用語

ページ名:用語

演劇の世界特有の言い回しが多く、混乱しやすいです。

全て覚えなくても構いません 必要な分は頑張って覚えましょう。

 

幕関係

・大黒幕       後ろから2番目の幕(白い幕の手前)

・ホリゾント幕(ホリ) 一番後ろの白い幕で

           照明が主に使います。

・袖幕        左にある舞台袖を隠す幕です。

           途中までしかせめれません。

・緞帳        一番観客側の幕

・中割幕       中央付近にある中央までせめれる幕

・幕をせめる     幕を閉じる方向に動かすこと

・幕をわらう     幕を開く方向に動かすこと

舞台関係

・上手        客席から見て右側

・下手        客席から見て左側 

         多くの学校は下手側にピアノがあるので

         フォルテ「シモ」と覚えるといいかも

・袖         上手、下手にある空間

・かまち       舞台上の客席側にあるへり

         一般的にそこに乗ることはタブーです。

・バミ(バミテ)  大道具の設置や立ち位置の目印となるテープ

・バトン       舞台の上にある物を吊るす棒

・とばす       バトンを上げること

裏方全般

・インカム     ヘッドフォンのような形をしたマイク

          照明、音響、舞監はインカムを通して

                              指示を出す 音漏れ注意

・仕込み      大道具等の舞台セットを設置すること

・撤去       舞台セットを舞台からはけさせること

準備関係

・通し        劇をはじめから最後までやること

・ゲネ(プロ)    本番前に本番と同じように

           通し練習をすること

大道具関係

・尺貫法       長さの図り方の一つ  

           1寸3.03㎝ 1尺30.3㎝ 

                                 1間(けん)181.8㎜

・平台        低い台 縦6尺高さ4寸 

                                 幅の長さでさぶろく(3尺×6尺)

           しぶろく(4尺×6尺)などの

                                  呼び方がある

・山台        平台の高さを高くしたもの

・パネル       板に人形立てをつけたもの

・ウェイト      大道具を倒れないようにする重り

・吊り物       バトンに吊るす物

音響関係

・フェードイン    だんだん大きく音をだす

・フェードアウト   だんだん小さく音をけす

・クロスフェード   だんだん音を入れ替える

・カットイン     突然音を出す

・カットアウト    突然音を切る

・ステージスピーカー  舞台上にある

                                  手動で設置するスピーカー

(SP)        上手下手にある

照明関係

      ライト関係  

・サス        スポットライトになる

(サスペンションライト)

・ローホリ      ホリ幕の下側を照らす

(ロアーホリゾントライト)

・アッパーホリ    ホリ幕の上川を照らす

(アッパーホリゾントライト)

・ピンスポ      客席後ろから役者を

(ピンスポットライト)スポットライトのように照らす

           動かすことが出知る

・SS        横から光を当てる

(サイドスポットライト)

      技法関係  

・暗転        舞台を暗くして場面転換する

・明転        舞台を明るくして場面転換する

舞台監督関係

Q(キュー)    合図 緞帳の上下や幕の開閉等の時にだす

リハ        リハーサル

その他

・舞監       舞台監督のこと

・キャスト     演者のこと

・即興劇      即興で劇を作りながら演じること

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する