幻想の兄コージ (FA)

ページ名:幻想の兄コージ

幻想の兄コージ

Illust:ミズイーロ さん
Illust2:777 さん
素敵なイラストありがとうございます!

profile
キャラクター キャプテンファルコン
カラー 第3回~:ピンク CPUレベル Lv.9
●出場記録 ◯成績
第3回大会

予選:5勝0敗(残スト9) Gブロック1位通過

決勝トナメ:ベスト16 (2回戦敗退)

第1回幻想杯 幻想戦(エキシビションマッチ):勝利

出番があることを信じて…!

第3回大会から登場したピンクファルコン。得意技は「不動のコージ」。気持ち悪い色のせいか、はたまた幻想の兄というよくわからない概念のせいか、当初はあまり注目されていなかった。

第3回の活躍(幻想)第3回の活躍(現実)

しかしながら予選の成績は凄まじく、5勝0敗残ストック9という快進撃を見せ決勝トナメへ進出。これはHブロック首位の悪魔の下目使いに並び予選最高成績である!!……にも関わらず何故か全く人気が出なかった。

予選でぶっちぎりだったため非常に期待されていた……訳ではなかったが、決勝トーナメントでは初戦で煙草マスターの子に敗北を喫し、その後覚醒し優勝した彼の見事な噛ませ犬となった。これにより第3回から姿を消すこととなったどころか以降大会に姿を現さず、CPUトナメから姿を消すこととなった視聴者はずっと幻想を見せられていたのだろうか。


長きに渡る幻想長きに渡る(悲しい)現実

第5回大会のチーム決めにおいてが家族チームを結成する中、兄であるコージ一人だけが参加できなかった。しかももうこの時点で、視聴者には不参加を「兄は幻想だから・・・」とイジられ始めていた。
第6回にも出場できず、同カラーのファルコンはドルコリン♪が新たに出場することに。第3回で決勝トーナメントに進出した中で第6回に出場できなかったのは、コージと♀幻のギルティースMkⅡ例の黒光幼き弟のソーセージの4人のみ。

最後の試合出場から7ヶ月近く経ち完全に存在を忘れ去られていたコージだが、それまでの勝率83.3%は破格であり、最上位に肩を並べ続けている。年をまたぎ2018年3月に当wikiで勝率一覧のページが作成されたことでその異様に高い勝率が知れ渡ることとなる。
さらに同時期の試合で急激に強くなったドルコリン♪を見て、一部視聴者の間でコージと同一人物ではないかなど議論が交わされたことでついにコージの注目も高まり始めた(なお、同一人物説については明らかになっていない)。その後ルーザーズ5回戦ドルコリン♪vs3億ドルの吐き気戦で実況のP( ピー)に少しだけ触れられたり、第6回終盤で一時的にコージが勝率トップタイに躍り出たことなどもありコージの知名度は爆発的に上がる。しかし依然表舞台では全く足取りを掴めていなかった

第7回出場選手決めでコージはファルコン勢で得票数3位と健闘したものの落選(吐き気とドルコリン♪が当選)。それだけでなくP(ピー)本人から直々に「幻想のままでいてほしい」という趣旨の発言がなされた。なんと公式見解により今後の出場機会が無くなり、コージは名実ともに幻想となった……かに思われた。


「幻想杯は全てを受け入れる」「それはそれは残酷な話である」

しかしその強すぎる幻想は現実をも塗り替える。第7回終了後、第4回以降出場機会がない選手だけを集めた新たなトーナメント「幻想杯」が開催されることとなり、コージはCPUトナメで前代未聞の大会タイトルを担うこととなる。
幻想ゆえ出場が懸念されていたコージだが、最終的に「トーナメントには出場せず、優勝者と第8回出場権をかけてエキシビションマッチ『幻想戦』を行う」役割を与えられる。長きに渡り幻想となっていたコージだが、ついに表舞台にその姿を現すこととなった。
なお、コージは勝っても負けても第8回には出られない。

そして見事幻想杯を優勝した例の黒光と対決となり、コージはちょうど300日ぶりにその姿を現した。
この試合での以下の実況が、彼の現状を端的に表していると言える。
P(ピー)「驚異の勝率を叩き出している幻想の兄コージ!なのに人気が全く出なかった!今では人気がなさ過ぎて人気が出ているというよくわからない状態になっている!」

