幻視の短期コース

幻視の短期コースの編集履歴一覧へ戻る

背景色がついた文章が変更のあった箇所になります。背景色の示す意味は以下の通りです。

追加された内容
削除された内容

比較結果

<p class="uk-text-center"> </p>



<p class="uk-text-center"> </p>


<p class="uk-text-center"><img src="https://img.wiki3.jp/occult_/masonicsolomonstemple.jpg" /></p>
<p><br />
 </p>
<p> ベンジャミン ロウ(Benjamin Rowe 1952 - 2002)は20世紀のヘルメス主義魔術師として一部で有名だった人で、特に[[エノキアン魔術]]を中心に活動していた。またJosh Nortonのハンドルネームで初期のインターネットで多くのオカルト記事を書いていた。<br />
<p> ベンジャミン ロウ(Benjamin Rowe 1952 - 2002)は20世紀のヘルメス主義魔術師として一部で有名だった人で、特にエノキアン魔術を中心に活動していた。またJosh Nortonのハンドルネームで初期のインターネットで多くのオカルト記事を書いていた。<br />
 この幻視の短期コース(<a href="https://hermetic.com/norton/ashort" target="_blank">Short Course in Scrying</a>)は、そのエノキアンを始める前の準備段階として作られたが、単独でも問題なく使える。<br />
 エノキアン魔術(エノク魔術とも訳されている)は、16世紀の英国の魔術師ジョン ディーが開発した天使召喚魔術とある種の体外離脱の体系であり、黄金の夜明け団やアレイスター クロウリーが上級の作業に取り入れた為に、魔術、オカルト界では一躍有名となった。<br />
 ここで紹介されている技法は、視覚イメージ能力を豊かにする訓練によく向いており、また幽体離脱、アストラルプロジェクションの前段階(あるいは、そのもの)や、勿論幻視の訓練としても使える内容となっている。</p>
 この短期コース(<a href="https://hermetic.com/norton/ashort" target="_blank">Short Course in Scrying</a>)は、そのエノキアンを始める前の準備段階として作られたようだが、単独でも充分に読者の利益になると思い、訳する事にした。<br />

 ここで紹介されている行は、視覚イメージ能力を豊かにする訓練によく向いており、また幽体離脱、アストラルプロジェクションの前段階(あるいは、そのもの)や、勿論幻視の訓練としても使える内容となっている。</p>
<p><br />
[[幻視の短期コース 序文と第一章]] 事前に考慮すべきこと<br />
[[幻視の短期コース 第二章]] 魔術の空間の創造<br />
[[幻視の短期コース 第二章]] 魔術的空間の創造<br />
[[幻視の短期コース 第三章]] あなたの魔術の空間を作業に使う<br />
[[幻視の短期コース 第三章]] あなたの魔術的空間を作業に使う<br />
[[幻視の短期コース 第四章]] ヴィジョンをテストする<br />
[[幻視の短期コース 第五章]] エノキアン魔術のために幻視する</p>
<p><br />
[[エノキアン魔術]]<br />
[[トップページ]]</p>
<p> </p>


幻視の短期コースの編集履歴一覧へ戻る