占星術入門 27

ページ名:占星術入門 27

第27章 第4ハウスと、その占断について


 ここは両親、土地、借地、都市、村、畑、城、そこで見つかる宝や地下に隠されたもの、また墓のハウスである。


規則――隠されたり無くしたものを見つけるには


 隠れたりしたものが誰に属するかを慎重に考慮せよ。その物が質問者に属するならば、第2ハウスの主を見よ。だが、それが兄弟姉妹のものならば第4ハウスの主を、その父のものならば第5ハウスの主を、その母ならば第11ハウスの主を、というように他も同様に参照せよ。それが質問者には異邦人だったり、何の関係も無ければ、第8ハウスの主を見よ。あなたがこのハウスの主がアンギュラーにあるのを見つけたら、失われたものは持ち主の家の中にあると占断せよ。そしてこのハウスの主がアセンダントにいたり、アセンダントの主やハウスと良い関係にあったり、自らの同じサインにいたりしたら、その人物が家の中で最もよく行く場所や、物を置いている場所、最も喜びのある場所にあると告げよ。だが質問対象の主が第10ハウスの中にあるならば、持っているとすればその店、あるいはその人物がジェントルマンならば住居のダイニングルームに、農民ならば休憩の部屋に、あるいは入った時の最初の部屋にあるだろう。この主が第7ハウスにあれば、質問対象の妻や、そのメイドが最も活動している場所にある。第4ハウスにあれば、家の部屋の中で最も古い場所、前に最もよくいた場所、家の中心、最も古い場所、その父や最も年老いた者が住んでいる場所にある。


 その場所の性質については、表現星らがいるサインによって知る事ができる。第2ハウスや、⊕フォーチュンも含めた表現星らのほとんどが同じ場所にあり、そこのサインが風に属するならば、対象物は家の軒や、それがある部屋の上位の部分、床より高い場所に隠れている。対象物が果樹園や庭にあるならば、地面よりも高い場所や、木や列などの上、最も高い丘や地面にある。先に述べた表現星らが強く、水のサインにあれば、それは搾乳場、水洗い場、醸造所、その他の水の近くにある場所にある。それらが火のサインにあれば、家の煙突や壁の近く、あるいは鉄がある場所にある。地のサインにあれば、対象物は地面や土、舗装道路や床の側にある。そして無くした物が家の外にあるならば、それは橋、牧場の踏み越し段、門、人々が地面へと向かう場所の近くで見つかるだろう。


 表現星が一つのサインから別のサインへと向かう途中ならば、無くした物は2つの部屋の間や、境界線の近くに隠れているか落ちているだろう。そして、それが高い場所か低い場所のいずれにあるかは、そのサインが風などのいずれかに拠っている。


 対象物は盗まれたのではなく無くしたのならば、以下の点を考慮せよ。


 1. アセンダントにあるサイン、その性質、それが示す天の四方。
 2. アセンダントの主がいるサイン。
 3. 第4ハウスのサイン。
 4. 第4ハウスの主がいるサイン。
 5. ☽月がいるサイン。
 6. 第2ハウスのサイン。
 7. 第2ハウスの主がいるサイン。
 8. ⊕フォーチュンのいるサイン。


 それから、対象物が家の場所の天のどの方角にあるかを見つけるために、これらの条件のうちの最も多い数のものを調べよ。これにより方角を知ったら、次にはサインの性質を観察せよ。すなわち風のサインならば地面の上にあり、火のサインならば壁や仕切り壁の近く、地のサインならば床の上に、水のサインならば部屋の最も湿気のある場所の近くなどにある。


サインが表す四方


 ♈白羊宮は東
 ♉金牛宮は南東
 ♊双児宮は西南
 ♋巨蟹宮は北
 ♌獅子宮は東北
 ♍処女宮は南西
 ♎天秤宮は西
 ♏天蝎宮は北東
 ♐人馬宮は東南
 ♑磨羯宮は南
 ♒宝瓶宮は西北
 ♓双魚宮は北西


土地、家、畑などの売買について


 アセンダントとその主、☽月は買い手を表し、第7ハウスとその主、そこにある惑星は売り手を表す。また第4ハウスとその主、そこにある惑星は土地や家などを表し、第10ハウスとその主、そこにある惑星はその値段、すなわち安く売られるか、高く売られるかを表す。


 第1と7ハウスの主らが良いアスペクトにある(あるいは、悪しきアスペクトにあっても歓迎がある)ならば、売り手は買い手に対して誠実であると占断できよう。そして、これら全てに品位があれば、その購入は影響されよう。だが、悪しきアスペクトにあれば、多くの値段の駆け引きや争いが起きるだろう。


