アブラメリン 3-25

ページ名:アブラメリン 3-25

第25章


 水の上を歩いたり、水中で働いたりするには。


(マサースの注記)
(a)この章の象徴は、天使らか守護天使によってのみ発現する。
(b)アブラハムは、この章の作業を実行する公爵を述べていない。
(c)この章の作業を、使い魔は上手く実行できない。
(d)アブラハムは、この章の作業について特別な教授は与えていない。


(1)疲れずに24時間泳ぐには


NAHARIAMA
A Q
H E
A Q
R
I
A Q
M QA
A

(マサースの注釈)第1の方陣は81マスの正方形からの23マスで構成される。
 NAHARIAMAは、「川か海」を意味する。


(2)2時間、水中に留まるには


BURNAHEU
ULORIPTE
ROMILAPH
NRITILIA
AILITIRN
HPALIMOR
ETPIROLU
UEHANRUB

(マサースの注釈)第2の方陣は64マスの正方形である。


(3)24時間、水の上で休むには


MAIAM
A
I
A
M

(マサースの注釈)第3の方陣は25マスの正方形からの9マスのグノモンである。
 MAIAMは、「海のように水が豊富」を意味する。


アブラメリン 3-26
↑ アブラメリンの書