ソロモンの鍵 付録2

ページ名:ソロモンの鍵 付録2

付録2 ソロモンのカバラの招聘


 エリファス レヴィ著「高等魔術の教理と祭儀」の第13章より


 王国の諸力は、我が左足の下と我が右手にあり。

 栄光と永遠は我が両肩に触れ、勝利の路へと我を導く。

 慈悲と正義は同等であり、我が人生の光輝である。

 理解と知恵は我に王冠を与える。

 マルクトの霊らは神殿の建物を支える2本の柱の間で我を案内する。

 ネツァクとホドの天使らはイェソドの立方体の石にて我を強める。

 ゲドゥラーヘルよ! ゲブラーヘルよ! ティフェレトよ!

 ビナーヘル、汝に我が愛を!

 ルアフ ホクマーヘルに我が光を!

 今も未来にも汝自身であれ、ケテリエルよ!

 イシム、シャダイの御名により我を支えよ。

 ケルビム、アドナイの御名により我を強めよ。

 ベニ エロヒム、息子の御名、そのツァバオトの徳により我が同胞たれ。

 エロヒム、テトラグラマトンの御名により、我の為に戦え。

 マラキム、ヨド へー ヴァウ ヘーの御名により、我を守れ。

 セラフィム、エロアーの御名により我が愛を清めよ。

 カシュマリム、エロヒとシェキナーの光輝により、我を啓明せよ。

 アラリム、汝ら活動せよ。アウフェニム、回転し輝け。

 カイオト ハ=クァドシュ、大声で叫び、語り、吠え、唸れ。クァドシュ、クァドシュ、クァドシュ、シャダイ、アドナイ、ヨド カヴァー、エヘイエー アシェル エヘイエー!

 ハレルヤ! ハレルヤ! ハレルヤ! アーメン。



ソロモンの鍵 付録3
↑ ソロモンの鍵