【異神教】

ページ名:異神教について

 

【異神教】とは

 【異神教】とは、その特異な異能を用いて犯罪や災害を引き起こしている【特異者】達の集まりであり、頂点に君臨する存在が仄めかされまるで教祖のようだと表現されたことからついた名称であり、所謂【犯罪者集団】である。

しかし、【特異者】のみならず世間に反抗心を持つ一般市民や、優れた技術力を悪用する【技学者】も所属している。

 

【特務課】に対抗し、日々犯罪を起こす者。【特務課】そのものに宣戦布告するかのように、【技学者】を殺害する者。

その思惑は多数だが、世界に混乱をもたらしている事は確実である。

 

 

【頂点に君臨する者について】

 その詳細は殆ど表に出ていないが、【異神教】に所属する者達は皆その人物に対して強い【信頼】を持っているようだ。長く【異神教】に属する人間はその人物の素顔について知っているかもしれない。

全員が全員その人物に対し【崇拝】【心酔】【依存】と言った感情を抱く訳ではないようだ。それらの精神汚染・心理汚染は異能が目覚めて程無い者や、精神的に不安定な犯罪者などに強く働くらしい。

しかし、【君臨する者】と接した者は皆共通してこう言う。 

 

【逆らうべきモノではない】と。

 

 

 

 

※随時更新

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する