召喚魔術の実践 2-火星の圏の知性体達

ページ名:召喚魔術の実践 2-火星の圏の知性体達

8.火星の圏の知性体達


 太陽の圏で誠実に苦闘し、先の他の諸圏のように支配するのに成功した魔術師は、今や以後の3つの諸圏を自らの制御下に置くのは容易であるのを見い出すであろう。


 この階層の次の圏は火星の圏であり、ここでの力ある知性体らに影響されるのは、召喚によって先の諸圏を支配していない魔術師には非常に危険である。この理由から、また他にも、例えばタリズマン魔術の観点や、火星の知性体の印の使用により、これらの知性体の力、活動力、出現により(失敗したら魔術師を)多く傷付ける事もあるので、私は火星の圏の個々の肯定的な知性体らの印を公にするのを控える事にした。ここでは、それらの名前と占星術での期間についてのみを記す事にする。経験のある諸圏の魔術師は、これらの知性体らの一部とメンタルの旅の途中で接触し、その印、名前、権能についても学べるであろう。こうする事で、私は未熟な人物により印が誤用される責任を取らずに済むであろう。この火星の知性体らは、たとえ肯定的な存在であったとしても、必要な注意と準備無しに召喚したら、未熟な者を即死させる事もあるからである。この他にも、多くの印がエロティックな目的のために悪用される事もあろう。正当な知識に興味ある人は、この知性体らの名前のみを与える私の姿勢についても理解するであろう。成熟した魔術師には、我が情報で充分だろうからだ。


 占星術に熟達した者は、火星の圏、主に火星の原理と関連したその効果性、情熱的な愛、エロティシズム、人の超自然的な力、戦争などが、火星の圏の影響に拠る事を知っていよう。読者の知識のために、太陽と火星の圏に住む否定的な知性体らは、我々の宇宙の階層全ての中でも最も危険なものであると伝えておこう。これらの権能の下で、殺人、強盗、放火、破壊などが来るのである。


 1. ラルム Rarum 白羊宮 1-10度
 2. ギブシル Gibsir 白羊宮 11-20度
 3. ラホル Rahol 白羊宮 21-30度
 4. アディカ Adica 金牛宮 1-10度
 5. アグリコル Agricol 金牛宮 11-20度
 6. フィファル Fifal 金牛宮 21-30度
 7. イミニ Imini 双児宮 1-10度
 8. コルイル Kolluir 双児宮 11-20度
 9. ルブナヒム lbnahim 双児宮 21-30度
 10. イティヅ Ititz 巨蟹宮 1-10度
 11. ウロヅ Urodu 巨蟹宮 11-20度
 12. ルルカモン lrkamon 巨蟹宮 21-30度
 13. オクソス Oksos 獅子宮 1-10度
 14. オトビル Otobir 獅子宮 11-20度
 15. クツルク Kutruc 獅子宮 21-30度
 16. ルディア ldia 処女宮 1-10度
 17. アボディル Abodir 処女宮 11-20度
 18. ルディダ ldida 処女宮 21-30度
 19. キボル Cibor 天秤宮 1-10度
 20. アソル Asor 天秤宮 11-20度
 21. アボディル Abodil 天秤宮 21-30度
 22. スコルピア Skorpia 天蝎宮 1-10度
 23. ヴィルシア Vilusia 天蝎宮 11-20度
 24. コロウム Koroum 天蝎宮 21-30度
 25. サギトル Sagitor 人馬宮 1-10度
 26. アギラー Agilah 人馬宮 11-20度
 27. ボラム Boram 人馬宮 21-30度
 28. アブサロム Absalom 磨羯宮 1-10度
 29. ルストリアー lstriah 磨羯宮 11-20度
 30. アブドモン Abdomon 磨羯宮 21-30度
 31. アナトル Anator 宝瓶宮 1-10度
 32. イルトリア Ilutria 宝瓶宮 11-20度
 33. オボラ Obola 宝瓶宮 21-30度
 34. ビシアル Pisiar 双魚宮 1-10度
 35. フィリスタ Filista 双魚宮 11-20度
 36. オドロム Odorom 双魚宮 21-30度


召喚魔術の実践 2-木星の圏の知性体達
↑ 召喚魔術の実践