アブラメリン 3-11

ページ名:アブラメリン 3-11

第11章


 無くしたり盗まれた全ての種類の本を、持ち主に戻すには。


(マサースの注記)
(a)この章の象徴は、天使らか守護天使によってのみ発現する。
(b)マゴトのみが、この章の作業を実行する。
(c)この章の作業を、使い魔は実行できない。
(d)魔術などの多くの古書は、ある場合は善霊らの望みにより、他の場合には悪霊らの悪意によって、失われたり破壊されてきたりした。これらの象徴により、あなたは多くの失われたと思えし書をもたらせるであろう、とアブラハムは述べる。だが加えて、アブラハムはそれらを書写はしなかったという。なぜなら、書こうとするとすぐに本は消えたからである。にも関わらず、これらの象徴によりアブラハムは、それらの一部を読むのは許されている。


(1)占星術の書には


COLI
ODAC
LACA
ICAR

(マサースの注釈)第1の方陣は16マスの正方形である。
 COLIは、ヘブライ語のKLI(世界全体の意味合いでの全体)からであろう。


(2)魔術の書には


SEARAH
ELLOPA
ALATIM
ROTARA
APIRAC
HAMACS

(マサースの注釈)第2の方陣は36マスの正方形である。
 SEARAHは、おそらくヘブライ語のSORH(つむじ風)からか、ShORH(恐るべき)からで、これは子供や毛むくじゃらのサチュロスのようなデーモンを表すのに用いられてきた。その関係から、この言葉は髪を表すのにも用いられた。


(3)化学の書には


KEHAHEK
E
H
A
H
E
K

(マサースの注釈)第3の方陣は49マスの正方形からの13マスのグノモンである。
 KEHAHEKは、ヘブライ語のKHCh(隠す、曖昧にする、閉ざす)からであろう。


アブラメリン 3-12
↑ アブラメリンの書