鳴りやまぬヨシオ (PU)

ページ名:鳴りやまぬヨシオ

鳴りやまぬヨシオ

Illust:イモガエル さん
素敵なイラストありがとうございます!

profile
キャラクター プリン
カラー 第3回~: CPUレベル Lv.9
●出場記録 ◯成績
第3回大会

予選:0勝5敗(残スト0) Cブロック6位敗退

48位(最弱決定戦:敗北)

第5回大会

ベスト8 (1回戦敗退)

チーム:熱iヨ (灼熱のレイア & 世界のrekuiemu & 鳴りやまぬヨシオ)

第1回ヨシオ杯 ワースト3位(準決勝勝利→3位決定戦敗北)

P(ピー)「鳴りやまぬヨシオ鳴り止んだ!!」

第3回大会にて初出場。

第3回では初戦の切れた脇役戦で自分からボム兵に当たりジャンプしてバーストする、地雷源タップダンスからの爆死など圧倒的パフォーマンスを見せて順調に予選全敗。

当然のように参加した最弱決定戦でも、奇跡のヨシオとの足の引っ張り合いを見せながら見事クソビリを達成。その際叫ばれた上記のP(ピー)の言葉には皆「知ってた」の嵐。

同大会でベスト4を達成している殺意のヨシオはもちろん、一応勝ち試合もある元祖ヨシオくん、かなり勝ちそうなところまでいく(期待させて負けるのがうまい)奇跡のヨシオと比べても鳴りやまぬヨシオは圧倒的に弱く、勝ちそうなビジョンが見えない。第5回の一番繊細な部長戦が唯一ワンチャンあるかな?と言う試合。

弱すぎて逆に人気が出たのか、第5回ではヨシオくんを差し置いて出場。しかし第6回では流石にヨシオくんに参加枠を取られた。皆勤がかかっていたヨシオくんを引き摺り下ろしたことが、鳴りやまぬヨシオの一番の功績かもしれない。

ヨシオくんが底辺なら、鳴りやまぬは底抜けの弱さというべきか。予選での対戦相手の合計残ストック数「12」がそれを物語っている(うち被3タテが3回)。P(ピー)がTwitterで「真の最弱を決める大会を開きたい」という趣旨の発言をしており、仮にそれが実現すれば参加最有力である。2019年1月についに実現した(後述)。

ちなみにこの与スト数12というのも予選成績ワースト記録。与スト数11の奇跡のヨシオ(第3回)、屈強なる妖精(第8回)や与スト数10の暴力委員長(第3回)、ヨシオくん(第8回)、エロ過ぎるマスター(第8回)らを上回り単独首位の座に君臨している

第7回参加者アンケートにてヨシオ族内で4位だったのだが、P(ピー)の手違いで危うく3位になった原種ヨシオくんを差し置いて参戦しかけた。

真の最弱を決定するヨシオ杯にも参戦が確定し、ほとんど唯一原種ヨシオ相手にすら下回るその弱さを注目されている。

初戦は第6回クソビリのナウいコテツとのクソビリ対決に。一応は個人戦勝利経験のあるコテツが(ヨシオ杯的に)役者不足だったこともあり、良い所が全くないまま無事敗北した。

準決勝(決敗?)では第3回最弱決定戦以来となる奇跡のヨシオとの対決に。一回戦の圧倒的パフォーマンスから、今大会優勝候補筆頭と目されるも、奇跡の「2位を取り続ける力」が作用したか、ダメージレースで有利に立つ。追い風のように回復を2回も取れ、個人戦の初勝利を達成した。初登場から実に1年8か月後のことである。

しかしこの結果、「最弱中の最弱」という個性を失ってしまった

3位決定戦では普通にボコボコにされる。その結果、表彰台をヨシオ族で占拠することとなった。

第10回の出場枠争いでは、とろけるヨシオ、そして新人よりも票数を集めることができず、参戦はかなわなかった。


余談

鳴り止まぬヨシオと間違えられることがあるが、正しい名前は「鳴りまぬヨシオ」。同じく誤字の多いエロ過ぎるマスターとは逆で、鳴りやまぬヨシオの場合はひらがな表記となっている。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗
切れた脇役 第3回(予選) 第1試合 プププランド
無敵の転校生 第2試合
邪心マグヌス 第3試合
揺るぎなきたまたま 第4試合
例の黒光 第5試合