 アセンダントの主、☽月が第4ハウスの主と関連したり、この惑星がこれらと関連したり、第1ハウスの主、☽月が第4ハウスにいたり、第4ハウスの主がアセンダントにいたり、何らかの歓迎があれば、この購入に影響があろう。


 だが、上にあるハウスに住む星が無く、☽月が第4の主の光を、アセンダントの主に転移させていたら、値段の駆け引きは本人らによるのではなく、代理人を通じて行われよう。


 上記の規則の全てが当てはまらないならば、値段の駆け引きは行われないだろう。


土地や家の質について


 あなたが第4ハウスに凶星があるのを見つけたり、特にそれらが放浪していたり、第4ハウスのコードが逆行していたり苦しめられていたら、買い手はそれを長く保てなかったり、利益を与えないだろう。


 だが、♃木星、♀金星、☊竜頭が第4ハウスにあったり、第4ハウスの主が強く、良いアスペクトにあれば、買い手は資産での良い成功を期待できよう。そして、第4ハウスに不動サインがあれば、買い手の家族がそれを継承するだろう。


 凶星がアセンダントにいれば、借地の借り手は悪しき欺きの心があり、トラブルを与えるだろう。そこに吉星や☊竜頭があれば、逆を占断できる。そして先の場合に凶星が逆行していたら、借地の借り手は借地料を払わずに密かに逃亡したり、その借地を投げ出すだろう。


 第10ハウスに吉星があり直接的ならば、森林は利益を与え、家はよく貸せるだろう。それが逆行していたら、そこに多くの木があるが、利益を与えないだろう。直接的な凶星があれば、僅かな木があり、家はよく貸せないだろう。それらに逆行があれば、森林は盗まれたり、払った後に貸地が盗まれたり、支払いは良くないだろう。第10ハウスに何の惑星も無ければ、このハウスの主を考慮し、それが強いか弱いかにより、利益の結果、それらは森林などによるものか、家を貸したりなどかを占断できよう。


 だが、草地、穀物畑、牧草地などに対しては、第7ハウスのアングルを似たように考慮する必要がある。地面の状態については第4ハウスを見て、そのカスプに火のサインがあれば、一般的に地面は丘地で乾燥して堅いだろう。そして第4ハウスの主も火のサイン、すなわち♈白羊宮、♌獅子宮、♐人馬宮にあるならば、それらはより強くなる。カスプに地のサインがあるならば、地面は平地で、良い放牧地や耕地であろう。そこに風のサインがあれば、地面はそれらが混ざった性質であり、部分的には丘で部分的には平地だったり、部分的には良くて部分的には悪かったりする。このサインが水のものならば、多くの水、川、小川などがそこにはあるだろう。


 そして凶星が第4ハウスにあったり、逆行していたり放浪していたら、この土地はその凶星の性質を大きく持っているだろう。例えば♏天蝎宮がそのサインで、そこに♄土星があれば、この土地は沼地で多くの井草があるだろう。そしてこの惑星が苦しめられていたら、それだけ土地は悪くなるだろう。この土地が海の近くにあれば、あなたは洪水や、岸部が被害を受けるなどの心配があろう。そして第4ハウスに火のサインがあり、そこに♄土星があれば、土地は乾燥して荒廃し、水を望むだろう。この惑星が苦しめられていたら、土地はかなりの岩地であって価値が無い。♄土星が風のサインにあれば、この土地には欠陥があり、この惑星が苦しめられていて、特に♊双児宮にあるなら、その管理は悪くて金がかかるだろう。そして土のサインにあれば、この土地は許容範囲にあるが、重い粘土の土地であり、苦しめられていたら、そこに住む農民らがそれらを良く管理するには鈍くて貧しすぎるだろう。


 家や建物についても、同様に占断できよう。それが水のサインにあれば、多くの湿気があり、♏天蝎宮に♄土星があるならば、鼠が大勢いるだろう。


土地や家などの値段が安いか高いかについて


 これは第10ハウスの主によって知る事ができる。この星がアンギュラーのハウスにあり強ければ、値段は高く、売り手は自らの要求を満たせるだろう。だが、この星が弱く、カデントにいて、苦しめられていたりしたら、値段はそれほど高くならないだろう。


