ヘルメス主義への秘儀参入

ページ名:ヘルメス主義への秘儀参入

 

 

 本書Initiation into Hermeticsは、バードン三部作の中でも最も有名で評価の高いものである。まったくの初心者が実践魔術師となるまでのカリキュラムを記している。
 この本は10のステップに分けられており、さらにそれぞれのステップでは肉体、精神、霊性の3つの開発法に分かれている(さらにそれぞれの部にまた分割がある)。
 そして、このカリキュラム全てを終えるには、10年から30年かかると言われている。
 内容は東洋神秘主義、特にヨーガの影響を感じる。バードンは当時のヨーガの第一人者、スワミ シヴァナンダに師事していた事があるので、その影響かと思われる。
 知る人ぞ知る超人バードンの興味深く魅惑的な本を楽しんでもらいたい。

 

IIH 序文とイントロダクション

理論部
IIH 魔術師の絵の解釈
IIH 第一章 エレメントについて
IIH 第二章 火の原理
IIH 第三章 水の原理
IIH 第四章 風の原理
IIH 第五章 地の原理
IIH 第六章 光について
IIH 第七章 アカシャ、エーテル原理について
IIH 第八章 カルマについて
IIH 第九章 人間の体について
IIH 第九章-a 食事について
IIH 第十章 粗雑物質界、あるいは物質世界について
IIH 第十一章 魂、あるいはアストラル体について
IIH 第十二章 アストラル界について
IIH 第十三章 スピリットについて
IIH 第十四章 メンタル界について
IIH 第十五章 真理について
IIH 第十六章 宗教について
IIH 第十七章 神について
IIH 第十八章 禁欲について

実践部
IIH ステップ1
IIH S1 霊性 思考の制御
IIH S1 精神 内省、魂の鏡
IIH S1 物理 願望呼吸、食事、水
IIH S1 要約

IIH ステップ2 自己暗示
IIH S2 霊性 五感の集中
IIH S2 精神 エレメンツの均衡
IIH S2 物理 皮膚呼吸
IIH S2 要約

IIH ステップ3
IIH S3 霊性 複数の感覚の集中
IIH S3 精神 エレメンツの呼吸
IIH S3 物理 部分による呼吸、生命力の蓄積
IIH S3 補講 部屋の願望充満、生体磁気
IIH S3 要約

IIH ステップ4
IIH S4 霊性 物、動物、人間への意識の転換
IIH S4 精神 体の一部へのエレメンツの蓄積
IIH S4 物理 魔術儀式の作成
IIH S4 要約

IIH ステップ5
IIH S5 霊性 中心への集中、トランス状態
IIH S5 精神 エレメンツの放出
IIH S5 物理 空中浮揚、守護霊との交流
IIH S5 要約

IIH ステップ6
IIH S6 霊性 スピリットの認識
IIH S6 精神 アカシャの蓄積、エレメンツの支配
IIH S6 物理 エレメンタル、ラルヴァ、ファントム、シャドウ
IIH S6 要約

IIH ステップ7
IIH S7 霊性 スピリット内のエレメンツの開発
IIH S7 精神 アストラル感覚の開発
IIH S7 物理  IIH S7 物理2  IIH S7 物理3  IIH S7 物理4 エレメンタリーズ
IIH S7 要約

IIH ステップ8
IIH S8 霊性 メンタル体離脱
IIH S8 精神 大いなる今、電磁気流の制御
IIH S8 物理  IIH S8 物理2 エレメンツの影響、流体コンデンサー、魔術の鏡
IIH S8 要約

IIH ステップ9
IIH S9 霊性  IIH S9 霊性2 IIH S9 霊性3 魔術の鏡
IIH S9 精神 アストラル体離脱
IIH S9 物理  IIH S9 物理2  IIH S9 物理3 心霊治療、タリズマンの充填
IIH S9 要約

IIH ステップ10
IIH S10 霊性  IIH S10 霊性2 エレメンツ界への訪問
IIH S10 精神 神との合一
IIH S10 物理  IIH S10 物理2  IIH S10 物理3 魔術能力を得るための様々な技法
IIH S10 要約

IIH エピローグ

 

フランツ バードン
トップページ