【異神教:魔弾の双子】アルカ/カルア

ページ名:アルカ カルア

 

「ハンプティ・ダンプティ!叶えましょう、あなたの願い事!」

「ハンプティ・ダンプティ!だけど気を付けて、割れた卵は返らない!」

「「さあ、ここに七発目の弾丸を!」」

 

【異神教:魔弾の双子】 アルカ/カルア   

 

【性別】女性/男性

【年齢】10歳

【身長】130㎝

【一人称】アルカ/カルア

【二人称】あなた、お互いのことは名前呼び

【使用武器】なし

 

【認定種別】 特異者

 

【異能】対象者の願いをなんでも一つ叶える異能

【発動条件】対象者が能力者に「ハンプティ・ダンプティ、ここに七発目の弾丸を」と唱える。

【異能詳細】  発動条件をそろえた時点で、対象者が強く願う『願い』が叶う。ただし願いを叶えた時、対象者が『最も大事に思うもの』が破壊される それは、人であれ、物であれ、本人であれ、本人の知性や感情であれ、粉々に破壊されて治ることはない。

 

【経歴】不明。ただ二年前から、失意の底に堕ち絶望する人々の前に現れて、願いを持ちかける姿が確認されている。

 

【人柄】

 異性一卵性双生児の子供。子供らしい無邪気さと、人形のような底知れなさを兼ね備える。本人達が自ら他人を殺害する様子は見られないが、上記のように人に願いの成就を持ちかけて、願いを叶えるも最も大事なものを失い破滅させている。その行動の動機については、姉のアルカは「願いが叶ったら嬉しいでしょう?」弟のカルアは「大事なものを無くすと悲しいでしょう?」という。どちらが真意なのかは不明だが、アルカはポジティブな発言、カルアはネガティブな発言が多い。

 姉弟仲は非常に良い。

 異神教に所属しているも、彼等の動機、目的は上記の通り不明瞭である。なお、上記の問いかけは異神教のメンバーにも行っているようだ。

 【君臨する者】のことは「君様」と呼んでいる。

 

 

※随時更新

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する