古今の秘密の教え

ページ名:古今の秘密の教え


 ここで紹介するのは、マンリー パーマー ホール(1901年 - 1990年)の「古今の秘密の教え」(The Secret Teachings of All Ages)である。1928年に自費出版されたもので、当時のアメリカで記録的に売れたという。
 本書はホールが27歳の時に書いたというから、早熟の天才だと感嘆させられる。本書の大ブームにより、ホールは哲学者としてカリフォルニア一帯で名を上げ、哲学研究協会(Philosophical Research Society)をロサンゼルスに設立し、同会は今もなお存続している。
 本書の内容は主に古代の密儀宗教や、秘密結社フリーメイソンリーの儀礼、カバラ、タロット、錬金術、儀式魔術、新プラトン主義、キリスト教神秘主義、薔薇十字団など、多彩なオカルトの話題を扱う百科全書となっている。一部歴史的な解説に疑問が残る部分もあるが(陰謀史観や、今では情報が古くなりすぎた古代エジプト宗教など)、総じて興味深い内容で、ホールの博識な解説を楽しく読む事が出来る。ここで興味が湧いた話題に対して専門書でより詳しく調べていくなど、オカルト初心者が次のステップに進むためには最適の本だろう。
 本書は百科全書であって章ごとに関連性は(一部のシリーズを除いて)無く、どこからでも読めるようになっている。そのため興味のある話題から読んでいける。
 また本書は多数の版があることでも有名で(あるいは悪名高く)、その中のごく一部のみにカラー絵がある。本訳書のパブリックドメイン版は白黒絵のみなので、ご了承願いたい。


古今の秘密の教え 本書全体の序文
古今の秘密の教え 序文 哲学の歴史
古今の秘密の教え 序文 哲学の歴史2

古今の秘密の教え 古代密儀と秘密結社
古今の秘密の教え 古代密儀と秘密結社2
古今の秘密の教え 古代密儀と秘密結社3
古今の秘密の教え アトランティス大陸と古の神々
古今の秘密の教え トート ヘルメース トリスメギストスの生涯と教え
古今の秘密の教え ピラミッドの秘儀参入
古今の秘密の教え イシス 世界の乙女
古今の秘密の教え 太陽 普遍的な神
古今の秘密の教え 黄道とその宮
古今の秘密の教え 古代の驚異
古今の秘密の教え ピュタゴラスの生涯と哲学
古今の秘密の教え ピュタゴラスの数学
古今の秘密の教え ヒラム伝説
古今の秘密の教え ピュタゴラスの音楽と色の理論
古今の秘密の教え 儀式魔術と妖術
古今の秘密の教え 四大エレメンツとその住人たち
古今の秘密の教え カバラ イスラエルの秘密教義
古今の秘密の教え カバラ宇宙論の基礎
古今の秘密の教え セフィロトの樹
古今の秘密の教え 人類創造のカバラの鍵
古今の秘密の教え タロットカードの分析
古今の秘密の教え 荒野の幕屋
古今の秘密の教え 薔薇十字友愛団
古今の秘密の教え 薔薇十字団の教義と信条
古今の秘密の教え 錬金術とその代表者達
古今の秘密の教え 錬金術の理論と実践1
古今の秘密の教え 錬金術の理論と実践2
古今の秘密の教え クラウディウスの錬金術図
古今の秘密の教え 化学の結婚
古今の秘密の教え ベーコン シェイクスピア 薔薇十字団
古今の秘密の教え 象徴哲学の要素としての暗号術
古今の秘密の教え フリーメイソンリーの象徴主義
古今の秘密の教え キリスト教神秘主義
古今の秘密の教え 十字と十字架刑
古今の秘密の教え ヨハネの黙示録の密儀
古今の秘密の教え イスラームの信仰
古今の秘密の教え アメリカインディアンの象徴主義
古今の秘密の教え 密儀とその使者達

古今の秘密の教え 結論



トップページ