アブラメリン 3-29

ページ名:アブラメリン 3-29

第29章


 武装した兵らが現れるようにするには。


(マサースの注記)
(a)この章の象徴は、部分的には天使らにより、部分的には悪霊らにより発現する。
(b)オリエンス、パイモン、アリトン、アマイモンが、その共通の配下らにより、この章の作業を実行する。また、パイモンは単独でも行う。
(c)この章の作業を、使い魔は上手く実行できない。
(d)アブラハムは、この章に関する特別な教授を与えていない。もっともアブラハムは、(第1の書で)自らにより軍隊を現れるようにしたと述べている。


(1)軍隊が現れるようにするには


MACANEH
A
C
A
N
E
H

(マサースの注釈)第1の方陣は49マスの正方形からの13マスのグノモンである。
 MACANEHは、「軍営」を意味する。


(2)防衛のための武装した者らが現れるには


MAHARACAH
A
H
A
R
A Q
C Q
A
H

(マサースの注釈)第2の方陣は81マスの正方形からの19マスで構成される。
 MAHARACAHは、おそらく「伏兵」を意味するだろう。


(3)攻囲戦の装備が現れるようにするには


METISURAH
E Q
T
IQ
S
U Q
R
A Q
H

(マサースの注釈)第3の方陣は81マスの正方形からの21マスで構成される。


アブラメリン 3-30
↑ アブラメリンの書