ゾーハル 大聖会の書 20

ページ名:ゾーハル 大聖会の書 20

第20章 広大な顔の髭の第9の部分について


438. この第9の構造では、髭の毛は吊るされた毛と混ざり合い、そのいずれも上位にあるものではない。「立ちあがれ、ラビ アッバよ!」


439. ラビ アッバは立ち上がり、言った。吊るされた毛と混ざり合う髭の毛があり、これらは「海の深淵の場所」と呼ばれる。なぜなら、脳の液体の場所である上からこれらは降りてきているからである。


440. そして、この場所から、人類の(罪の)負債を回収する全ての主らが放たれ、これらは服従している。


441. ラビ シモンはラビ アッバに言った。「汝に日の老いたる者の祝福があらんことを!」


ゾーハル 大聖会の書 21
↑ 明かされたカバラ