質問者が家、畑、土地などを買ったり貸すのが良いか


 第10ハウスなどは、引き受ける事による利益や利点を示すだろう。また、資産の通常の表現星である、第2ハウスの主、⊕フォーチュンなども考慮せよ。


 第4ハウスは、その資産を得る事での結果を示すだろう。


 吉星や⊕フォーチュンがアセンダントにあったり、アセンダントの主がそこにいたり、そのカスプと△トライン、✶セクスタイルにあり、苦しめられていなければ、質問者は家や畑などを得て、それは良い買い物だったのを知るだろう。


 凶星がアセンダントにあれば、質問者はその土地を得られなかったり、既に得ていたら、それに満足しておらず、速やかに他の者に売るだろう。


 第7ハウスの主が自らの第7ハウスにいたり、そのカスプに良いアスペクトを放っていたり、その中に吉星があれば、売り手は取引で自らの意見を保ち、質問者よりも利益を得るだろう。


 第7ハウスに凶星があり、第7ハウスの主はいないならば、あなたとの間の契約や同意を大いに尊重するだろう。地主はあなたを恐れて、速やかにこの事を終わらせたいからだ。


 第10ハウスを考慮して、そこに吉星があったり、そのカスプが良いアスペクトにあるのを見るならば、売り手は些か渋りつつも、この取引は上手く行き、質問者に土地などを与えるだろう。


 あなたが第10ハウスに凶星や悪しきアスペクトを見つけたら、この取引は破棄されるだろう。それが土地ならば、それは森林などや、新しい建物とは違うだろう。それが家などならば、修復も難しいだろう。


 これらの結果については、第4ハウスを見るのだ。そこに吉星らがいたり、第4ハウスの主とカスプとの間に良いアスペクトがあれば、結果は良いもので、売り手も買い手も喜ぶだろう。だが、そこに凶星があったり、このハウスの主が☐スクエアや☍オポジションのアスペクトがあれば、この問題全体は悪い結果となり、いずれも喜ばないだろう。


質問――質問者はその父の土地資産を喜ぶか?


 この質問があれば、第2と5ハウスの主らが相手のハウスにあり、歓迎があるのをあなたが見つければ、疑い無く質問者は父親の土地資産で相当な幸運を持つだろう。だが、この父の資産のハウスの主が逆行していたり苦しめられていたら、質問者が受け継ぐ予定の資産の一部は無駄になったり、他の者に受け継がれるだろう。あなたが理由やどうするかを知りたいならば、どの惑星が第5ハウスの主を抑圧しているか、それが主であるハウスは何かを見よ。それが第6ハウスの主ならば、父の兄弟や姉妹の1人や隣人が、父が質問者へと資産を与える考えを変えさせるだろう。それが第7ハウスの主ならば、父の妻や他の女性、質問者と喧嘩している人物が、父にその考えを変えさせるだろう。それが第12ハウスの主ならば、母の親族の1人や、(特に♃木星がそこにあるならば)何らかの聖職者であろう。


 この相手の事を今説明し、質問者は誰が邪魔しているかをよく知り、父の資産を得るのを望んでおり、彼らの悪意を取り除きたいならば、以下の様に行うようにさせよ。これらの人物を表す表現星とアセンダントの主の間に、☌コンジャンクション、△トライン、✶セクスタイルが近づいているかを確認し、天文暦を見てそれらが起きる(可能ならば、良いアスペクトの)正確な日を確認せよ。そしてその日に相手と仲直りするように乗り出す。それにより、質問者が望む資産を得るのに疑いは無い。私はこれまで多くの成功の体験を見ているからだ*1


 第5ハウスの主が⊕フォーチュンと良い関係にあり、アセンダントや第2ハウスにあれば、質問者はその望みを得るだろう。また、♃木星や♀金星が第5ハウスにあり、第2ハウスにある何らかの惑星に△トラインや✶セクスタイルを放っていたら、同様に論じられよう。


 ☽月が第5ハウスの主から離れて、すぐにアセンダントや第2ハウスの主と△トライン、✶セクスタイルへと向かっていれば、父の資産を得る望みは確実であるのを示す。


 あなたが第4ハウスで悪しき品位にある凶星を見つけたら、この凶星がこのサインから出るまで、父は自らの金を質問者に与えるつもりはない。だが、あなたが長く待てないならば、この惑星が直接的で、素早い動きか、オリエンタルか、♃木星や♀金星、アセンダントの主と△トラインや✶セクスタイルにあるかを見て、父に対してその方向で動くようにさせよ。観察したこれらの影響は父の心を「動かす」事は無いだろうが、質問者により好意的な意図を起こすだろう。


