アブラメリン 3-28

ページ名:アブラメリン 3-28

第28章


 必要だったり、裕福に生活するために、望むだけの金や銀を得るには。


(マサースの注記)
(a)この章の象徴は、天使らか守護天使によってのみ発現する。
(b)オリエンスのみが、この章の作業を実行する。
(c)この章の作業を、使い魔はある程度は実行できる。
(d)あなたが望む硬貨の象徴を財布の中に入れて、しばらくそのまま置いておき、それから右手を財布の中へと入れたら、望んでいた種類の硬貨が7枚あるのを見つけるであろう。この作業は1日に3回より多く行うべきではない。あなたが用いない硬貨は、すぐに消え去るであろう。これはあなたが同時に様々な種類の貨幣を求めてはならない理由である。そして、あなたがそれらを用いたら、あなたも、それを手で受け取った者にも、それが正当なものであるのを見出すであろう。
 別の箇所でアブラハムは、生涯に1度のみ、あなたの守護天使に、豊かであると見做されるだけの十分な量の巨大な金額を求める事ができ、アブラハム自身がそれを行い、その要求を得たと述べている。


(1)金貨を得るには


SEQOR
EQAMO
Q S Q
O Q
R Q

(マサースの注釈)第1の方陣は25マスの正方形からの17マスで構成される。
 SEQORは、おそらくお金を意味するのであろう。


(2)銀貨を得るには


KESER
E
S
E
R K

(マサースの注釈)第2の方陣は25マスの正方形からの10マスで構成される。
 KESERは、「集まり」を意味するのであろう。


(3)銀の小銭を得るには


PESEP
EQ
SOROS
EMOQ
PES

(マサースの注釈)第3の方陣は25マスの正方形からの19マスで構成される。
 PESEPは、ヘブライ語のBESPR(多い)を意味するであろう。


(4)銅(や青銅の)小銭を得るには


MATBA
A
T
B
A

(マサースの注釈)第4の方陣は25マスの正方形からの9マスのグノモンである。
 MATBAは、「来るように、生み出すようにせよ」を意味する可能性が高い。


アブラメリン 3-29
↑ アブラメリンの書