アブラメリン 3-24

ページ名:アブラメリン 3-24

第24章


 起きた盗みを発見するには。


(マサースの注記)
(a)この章の象徴は、部分的には天使らにより、部分的には悪霊らにより発現する。
(b)アリトンとマゴトが、この章の作業をそれぞれ別個に実行する。
(c)この章の作業を、使い魔はある程度は実行できる。
(d)アブラハムは、この章の作業について特別な教授は与えていない。


(1)盗まれた宝石には


KIXALIS
IRINEQI
X
A
L M
IQ
S K

(マサースの注釈)第1の方陣は49マスの正方形からの22マスで構成される。
 KIXALISの意味は、明らかではない。


(2)お金には


QENEBAH
E Q
N Q
E
B
A
H Q

(マサースの注釈)第2の方陣は49マスの正方形からの16マスで構成される。
 QENEBAHは、得るや保有するの概念を含むものであろう。


(3)作業の金には


QEDESELAN
E
D
EMAQAQALA
S
ENAQIRIQA
L
A Q
N N

(マサースの注釈)第3の方陣は81マスの正方形からの35マスで構成される。
 QEDESELANは、分けておく価値のあるものを意味するであろう。


(4)作業の銀には


TALAH
ANIMA
L
A
H

(マサースの注釈)第4の方陣は25マスの正方形からの13マスのグノモンである。
 TALAHは、語源の末尾がアレフかヘーのいずれかにより、「子羊」か「子ヤギ」を意味する。


(5)家具のような財産には


CARAC
ARIOA
RIRIR
AOIRA
CARAC

(マサースの注釈)第5の方陣は25マスの正方形である。
 CARACは、「含む、包む」か「衣など」を意味する。


(6)馬や他の動物には*1


MOREH
O
ROSOR
EI
H

(マサースの注釈)第6の方陣は25マスの正方形からの14マスで構成される。
 MOREHは、「反抗する、歯向かう」を意味する。


アブラメリン 3-25
↑ アブラメリンの書


*1 元の文書では、1,2,3,6,5,4の順番になっている。