 第2と5ハウスの主らが、逆行による良いアスペクトにあれば、質問者は父から突然に考えもしない資産の一部を受け取るだろう。第4ハウスの主と他の惑星との間に良いアスペクト、歓迎などがあり、アセンダントと第4ハウスの主らの間よりも、それらが強いならば、それらが表す人物が質問者よりも良いと見做すだろう。それが第3ハウスの主や、第3ハウスにある何らかの惑星ならば、質問者の兄弟などの1人である。


ある家や場所から他へ移動する事について


 その場合、アセンダント、第4と7ハウス、それらの主、そこにある惑星などを観察せよ。


 第4ハウスの主が吉星で第7ハウスにあり、第1と7ハウスの主らも良くて強いならば、あなたが今いる場所に留まる方が良い。だが第7ハウスの主が吉星で、第4ハウスの主が凶星ならば、留まるのは良くない。☽月やアセンダントの主が、凶星らとの悪しきアスペクトから離れていて、それらは第4か7ハウスの主らか、第6、8、12ハウスの主らだったり、凶星がアセンダントか第4ハウスの中にあったり、第2ハウスの主が弱ければ、私は質問者に動くように助言する。


 だが、第6ハウスの主がアセンダントにあったり、その主や月☽を苦しめていたら、質問者は病にあったり、悪しき従者らとのトラブルにあるのを私は見い出している。第12ハウスの主が苦しめる惑星ならば、質問者は陰口を叩き、裏切る隣人を持つだろう。そして⊕フォーチュンが第6、8、12ハウスにあったり、第2ハウスの主がアスペクトの主と悪しきアスペクトにあれば、質問者は戻ったりするのを私は見い出している。第10ハウスの主が苦しめられていたら、交易で不幸があったり、自らの信用を失うと私は占断している。第4ハウスの主が苦しめられていたら、家などを修復している際に損失を受ける。第7ハウスの主ならば、敵対する隣人によって安売りなどで損失を受けるのを示す。


 より良い成功を望むよう進むための助言として、先に述べたこれらの中でどの惑星が最も強いか、アセンダントや第2ハウスの主らと良いアスペクトにあるかを観察して、その惑星が表すサインが天の四方のいずれにあるかに拠って、質問者にその方角へと移動するように助言する。私の助言を受けた人々が後悔したという話は聞いた事が無く、多くの人々は後に感謝と報酬と共に私の下に帰ってきている*2


 ☽月が吉星と関連していたら留まる方が良いが、☽月が凶星と関連していたら移動した方が良い。また凶星がアセンダントにあったり、吉星が第7ハウスにあれば移動した方が良いが、吉星がアセンダントにあったり、凶星が第7ハウスにあれば留まる方が良い。


地下に隠された宝や鉱山などについて


 鉱山や何かが隠されていると思われる場所を見つけるには、質問者は第4ハウスで強い品位にある惑星があるかを観察せよ。その宝、鉱山などの性質については、第7ハウスと親和があるならば、その惑星によって占断できよう。鉱山などの性質は、この惑星の性質に拠るだろう。第7ハウスの主が♄土星で、第4ハウスで品位にあれば、それは良い炭鉱であるのを意味する。そして質問が鉱石についてならば、それは良い質がある。他も同様に、それらの性質や本質的な品位での力によって占断できよう。


例――私はB氏の家を買うべきか?


 1647年現在に私と家族が住んでいる家は、1634年に買うように勧められたもので、私はその売り手と取引すべきか、貯めた金で今買うのがよいかを知りたいと望んでいた。私自身の金は6ヶ月ほど呼び出せない者の手にあった。この家を購入し、完全に解決したいので、自らの心が最も困り切望していた時で占断する事にした。自らに問い合わせた時には、以下の様な天の配置にあった。



上記の質問の解決


 アセンダントのサインは♎天秤宮であり、度は我が底の♃木星の場所へと昇っている。私はまず最初に良い徴について見てみた。私自身を表す♀金星と☉太陽は売り手を表す第7ハウスにあり、☉太陽はその高揚にあり♀金星を受け取り、♀金星は第7ハウスのカスプに位置し、そこには☉太陽以外の惑星は無い。これらはその時には私以外には良い買い手がいないのを表している。☉太陽は高揚してアンギュラーにあるのは、売り手の要求が高く、安売りするつもりはないのを表していた(そして事実そうだった)。私の表現星が☉太陽から影響を受けて、第7ハウスのカスプにあるのを見るに、♀金星の多くの衰弱にも関わらず、この取引を進めるべきだとそれらは主張していた。☉太陽は第7ハウスの主であるように、第11ハウスの主でもあり、我が望みはストレスのあるものではないのを示していた。また♀金星は第4ハウスの主である♄土星と△トラインにあり、私が求めている家は完全なアスペクトに入る前には、何のストレスもなく、私がこの家を買うようにと強く主張していた。両方の表現星ともこのアスペクトに当てはまり、♄土星は逆行していた。


