㍍アルザーク (SA)

ページ名:メートルアルザークSA

㍍アルザーク

Illust:いーがる さん
Illust2:ヴェッピィ さん
素敵なイラストありがとうございます!

profile
キャラクター サムス
カラー 第1回〜:橙(デフォルト) CPUレベル Lv.9
立ち絵 第8回:NBチャージ
掛け声 第10回:NB発射音
●出場記録 ◯成績
第1回大会 ベスト8 (2回戦敗退)
第3回大会

予選:2勝3敗(残スト2) Aブロック5位敗退

ベスト40

第6回大会 9位タイ (WINNERS側4回戦敗退→LOSERS側5回戦敗退)
第8回大会

予選:1勝4敗(残スト1) Cブロック5位敗退

ベスト40

第10回大会  

「幻想入り」

第1回大会から出場のデフォルトサムス。名前がとてもクールで語感がいい。


第1回~第3回

第1回初戦ではチャージショットを巧みに操り世界のrekuiemuを破ったが、続く2回戦で紅きポイゾネサスくんに翻弄され敗北。

第3回大会では予選Aブロックから出場。2連敗スタートとなり、エロ過ぎるマスター戦も回復アイテムを何度も取られるなど苦しい戦いとなるが逆転勝利。続く人喰い軍曹戦も勝利して予選通過に望みをつなぐが、最終戦で灼熱のレイアに惜しくも敗れ予選敗退となった。


第6回

第6回では久々に大会に出場し順調に勝ち上がる。迎えたウィナーズ準々決勝では玄酔楼と対決するも敗北し、ルーザーズに移る。

ルーザーズ5回戦では卍黒きムッコロズとのサムス同キャラ対決に。お互いアイテムに翻弄され続けるカオスな試合と化し、アルザークは4ストックを全て爆発物による事故で失ったことで、相手に一度も撃墜されることなく敗北を喫した。この試合では両者合わせて7ストックを落としたが、うち6ストックが爆発物によるものだった。

レイガンコンボの脇役、未来予知の聴牌、剛腕にして強欲にして豪傑のムッコロズのような実力者からエロい姉、揺るぎなきたまたま、バロンムッコロス二等兵のような特異的なネーミング等各々が濃いキャラクター性を持つサムス勢。そんな中アルザークは特にこれといった特徴が無く最古参でも影の薄い部類ではあるが、P(ピー)を始めとして他のサムス勢にはない渋みのある立ち回りに魅せられたファンも多く、第6回での活躍もありその名を一気に広めた。


第8回

第8回にも続けて参戦。予選Cブロックからの参戦となったが、自身以外のキャラの内訳がなんとネスネスネスフォックスリンク(サムスはネス・フォックスと相性が悪く、リンクも決して良いとは言えない)という最悪なブロックからの出場となった。険しい道のりだが、最古参勢の意地と自慢のいぶし銀の立ち回りを武器に生き残りを懸ける・・・

が、実力者相手に苦戦し1勝4敗で敗退してしまった。現実は非情である。
しかしながら対フォックスの相性不利をマトモに覆した悲しみのパターソンやPKサンダーに対してスクリュー無敵を合わせる無駄な魅せプレーを披露した有の無限モルダー戦など、各所で渋い立ち回りを魅せるアルザーク節は健在であった。


第10回では出場確定の筈だったのだが、wikiの人気投票で0票だったことが災いし新人と出場争いをする羽目になる。
アンケートの結果63.0%を獲得し、なんとか出場枠を確保した。
入ったGブロックではなんとサムス勢無敗のピカチュウ、ドンキー、ヨシオ族と同ブロックという、第8回の不運の揺り戻しがやってきた。
余談だが、第10回大会予選情報ページの対戦表にて順位を表す数字が名前の前につくことで「○㍍アル」という表記になってしまい、謎の長さ報告が出来上がってしまった。

第10回+第10回-

初戦の相手はDr.神様、ステージはセクターZとなった。序盤はチャージショットや横スマで的確にバーストさせていく。
更に100%回復し、大きくリードを取る。しかしここから相手の動きが非常に良くなり、自分の動きも悪くなり敗北直前まで追い込まれてしまう。ギリギリで耐える中、神様がアーウィンに撃たれてバーストしたためなんとか勝利を果たした。

2戦目は最強格の15人目の天才とピーチ城上空で戦う事に。所々異様なまでの粘りを見せるがやはり地力の差かじわじわ差を広げられ最後はあらかじめ仕掛けてあったモーションに当たりバースト。ヨシオくんを除いた最古参全勝リレーはここで途切れることとなった。

