
>> 返信元

余計なことを言って申し訳ありません。
とても感動したのでつい。。。
これからもお邪魔するとは思います。
よろしくお願いいたします。

返信
2018-07-28 18:58:25

Hiro

 ありがとうございます。ちなみに出版は考えていません。wiki形式の方が、あとあと誤字の修正が容易なのと、趣味でやっているのでお金を取るようなものでもないからです。

返信
2018-07-28 13:41:38

中野憲司

素晴らしい仕事です。
私はSRFで勉強した後
シヴァーナンダヨーガの団体で勉強して
ビハールの本も読んでいますが、
このページを見つけて感動しました。
ぜひ、出版していただきたいとお思います。
私も電子出版などしていますが、
Hiroさんの訳文を読んで、気恥ずかしくなりました。
本当に素晴らしい。

返信
2018-07-27 22:54:04

Hiro

 本書には第四部もありますが、クンダリニーなどに関する小論文集であり、本文とは直接関係はしていないので省きました。初心者向けの説明には、本書で充分だと思っているので、あとはヨーガ系は古典(シヴァ サンヒターなど)をもっと増やしたいですが、手をつけるのはかなり先の話になりそうです。

返信
2018-07-18 10:54:00

タオ
>> 返信元

お忙しいところありがとうございます。
「第三部 クンダリニー ヨーガの行法」
嬉しいですHiroさんの翻訳は解り易くって良いです。
「密教ヨーガ」買いましたが一杯詰め込んでいて難しいです。
経絡との対照説明とかは素晴らしいのですが...

返信
2018-07-17 20:01:52

タオ
>> 返信元

お返事ありがとうございます。了解しました。「密教ヨーガ」買ってみます。

返信
2018-06-28 15:58:35

Hiro

 この訳をした後に、新規定で読者の自己責任原則に変えたので、今だったら訳してもいいでしょうね。ただ、他に予定が多くて時間的に難しく、申し訳ありませんが近々出来そうにありません。本山 博先生の「密教ヨーガ」が、本書の完訳ではないものの(クリヤーヨーガの奥義的な部分が省かれている)、邦訳としてあるので、そちらを購入してはどうでしょうか。

返信
2018-06-28 10:46:41

タオ

>具体的なヨーガの行法の説明が続くが、行法部分の訳は割愛する事にした。
是非読みたいですが、ご掲載のご予定はございませんか?

返信
2018-06-28 03:30:13