占星術入門 付録1

ページ名:占星術入門 付録1

付録


これらのヒエログリフの説明


W.リリーにより1651年に出版された1665年の大疫病のヒエログリフの複写


W.リリーにより1651年に出版された1666年のロンドン大火のヒエログリフの複写


 これらの奇妙な木版画は、著者の「君主制か非君主制か」の題名の本から正確に複写したものであるが、その最初のものは、大量死があるのを表し、ここでは死体の数に棺桶が間に合わず、この絵で粗雑に扱われているように、白い遺体覆いのままや単に布で包まれただけで埋められている。


 第2の木版画では、この中にホロスコープが書かれている事で理解されようが、占星術のヒエログリフである。そしてここにある2人の子供たち、あるいは双子は、占星術ではロンドンを司るとして知られている双児宮を表している。そのため、ここにある双子はこの町を表している。彼らが逆さまに火に向かって落ちているのは、この本の出版の15年後にロンドンがこの(火)エレメントによって受ける激しい損傷を記している。どのように我らが著者が予知したかについてかは、著者の生涯についての私の序文において説明してある。


 ここでは、これらの2つのヒエログリフのみしか無いが、他にも同様に未来の出来事を指し示しているものも出版されており、それらは我らが著者の能力と占星学の具体的な真実の拒否できない記念碑として残るであろう。


↑ 占星術入門