暴力委員長

奇跡のヨシオ

学校に潜む母

第3回(最弱決定戦) プププランド 4位

長イ脇ゲ

(切れた脇役、綺麗なゲイ、番繊細な部長

第5回(1回戦) プププランド ❶(チーム1-2✖️)
ナウいコテツ 第1回ヨシオ杯(1回戦) プププランド
奇跡のヨシオ 第1回ヨシオ杯(準決勝) プププランド
∩操られたティーダ★ミ 第1回ヨシオ杯(3位決定戦) プププランド
  通算   1勝8敗
紹介文にて「この64スマブラcpuトナメ実況で、一番弱いキャラとされる。」という記載がありましたが、シリーズ全体を通して最弱であると定義された……とも読めてしまうと思ったので、勝手ながら「第三回大会にて初出場、同大会において見事最弱を負け取った」という文面に差し替えました。元の文章を戻す場合の記録のため、また差し替え理由を明記しておいたほうが良いと判断したため、メモに残しておきます。

 


twitter→ https://twitter.com/NoisyYoshio

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:MmYwOGVlZ

まさかこいつまでもがソーセージチェーンで最強になるとはなぁ

返信
2019-01-29 03:57:19

名無し ID:ZjIwZDE5M
>> 返信元

まあ今回はエルバン天才玄酔楼タバマスレイアデスエン純白ポイゾネの逆みたいなメンツだからな
そりゃあエルバンクラスの盤石さを持つ鳴りやまぬが1勝2敗でもおかしくないよね
流石に原種クラスの怪物は強豪側にはいないけど

返信
2019-01-29 01:16:09

名無し ID:ODdlMWI0O
>> 返信元

原種に感化されて勝つ意思が生まれたのかも(なお勝利数)

返信
2019-01-28 11:14:07

名無し ID:MDMwYzU2Z

今大会は割と勝ちに行ってる動きが多かったと思う

返信
2019-01-28 10:17:25

名無し ID:MWY2OGJhM
>> 返信元

(なお奇跡戦においてもトマト、ハートの器で実質1ストック分リード取った上での僅差だった模様)

返信
2019-01-27 23:21:12

名無し ID:MDM3OTk3Z

ハンマーとっても負けるのが鳴りやまぬが真の最弱と言われていた所以

まあハンマーとれば絶対勝てるとは言わないが、でもあのヨシオくんに負けたティーダにハンマーとって負けるのは流石

今大会で言うほど弱くないんじゃ疑惑でたけど、相手が悪かっただけだと思う

返信
2019-01-27 21:01:09

名無し ID:M2E3ZTY0N

ハンマー程度じゃ鳴りやまぬヨシオ

返信
2019-01-27 20:54:58

名無し ID:NzZjOWY0N

ヨシオ族が表彰台独占か
ヨシオ杯に相応しいな

返信
2019-01-27 20:09:55

名無し ID:Mjc3MGE0N

鳴りやまぬとしてはこの大会で一勝を持って帰れたことが大きいのだろう
今回結構食らいついてて面白かったぞ

返信
2019-01-27 19:57:15

名無し ID:MDM3OTk3Z
>> 返信元

やっぱ1回だけとはいえティーダに勝ったヨシオくんって凄かったんやなって

返信
2019-01-27 19:29:04

名無し ID:MWZkMTZiY

DK自体の存在がヨシオメタだししゃーない
前回の空上と今回の空上じゃ今回の方がダメージ貯めてるのにバーストできないから 正直、よほど恵まれた環境でない限り無理がある

返信
2019-01-27 19:17:23

名無し ID:ZTEyNjAzZ

3弱はやはり伊達ではないか・・・

返信
2019-01-27 19:11:41

名無し ID:NThmMTIxN

そのボム兵で!?何をするんだい!?
何もできないんかーい!!

返信
2019-01-27 19:08:50

名無し ID:M2I0Y2Y5Y

トップ(ワースト?)3がヨシオで埋め尽くされたw

返信
2019-01-27 19:08:20

名無し ID:NzJiMDc3N

奇跡戦 悪くない動きしてて草生えた

返信
2019-01-27 09:38:29

名無し ID:ZjJlNjRlO

鳴りやまぬを退場させるとは…奇跡のヨシオと原種が圧倒的なんだな
明日の結果でヨシオ杯3強が決まる

原種、奇跡ときて、残り1人は誰になるのか
鳴りやまぬは3強入りできるのか、それとも2年以上操られているゴリラに邪魔されてしまうのか
明日が正念場だな

返信
2019-01-26 22:56:09

名無し ID:M2RjYzhhN

2弱の時代から3弱の時代になるのか

返信
2019-01-26 20:01:50

名無し ID:OGZhNWUwZ

(悲鳴が)鳴りやんだ...だと...?

返信
2019-01-26 19:57:27

名無し ID:ZDRiMjk4Z

ヨシオミラーマッチで一番重要なダメージコントロールが完璧だった この立ち回りは最高だ
おめでとう、嬉しいわ

返信
2019-01-26 19:19:43

名無し ID:NTMxYTE3N

勝利して鳴りやんだヨシオ

返信
2019-01-26 19:17:58