3戦目ξ黒きBlack Jokerとの最古参対決となり、ステージは再びピーチ城上空が選ばれた。
スクリューアタックやレイガンでダメージを稼ぎ、ソバットでトドメをさす盤石な立ち回りで優位に立っていく。
回復やハンマーもしっかり活用し、BJの投げたアカのこうらをチャージショットで跳ね返すなど魅せる場面もあった。
最後はBJの投げたタルをかわし、チャージショットを直撃させてバースト。3ストック差で快勝した。

4戦目戦芸人ナザレンコとハイラル城で戦う。
的確な空中攻撃が光る場面もあったが、妙に真面目に戦うナザレンコに押され気味で先に残り1ストックに追い込まれる。
その後ナザレンコがハイラルでもお構いなしにアフォックスしたことで1ストック同士になるが、空中ジャンプを使った後に後ろ蹴りで追い出されてしまい、復帰できずに敗北した。

最終戦とろけるヨシオとヨッシーアイランドで戦うことになった。
序盤ははたくでダメージを稼がれ、最上段にいたところで空中上を受け先制されてしまうが。前投げを決めて取り返す。
今度はこちらが下スマ・スクリュー・メテオ等でダメージを稼ぎ、うたうで眠らされるが起きて再び前投げを決める。
が、上に投げたボム兵で自爆してしまい吹っ飛……ぶ前に相手に掴まれて後ろ投げされるというまさかの展開で2200に。
しかしその後は粘りつつ的確なソバットと前投げを決め、2ストック差で勝利。この試合では妙に投げが冴えていた。
そしてこの勝利で、第3回・第8回では果たせなかった予選通過を遂に確定させた。その後の試合の結果3位通過となる。


実は今のところ全選手で唯一3強全員と戦って負けている選手である。
他は誰か1人と戦っていなかったり、勝っていたりしているためこのような記録となった。

最古参勢の例に漏れずキャラ名ジェネレータにて出力された名前をそのまま使用している。「騎士ビジュスタース侯爵」「至高のポッター」と共に(P(ピー)曰く)サムスっぽい名前が出てきたが、「㍍アルザーク」の圧倒的な語呂の良さに魅かれて即採用された。
一方ポッターは完全にスルーされた。後にこの部分は㍍と同系統の組文字と合わさり、別のファイターとして名を挙げることになる。

過去か未来かはたまた異世界か、スマブラSPトーナメントの世界線でも活動していることが確認された。
が、それは∩彗星のぽこたんによってとばっちりの撃墜を受けての本人確認であった。カワイソス。

第1回人気投票+不憫なる最古参-

wikiで行われた人気投票では一部の一触即死勢・魔のパンツと並んでまさかの無得点で最下位タイという結果に。不人気な訳でも、特別影が薄い訳でもないのにこうなってしまった原因として、以下の点が挙げられる。

・いぶし銀の筆頭候補として一番繊細な部長昼間の召喚士といった強力なライバルの存在
・サムス勢に対する票が切れた脇役に集中した(同キャラ投票は避けられる傾向にあった)
・特別影が薄くない、名前が格好良いということが逆に災いしてネタ票が入らなかった
・単純に104名中から5票では少なすぎた(上位5名に含めるほど好きではないと考える人が多かった?
・wikiで開催された非公式の物であるため、アルザークは好きだがそもそもwikiを見ていない視聴者がいた

これらの様々な逆風が積み重なってしまったのが原因であり、第8回ではリストラ候補に挙げられつつも視聴者の要望によって参戦を果たしたため断じて不人気な訳ではない。しかし、それとは別に投票の結果は嘘をつかないため、第8回にて死のブロックに放り込まれてしまったことや、SP大会でぽこたんに撃墜されたことと相まって不憫さに拍車をかけることになってしまった。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗
世界のrekuiemu 第1回(1回戦) プププランド
紅きポイゾネサスくん 第1回(2回戦) コンゴジャングル
迅雷ワンダ 第3回(予選) 第1試合 プププランド
♀幻のギルティースMkⅡ 第2試合
エロ過ぎるマスター 第3試合
人喰い軍曹 第4試合
灼熱のレイア 第5試合
バルザードたん 第6回(1回戦) ハイラル城
ドルコリン♪ 第6回(2回戦) プププランド
一番繊細な部長 第6回(3回戦) プププランド
玄酔楼 第6回(WINNERS側準々決勝) コンゴジャングル
卍黒きムッコロズ 第6回(LOSERS側5回戦) ピーチ城上空
堕ちる純白 第8回(予選) 第1試合 コンゴジャングル
悲しみのパターソン 第2試合 コンゴジャングル
☆爆走戦士エルバン 第3試合 ハイラル城
ÅライムライトÅ 第4試合 プププランド
有の無限モルダー 第5試合 プププランド
Dr.神様 第10回(予選) 第1試合 セクターZ
15人目の天才 第2試合 ピーチ城上空
ξ黒きBlack Joker 第3試合 ピーチ城上空
戦芸人ナザレンコ 第4試合 ハイラル城
とろけるヨシオ 第5試合 ヨッシーアイランド
??? 第10回(決勝トナメ1回戦)    
  通算 全22試合
(勝敗除外なし)
10勝12敗

