ソロモンの鍵 2-22

ページ名:ソロモンの鍵 2-22

第22章 印章について*1


 どのような作業においても、汝が印章を描く必要があり、失敗するのではないかと恐れがあれば、以下のようにせよ。術の羽根ペンと緋色か鮮赤色を用意し、エヘイエー アシェル エヘイエーの御名を初めに書け(図91)。そして終わりには、アイン ソフ(図92)を書く。これは無限を意味する。これらの御名の間に、汝が望むことを書け。そして汝がシルクの布で包んだ、書かれた名前の間に特別に行うことがあるなら、これに向かって述べよ。


図91


図92


 最も賢く、いと高き万物の創造主よ、我は御身の憐れみを祈り、御身の聖なる御名の徳と力を与えるようを乞い願わん。これらの印章を偽りと過ちから守りたまえ。最も聖なる御身アドナイを通じて。アーメン。

 その後、これを何度か繰り返してから、汝は求められた印章を描け。汝は決して失敗することなく、望む目的に到達するであろう。


ソロモンの鍵 2-23
↑ ソロモンの鍵


*1 第21章の占星術の像についての章をマサースは省いている。理由は不明である。