◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡 (LU)

ページ名:ANAKINSUKAIWOOKAA

◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡

Illust:せわいお さん
幻想の先でまた会えるよ

Profile
キャラクター ルイージ
カラー 第6回~緑(デフォルト) CPUレベル Lv.9
肩書き 第6回:弱いだけ、第1回ヨシオ杯:第六回最弱のコテツに負けた弟/コテツに負けた
●出場記録 ◯成績
第6回大会 46位タイ(WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退→最弱決定戦:同率2位)
第1回ヨシオ杯 ワースト8位(1回戦敗退→最強決定戦:勝利)

P (ピー)「名前がキチ〇イじみて好きです」

第6回大会に出場したデフォルトルイージ。全選手で最も名前の文字数が多く、あの超有名映画のキャラを彷彿とさせるインパクトが物凄い。同様の命名がなされた¶YOODA¶との対戦を望む声もあったが、奇しくも別のヨッシー勢と戦うことに。

天空の虫使いアントン戦ではアントンの巧みな空中攻撃に圧倒され敗北、ルーザーズに回るものの今度はナウいコテツの空前で落とされるなど良いところを見せられず敗退した。

P(ピー)のツイートより、最も早いうちに第6回最弱決定戦への参加が確定していた。ちなみにCPUトナメシリーズ初のルイージ勢の最弱決定戦出場者である。

本戦ではいいとこなしのアナキンだったが、最弱決定戦ではちょこにゃの上スマで打ち上げられたナウいコテツにファイアー昇龍をヒットさせる「ちょこにゃ昇龍」を披露。結果的に1位とはならなかったものの、この好プレーが功を奏したのか見事コテツを最弱の座に導いた。

第8回には参加ならず、自身の代わりに新たに最果てのスケベ心が出場となった。


ヨシオ杯 ~コテツに負けた男~

ナウいコテツに負けたことが響き、ヨシオ杯に参加させられる羽目に。
∩操られたティーダ★ミと共に開幕を飾ることになったが、なんとその日は64スマブラ発売20周年記念日。そんな輝かしい日に[第6回最弱のコテツに負けた弟]という不名誉な称号(参加者全員がそうだが)を掲げての登場という、復帰早々強烈な羞恥プレイを味わせられた。
試合内容はというと、基本ルイージ側が圧倒的有利な組み合わせながら、序盤から殆どの場面でリードを許されてしまい、レイガン・ファイアフラワー・スター等のアイテムを駆使して何とか追い付いていた。最後は切れた脇役を彷彿とされるレイガンコンボを決めて勝利を収めた。

最強決定戦ではコテツにコスパ上B(復帰時に当たっただけ)、ボム兵で二人撃墜(自分も死ぬ)などの活躍があり、見事、ヨシオ杯最強の称号をゲットした。

その後

第9回では灼熱のレイア、YOODAと共にチーム「SUTAAWOOZU」の結成を望む声もあったが実現せず。

第10回の投票ではP本人からアンケに入れる必要もないという発言から出場のチャンスすら与えられずにフェードアウトしてしまった。


ナウいコテツとの因縁

同期のナウいコテツとは、同じSUTAAWOOZU勢であろう¶YOODA¶を差し置いてお互い切磋琢磨する仲・・・ではなく、お互いがお互いを貶め合う仲である。

ANAKINは第6回大会にてコテツに直接対決で負け0勝2敗で敗退、そしてコテツが直後のダーク内藤戦にて超珍試合の末に敗北し“バカ”の烙印が押された。これにより、「1勝したけど色々ひどすぎて最弱候補となったバカ」と「他のルイージ勢が大活躍する中、そのバカに負けて敗退したマヌケ」のハッピーセットが完成、揃って最弱候補となった。ANAKINからすればコテツが悪目立ちしたせいで巻き添えに遭ったも同然であるが、コテツからすればその1勝が価値あるものであれば“バカ”にも恩情が与えられていたかもしれない。ある意味卵が先かニワトリが先かであるが、そんな小競り合いも両者を最弱候補たらしめる要素だったのであろう。

結果は前項の通りANAKINがコテツに直接引導を叩きつけたことも影響して、見事コテツを第6回最弱に突き落とすことに成功した。しかし「バカに負けた」が「第6回最弱のバカに負けた」に変わった事で、結果的に自分自身の地位も下げることに繋がってしまった。完全に負のスパイラルである。

その後、ヨシオ杯にてお互いにそれなりの動きを見せたことで僅かながらに互いの地位向上に貢献したり、再び4人乱闘で対決するなど徐々に腐れ縁の様相を呈してきているが、たった一度刺し違えた傷はどこまでも深く、きっとまた抱き合わせで扱われることだろう。ヨシオ杯とかヨシオ杯とかヨシオ杯とか・・・


名前が大層な割に戦績は揮っておらず、P(ピー)からも「弱いだけ」とその評価は散々。これからJEDAIの騎士としてFOOSUを駆使しながらビームソード(RAITOSEIBAA)を振るうのか、はたまた幻想杯という名のDAAKUSAIDOに堕ち、DAASUBEIDAAとして恐れられる日が来るのか、その活躍に注目が集まる…のか?