幻想杯本戦での塩試合の数々を覆すようなハイレベルな攻防を繰り広げ非常に盛り上がった試合だったが、1100の状態になると、黒光の猛攻が始まり1%も与えられずに追い込まれていき、そのまま黒光は例の自滅で退場したためコージは結果勝利した。しかし視聴者の注目は、大会を壮大なギャグで締めくくった黒光に注がれ、コージは勝ったのに影が薄い感じになった彼らしい結末と言っても良いのかもしれない・・・。そして第1回幻想杯自体が幻想となった。

この勝利によりコージの勝率は85.7%なりチーム戦込みの勝率では一時玄酔楼を超えた1位だったものの、その後玄酔楼が勝利したことにより、個人戦のみならずチーム戦込みでの勝率も抜かれ2位となってしまった。

…が、2018/11/30に玄酔楼が敗北したことにより、再び暫定勝率1位(チーム戦込み含む)に咲き返った。
平均残ストック数(1.43)、平均撃墜数(3.57)が共に暫定1位である事が発覚。勝率と合わせまさかの3冠王となった。


コージの評価(幻想)コージの評価(現実)

勝率が1位であること、試合数が5試合以上の選手(一触即死勢除く)で一度しか土がついていないのはコージのみであること、その唯一の敗北も同大会優勝の煙草マスターの子であること、コージ信者からすれば第3回大会の本当の優勝はコージであることと、まさに「最強」の名にふさわしい条件が揃っている。コージは強すぎるがゆえに幻想になってしまったのかもしれない……。実際、最近では視聴者間でも3強や煙草マスターの子とは別枠の裏ボス扱いになっていることが多い。

また、第9回チーム決め生放送ではP直々に「絶対に出さない」と言われつつも、ちょこちょこコージが入れたくなる組み合わせが発生し、「出すなら第10回かな」とぽつりと語られた。なお第10回の生放送をやる頃にはまた「出さない」と言われるのは想像に難くない。

なお生放送中、広告主に幻想の従兄ユージなるものが現れ「本当に誰だよ」と視聴者の笑いを誘い、そのコメントにPも反応。その後コージの参戦が仄めかされた際に「ユージを出そう」というコメントがちらほらと見られたが当然参戦は無かった。ちなみにもみじまんじゅう氏によって笑えない女以上に最速でイラストが描かれる珍事が発生した

◯全試合記録

 


twitter→ https://twitter.com/lllusion_koji

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:YjNjODViN
>> 返信元

生放送ネタは生放送で完結しろと言いたいがこれはさすがにワロタ

返信
2019-04-12 19:08:10

名無し ID:NDVhMmI3Z

ユージはSP幻想杯の主催者かな?

返信
2019-04-12 18:28:00

名無し ID:M2JlYTI4M

そろそろ戦歴が増える頃かなー

返信
2019-04-11 23:51:20

名無し ID:ZjFkNzcyM

ユージって本当に誰だよ草

返信
2019-04-09 19:33:20

名無し ID:OTE3MDFmM

幻想の従兄ユージって誰?

返信
2019-04-02 21:04:23

名無し ID:MzQxMDNlO

ヨシオ相手にハンマー2個つっても1個目はヨシオが神かがった動きして使えなかったし2個目は無くても変わらなかったでしょ。

返信
2019-03-06 07:27:35

名無し ID:ZWVlMzgzZ

ポイゾネ戦は相手がドジっ子だったしヨシオくん戦は相手が相手にも関わらずハンマー2個取ったのに残スト2だしソーセージ戦でもハンマー取ってアントンは逆風の中いい動きして面白かったけど死皇帝が活躍する中キャラ付けるにはもう遅かった

返信
2019-03-06 00:06:05

名無し ID:NzcyZDIyM

“そうそう、コージは華もないし殺意もないしこれいいところまでいって地味~に敗退する存在感ないキャラや”
(vsティーダ戦でのコメントより)

返信
2019-03-05 23:39:00

名無し ID:MDdkYzI2O
>> 返信元

なんかちょっと違う気がするのが多いなw

返信
2019-02-25 20:24:18

名無し ID:ZDZjNzM2N

鳴りやまぬヨシオ→鳴りやむ
玄酔楼→酔拳の使い手
アルティライトねこ→幸運の招き猫
邪心マグヌス→ヒール役
煙草マスターの子→副流煙の舞、受動喫煙の闇
天空の虫使いアントン→虫が出ない
極道の片割れ→挨拶全一
若き日のロハス→若さ故の過ち
ドルコリン♪→抱きつきサービス
ちょこにゃ→かわいい
ドルポッター→上Bで金稼ぎ
屈強なる妖精→屈強なる塩詰サンドバッグ