 


twitter→ https://twitter.com/m_arzark

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:N2MzNzRhM

いぶし銀に転職でもしたのか

返信
2019-10-08 03:22:33

名無し ID:N2MzNzRhM

今回は投げを始めとして技の振りがいちいち適格だったな
よいことだ

返信
2019-10-08 03:22:12

名無し ID:ZmM0ZDBkN

第8回の3ネス地獄とは打って変わって、ヨシオにピカチュウにドンキーというサムス的には美味しいブロックだったのかな
実際勝ったのもとろけるbj神様だし

返信
2019-10-07 22:39:16

名無し ID:MWMyOGRhN
>> 返信元

バ難だから勝ち試合でも相手を倒すまでに自分のストックを多く失いやすいってことなのでは?
基本的には早く倒せれば倒せるほど自分の被弾は少なくなるわけだし

返信
2019-10-07 21:43:07

名無し ID:NTA1ZjdlN
>> 返信元

残ストとバ難は関係しないのでは?
重くて死にづらいから残スト残しやすいってのなら分かるが

返信
2019-10-07 21:26:24

名無し ID:NjU2Y2VkY

一回フォックス相手に勝ってるし重くて自滅待てるから案外1位は不思議じゃないのかな

返信
2019-10-07 21:25:34

名無し ID:YTFiMWRlN

やっぱりサムスはポケモンに強いな
あの最強ポケモンも従えてるし

返信
2019-10-07 21:25:19

名無し ID:ZDkxOGY4N

第8回のアルザークのブロック運悲惨すぎたから今回はブロック運良くてよかったね

返信
2019-10-07 21:24:12

名無し ID:N2U0MjEzN

流石の安定感だった、ベテランの貫禄

返信
2019-10-07 21:24:09

名無し ID:YTYwY2Y1M
>> 返信元

対ピカチュウがサムスガン有利なのに対し、フォックスは事故りやすい分、ストックを落としやすい。そこまで驚くことでもない…と思う。

返信
2019-10-07 21:14:05

名無し ID:MDBiMmRlZ

バースト技少ないけどソバットもちゃんと狭い左側に飛ばしてて判断は的確だったな。

返信
2019-10-07 21:12:16

名無し ID:YjAzMmQzM

残ストで天才上回ったから3位以上確定か?
まさかバ難のサムスがフォックスの残スト上回るとは

返信
2019-10-07 21:07:40

名無し ID:NGZiM2ZlM

フォックス2人に負け、ドンキーピカチュウプリンに勝って予選通過とだけ書くと、相性通りだしブロック運良かったねで済ませてしまう人もいるかもしれないが、全ステ解禁の今大会でも従来の相性通りに勝ち星を取りこぼさなかったことに一定の価値はあると思う。

プリンに空上で先行を許したのもアイランドの地形ならでは感あるし、何より大接戦で競り勝った神様戦は、同じセクターでアルベルトが聴牌に勝った例を考えても、負けていておかしくない試合だったと言えそう。

何ならフォックスも従来のプププコンゴ辺りで戦えていた方が、自滅期待込みで勝ち目あったかもなw

返信
2019-10-07 21:07:29

名無し ID:ZDMxOTQ1M

投げが上手いサムスはいいサムス

返信
2019-10-07 20:51:14

名無し ID:Njc5MDgxM

アルザークの戦い方が好きだわー

返信
2019-10-07 20:49:37

名無し ID:MmRmZWY0M

聴牌みたいな派手なマックスチャージはなかったけど豆を有効活用したり多彩な技を活用してたしまさにいぶし銀の戦いだったわ、てか意外にも初の予選突破なのか

返信
2019-10-07 20:35:13

名無し ID:ZTIwZmJiZ

初の本戦進出決定おめ
相手がプリンとは言え投げバがとにかく冴えていた
しかもこの後の試合次第では1位通過も夢ではない状況になった

返信
2019-10-07 20:30:13

名無し ID:MWMyOGRhN

今回のアルザークは高%からの投げバーストが冴えてたな
リーチが短い相手だから投げを通しやすかったおかげとはいえ、これまでバ難が目立ってたアルザークにとって今回の試合は大きな収穫になりそうだ

返信
2019-10-07 20:26:48

名無し ID:NjYxOGRkZ

アルザーク初の予選突破おめでとう!

返信
2019-10-07 20:20:17

名無し ID:N2RlMTA3O

今回は特に動きがよかった。
本戦でもこの調子でいってくれ!

返信
2019-10-07 20:18:43