 私はまた☉太陽が♄土星と△トラインにあり、☉太陽は第11ハウスの主、♄土星は第4ハウスの主であるのも考慮した。そして♄土星はアセンダントを見ていて、そこで品位もあり、そのため自らの表現でもあった。今あなたが♄土星がアセンダントで品位を持ち、第4、11ハウスの主らが△トラインにあるのを見たら、私はこの家を購入し、結果は良いと確信して主張しているだろう。☽月は隣にいる第7ハウスの主の♂火星の影響を♄土星へと転移しており、アセンダントで徳を持ち、長い上昇のサインによる☐スクエアがあるものの、この問題を多く促進させているが、この☐スクエアのアスペクトにより、この契約が遅くなると主張している。また☽月は苦しめられ♀金星は不幸にあるので、私には多くのトラブルがあり、何度も売り手と会う必要があった。そして売り手は530ポンドから1ペニーも安くするつもりはなく、一括払いのみを求めていた。


 そして☉太陽は♃木星との✶セクスタイルに近いので、木星的な人物が(私の後に)この購入をしようと乗り出しており、♃木星はカデントのハウスにあり損傷しているので、この人物は成功しないのを示していた。♀金星はアンギュラーにあり、♄土星、第11ハウス(あるいは第7ハウスから5つ先のハウス)の主の☉太陽とアスペクトがあるので、売り手の娘はこのビジネスで私の良い友人であり、干渉する者らは私を少し防いでいたものの、成功しないのを示していた。我が第2ハウスの主である♂火星が逆行しているので、こが目的のために追加できる自らの金が無いのも示していた。⊕フォーチュンの主である♃木星は、☉太陽と✶セクスタイルにあり損害は起こさず、このアセンダントの女主人との堅固な✶セクスタイルにあるので、私にそのような望みを抱かせた。この惑星が(判別不能)に入り、その高揚にあり、♂火星が直接的となる時に金を得るのを私は疑わなかった。この惑星は12日後にそう行い、この時に友人が私に500ポンドを貸してくれた。


 家の質は第4ハウスのサインである♑磨羯宮により示されており、その主である♄土星は、(逆行してカデントにある以外には)何の物理的な障害も無く、☉太陽と△トラインにあるので、この家はとても古いが、堅固で何年も保たれるであろうと示していた。♀金星と☉太陽が♉金牛宮で☌コンジャンクションになる時(4月25日)に私は取引をして、☽月が♀金星と☌コンジャンクションする時(5月17日)に私は530ポンドを払い、我が譲渡証書に印が捺された。♀金星が☉太陽との☌コンジャンクションするのに6度かかるので、占断をした時から、このホロスコープが約束する事を私が完成させるまで6週間ほどかかった。


 また私の体のほくろや傷も、このホロスコープに正確に同意している。♀金星が顔を表す♈白羊宮にあるように、私も頬の真ん中にほくろがある。そして♎天秤宮がアセンダントにあるように、私の背中に傷がある。そして☽月が♍処女宮にあり♂火星で苦しめられているので、私は臍の下に赤いほくろがある。第6ハウスの主の♃木星は男性のサインである♊双児宮にあるように、私には右手の近くにほくろがあり、外からもそれは見える。また第6ハウスのサインを表す♓双魚宮にもあるように、左足にも一つある。


 このホロスコープの全てが示すように、私は困難な取引をした。そして死ぬまでに借地が失われるのを見る事は無いだろう。♀金星が自らのハウスの反対のサインである♈白羊宮にあるので、私はこの取引で多くの苦しみがあった。これは金の問題を意味する。だが私は今住んでいる家を大いに気に入っている。この家には良い友人と7年間幸福に住んでおり、そこで私は最初の妻を得て、この世界の物で豊富に祝福され、微かな障害を無視させている。我が労苦の中で豊富にある神の祝福を見い出せ、幸運にも私は後悔していない。


占星術入門 28
↑ 占星術入門


*1 原注。この他人の恩恵を得るための方法は、この特有の目的の他にも、あらゆるホラリーの質問でも安全に実践できよう。
*2 原注。また、質問者にその惑星が支配するサインが司る場所へも向かうようにせよ。例えば、♊双児宮ならばロンドン、♉金牛宮ならばダブリンなどである。