ソロモンの鍵 1-14

ページ名:ソロモンの鍵 1-14

第14章 厚遇と影響力を求める試みについて*1


 汝が厚遇と影響力を求める試みを行いたいなら、試みに必要な事柄を行うようにせよ。それらが日と時間に依拠するならば、求められる日と時間に行え。汝はそれらを時間に関する章で見つけられるだろう。試みにおいて、筆記が求められるなら、汝はそれらに関連する章のように書くようにせよ。また懲罰の紐、契約、煙でまぶす事が求められるなら、汝は関連する章を参考にして、それらに向いているものを求めよ。水やヒソップを撒く必要があれば、それらに関連する章のようにする。同様に、印章、名前のようなものが必要ならば、印章を書く章のように書く。そして先に述べたような清潔な場所に置け。それから、汝は以下の祈りを何度も唱えよ。

祈り

 最も聖なる正しきアドナイ、全能なる神よ。万物をその慈悲により造り、御身と共に義は満たされん。最も聖なる座より光が放たれ、我らが試みが聖別され完全となるように許したまえ。アドナイよ、我らに恩恵と影響が得られるようにしたまえ。アーメン。

 これらが述べられたら、汝は清澄なシルクの布の上に以下の文を書いたものを置き、十字路の下に埋めよ。汝が誰にせよ求める恩恵や恩寵は、汝の正しき手で正しき法則と場所により適切に聖別されているならば、汝が求めているものは拒絶される事は無い。だが、汝が慎重に正しく試みを行わなかったならば、どのような方法にせよ汝に成功は無いと見做せ。

 恩恵と影響を得るためには、以下の言葉を書き記せ。

 サトール*2、アレポ、テネト、オペラ、ロタス、イア、イア、イア、エナム、イア、イア、イア、ケテル、ホクマー、ビナー、ゲドラー、ゲブラー、ティフェレト、ネツァフ、ホド、イェソド、マルクト、アブラハム、イサク、ヤコブ、サドラク、メセク、アビドネゴ、我が助けのため、我が得たいと望む事全てのために、御身ら全てが集いたまえ。

 これらの言葉が適切に書かれるなら、汝は望むものが得られるのを見るであろう。


ソロモンの鍵 1-15
↑ ソロモンの鍵


*1 マサース注。この章はAdd. 10862文書からのものである。
*2 有名なSATORの方陣である。SATOR AREPO TENET OPERA ROTASにより、5行5列の方陣を造る。後の土星のペンタクルも参照。 マサース注。これらはまた Sloane 1307文書の76ページにも記されている。