◯全試合記録

 


twitter→ https://twitter.com/raito_tyouzen1

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:ODUyOGVhM

>しかし「バカに負けた」が「第6回最弱のバカに負けた」に変わった事で、結果的に自分自身の地位も下げることに繋がってしまった。

返信
2019-09-11 16:34:36

名無し ID:MzcwMTZmN

一応ひとつの大会の最強(優勝ではない)なのにタイマン戦績が1勝2敗というのがなんともいえない。
コージと仲良さそう。

返信
2019-08-14 06:21:15

名無し ID:MmFhOTU0M

FOOSUもDAAKUSAIDOも片鱗は感じられず、
今のところとってもNYUUTORARU

返信
2019-08-08 17:49:41

名無し ID:ODBjMjUzN

曲がりなりにも一つの大会で最強の座についただけ出番と経歴には恵まれている。毒にも薬にもならないまま真水を極めたという感じもするけど。

返信
2019-07-16 03:13:22

名無し ID:ZjNlN2NiN

ちょこにゃ昇龍に光るものを感じたが、次の本選出場は厳しいか。

返信
2019-03-26 19:05:37

名無し ID:ZGE0ZGE0Z

経歴が微妙過ぎて面白い。

返信
2019-01-31 01:10:32

名無し ID:MWZmNDNhZ

>見事、ヨシオ杯最強の称号をゲットした
ワロタ

返信
2019-01-30 20:57:10

名無し ID:Njc1NWJiN
>> 返信元

吐き気「YOODAはやめておけ...」

返信
2019-01-30 12:23:08

名無し ID:ZmM2ODM5M
>> 返信元

YOODAと組んでる(呉越同舟)ところ見たいけど、ケか妹あたりと組みそう
あるいはタッグヨシオ杯がもしあればコテツと組むかも

返信
2019-01-30 11:04:07

名無し ID:Y2VkN2U3N

乱闘だと何故か色々やるし多人数との戦闘だと力を発揮するのかも
ちょっとタッグマッチやらせてみたい

返信
2019-01-30 04:44:16

名無し ID:ZDE2OWZlZ
>> 返信元

チェマアナキンスケベ心で競うから幻想杯参加も分からんぞ
本戦で緑ルイージが追加されたら幻想杯枠をチェマと競うことになっちゃうし

返信
2019-01-30 00:12:21

名無し ID:ZjJkMzM0M

6回では完敗したと思いきやの最弱決定戦でちょこにゃ昇竜を決めて最弱の座に導いたり、今回は落としまくってカモにしたり、コテツとは何かと縁があるな

返信
2019-01-29 23:45:25

名無し ID:NmVmYjNiZ

一応最近スマブラルール(自滅-2)でも1位取ってるから割と利にかなったボムではある。

返信
2019-01-29 22:00:42

名無し ID:MWRiMDU3N

コメントしに来たもののかける言葉に困る

返信
2019-01-29 21:55:24

名無し ID:OTBkYzFmN

前にふっとばすと復帰してしまうのでそれを防ぎながら点だけ奪える技なんてマジで昇竜失敗以外にないぞ
地味にテクいことしやがる

返信
2019-01-29 20:25:12

名無し ID:NmVmYjNiZ

危なげなく戦う姿はライトサイド
復帰を横取りして点を奪うダークサイド
ボム兵の自滅して+になるのは選ばれし者

返信
2019-01-29 19:15:11

名無し ID:M2FmYWJiY

最弱の中の最強おめでとう
ついでにコテツに勝ててよかったね

返信
2019-01-29 19:14:34

名無し ID:ODAyNjBhY

最強(笑)おめでとう
でもきっと次は幻想の集いでだね

返信
2019-01-29 19:12:14

名無し ID:Yzk2ZTU0M

ちょこにゃ昇龍に続く新たな連携技、また見られるかしら?
屈強昇龍、ナウい昇龍でもいいけど、個人的には暴力昇龍の響きが好きかなw

返信
2019-01-29 16:48:23

名無し ID:NzVkZjljN

奇しくもコテツと再会することに

返信
2019-01-24 19:19:24