返信
2019-02-25 19:09:27

名無し ID:YWJkMWRlN

黒きBJ→ピカチュウの切り札
てぽドン→発射
20人目の味方殺し→味方殺しと自爆
魔炎士ヤミノツルギ†→炎の扱いは得意
切れたナイフ→一流リアクション芸人
殺意のヨシオ→溢れる殺意
奇跡のヨシオ→起こらない奇跡
勇者ヨシオ→非最強系主人公な活躍
とろけるヨシオ→舐めるとまずいプリン

返信
2019-02-25 18:20:29

名無し ID:YWJkMWRlN

仕事終わったので続き
爆走戦士エルバン→トーナメント表を爆走
綺麗なゲイ→尻が弱点
有の無限モルダー→疲れてる
嵐のインテリ→IQ低い
ナウいコテツ→浦安鉄筋家族級
ケ→怪
[自称]妹→女性参加のバトル物では妹キャラは大概強い
永遠のエース→幻想のクソビリ
幼き弟のソーセージ→ダブルタマキン
雑魚1%→案の定クソビリ
♀幻のギルティースMkII→幻に
15人目の天才→マジで天才
戦芸人ナザレンコ→レジェンド芸人
紫煙のドドン→ドドンする
悲しみのパターソン→お前は泣いていい

返信
2019-02-25 18:16:02

名無し ID:ZDQ4ODkyN
>> 返信元

天空の虫使いアントン→虫は使えないが上空で第8回王者に勝利

まあスマブラのステージって大体上空だけど

返信
2019-02-25 15:59:40

名無し ID:YWJkMWRlN

名前のジンクス

灼熱のレイア→ヨシオを焼き尽くす
一番繊細な部長→繊細ないぶし銀
地上最強のチェマ→空中戦苦手
使えない人間→肝心なときに使えない
絶望のリア・リエ→絶望し、絶望を与える
昼間の召喚士→ポケモン上手
満たされないヒーロー→満たされない
屈強なる妖精→弱い
堕ちる純白→落ちない
壊れた大学生→情緒不安定
切れた脇役→名脇役
デスエンペラー→死の運命

返信
2019-02-25 15:55:15

名無し ID:ZGViOTExZ
>> 返信元

第三回の時は、とにかくタバスコと殺意の快進撃に注目が集まってた印象がある
今見直してみるとまただいぶ違うなあ...コージはその筆頭だわwww

返信
2019-02-25 11:55:33

名無し ID:OWFhZTE2Y
>> 返信元

転校生は第2回勢やぞ

返信
2019-02-25 10:48:45

名無し ID:NDNiZWQ4O

ホントに第3回勢不憫だと思う
コージの他に たまたま・黒光・転校生(黒光の制だけど) が不憫だったと自分は思う
ポイゾネのファンには申し訳ないけど自滅だけなら五分五分だし「第3回の戦績だけなら一緒」
だけど最古参勢の人気があったから後の大会に出場できた
たまたまも同じ 
第3回の戦績がアルザークと一緒なのに最古参勢のアルザークの人気があったから後の大会に出場できた
転校生は…

返信
2019-02-25 10:39:21

名無し ID:ZWFhYzViM

第3回ファルコン勢の予選動画コメントを見ていると、概ねこんな感じの反応だったと思う↓
デスエンは強いし派手>コージは強いけど地味。てか「幻想」って何だ?>吐き気はあまり強くない>ゲンは名前負け

その後決勝トナメでデスエン・コージが初戦敗退→吐き気が浦安で勝ち上がりブレイク

大会に出場していた頃は「幻想」という謎の概念を視聴者側も持て余していて、地味さも相まって選手のキャラ付けが充分になされなかったが、
第4・5回で大会に選出されなくなってはじめて、「幻想だから」というイジリ・キャラ付けが定着していき、すっかり出場しないことがアイデンティティになってしまった感がある…笑

返信
2019-02-25 10:34:19

名無し ID:OWFhZTE2Y

勝率首位が判明した時にはすでにドルコリン♪が個性を出して活躍してたからな
もう少し早くwikiが出来ていたら別の世界線もあったのかもしれない

返信
2019-02-25 10:19:17

名無し ID:ZWIwNDZkZ

名前決めの時点で運命は決まっていたのかもね
なんたって‘幻想’の兄だし

返信
2019-02-25 09:41:36