ちょこにゃ (KI)

ページ名:ちょこにゃ

ちょこにゃ

Illust1:イモガエル さん
Illust2:御花 さん
素敵なイラストありがとうございます!

Profile
キャラクター カービィ
カラー 第6回:デフォルト(ピンク)
CPUレベル Lv.9(第6回・第7回)、Lv.1(第2回一触即死)、Lv.8(第8回~第10回)
●出場記録 ◯成績
第6回大会 45位(WINNERS側2回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退→最弱決定戦:勝利)
第2回一触即死 ベスト8 (2回戦敗退)
第7回大会

3位 (準決勝敗退→3位決定戦勝利)

チーム:ちょこリン♪ (ちょこにゃ & ドルコリン♪)

第8回大会

予選:2勝3敗(残スト2) Aブロック5位敗退

ベスト40

第9回大会

8位(1回戦敗退→最弱決定戦2位)

チーム:DCB64 (ちょこにゃ & バルザードたんドルコリン♪)

第10回大会  

P(ピー)「詰まってるちょこにゃぁ!何かわいいことして……」

第6回大会から出場のデフォルトカービィ。

第6回+「可愛いだけ」? 洗礼を受けたデビュー戦-

選手紹介動画で「とにかくかわいい」と言われるほどの名前でインパクトを与えたが、肝心の試合ではξ黒きBlack Jokerに大敗、最弱候補かと囁かれた。ルーザーズではバーンナックコンボをパクるなどして20人目の味方殺しに喰らいついたが、一歩及ばず敗退となった。

あまりの弱さに視聴者から「カービィの皮を被ったヨシオ族」と言われる始末。案の定、最弱決定戦に出場が決定。

その第6回最弱決定戦では、汚名を晴らすべく無双劇を繰り広げる。ちょこにゃがナウいコテツを打ち上げ◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡がすかさず昇龍をヒットさせる「ょこにゃ昇龍」を披露したり、バット横スマで二人同時にホームランしたりと、片っ端から相手を倒しまくり6撃墜という圧倒的なスコアで1位をかっさらった。しかし…


第6回本戦での弱すぎる印象から、第2回一触即死に参戦が決定(実際は最弱決定戦より前には出場決定していた)。もちろんCPUレベルは1。
現在において、本選出場者が一触即死に左遷(?)させられたのはちょこにゃのみ。

第2回一触即死+デビュー早々、まさかの路線(レベル)変更-

初戦で微熱のヨシオと当たり、平和にぽよぽよしていたが突然上スマを繰り出してバースト。

2回戦ではヤマブキシティでエターナル♂更衣室と戦い、上スマッシュで吹っ飛ばすもバーストには至らず、その後エターナル♂更衣室の起き上がり攻撃で逆に吹っ飛ばされてしまう。カービィの復帰力があれば安全に戻ってこられるかと思われたが、ホバリングを使いきった後まさかのビルの谷間に器用に落ちていき、バーストしてしまった。

P(ピー)「も ど れ な い じゃああああん!!!」

スゥーとゆっくり落ちていく姿はまさにヨシオ族のそれであった。


第7回・第8回+アイドルチーム結成、そして再びの路線変更へ-

そのかわいさから、第7回にも参戦。ドルコリン♪とアイドルチーム「ちょこリン♪」を結成。CPUレベルは再び9になった。

この新ユニットのチームワークは素晴らしく、優勝者を有する熱望ブラザーズ、第4回王者タッグの15人目の神様を次々と撃ち破った。
続く絶対的強さを誇っていた酒と煙草に対しても今までの勢いを殺すことなく立ち回り、全員残ストック1の接戦にもつれ込んだ…が、ちょこにゃがドジっ子をやらかしてバースト、そのままチーム敗北してしまった。

3位決定戦ではチンコ相手に負けたりせず見事勝利を収め、カービィ勢で初の表彰台入りを果たした

この第7回大会では、相方のドルコリン♪ に抱きつかれるハプニング百合営業が度々発生していた。彼女(?)はちょこにゃのことを大変 好いているご様子である。

第8回では生放送開始時点でrekuiremu、下目使い、バーンナックが出場決定しておりリストラの危機に陥るが、視聴者の強い熱望により特例としてレベル8となり参戦した。
この措置はカービィ勢のキャラ人気故の例外中の例外措置であり、レベル9→1→9→8と全選手最多となる3つのレベルで出場した唯一の選手になっている。ある意味すごい。

レベル8にコンバートしたからか、あるいは努力の成果か、はたまたその両方なのか非常に良い動きをしていたが同ブロックの強豪たちにあと一歩及ばず負けを重ねてしまう。
さらに不運なことにAブロック第12試合壊れた大学生ヨシオくんに勝利したことにより、ヨシオくんと共に予選敗退一番乗りとなってしまった。

最終戦は敗者がAブロック最下位になるという展開に。ヨシオくんだけには負けじと終始優勢を保ち続けるが、ヨシオくんがホームランバットを所持したまま1ストック同士に追い込まれ敗北の危機が迫る。
しかし、最後はヨシオくんの爆発オチにより辛くも勝利した。


第9回では引き続きレベル8勢としてドルコリン♪バルザードたんと共にアイドルチーム「DCB64」を結成、乱闘強者としてその活躍に期待される。

相手は古参勢の世界のrekuiemu灼熱のレイア。強豪相手に臆さず各種スマッシュ攻撃を駆使して大暴れ、一時はちょこにゃ圧倒かと思われていた。しかし、一部のバーストがレイアの得点になっていたことや、ハンマー攻撃を受けたことが響き、撃墜数3・落下数6とまさかの-3ポイントで最下位という結果に。更にナウいコテツ殺意のヨシオを差し置いて1試合の落下数ワーストを更新することになってしまった…の直後に煙草マスターの子に抜かされた。

自身二度目となる最弱決定戦に出場し、3戦目に登場。しかし、アルベルトのかわりにティーダが出場してしまい、1位を取ったにも関わらず再戦になってしまった。
再戦ではアルベルトに1位を譲ったが、そのアルベルトを撃墜できたため2位となり、辛うじて最弱は回避した。


第6回本戦惨敗から第7回3位入賞の間、ファイターとしてもアイドルとしても着実に成長しており、現在は「カービィの皮を被ったヨシオ族」という汚名は晴らされたと言える。

…が時節、操作難易度の低いカービィで初心者のような復帰ミスで死亡していく。その姿から視聴者には「あざとい」「かわいい」などと評される。
なんとレベル1・8・9の全てでこれをやらかしてる

特筆すべき事項として、彼女は集団戦やチーム戦など「画面内に3人以上の選手が居る状態」では非常に動きが良くなる傾向があり、そういった選手はかなりレアである。ちなみに、同じ特性をもつ選手にヨシオくんがいる。

ステップ反転の動きが「ちょこにゃダンス」と呼ばれる。かわいい。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 結果
ξ黒きBlack Joker 第6回(2回戦) ハイラル城
20人目の味方殺し 第6回(LOSERS側1回戦) コンゴジャングル

無垢なるヨシオ

ナウいコテツ

◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡

第6回(最弱決定戦) プププランド 1位
微熱のヨシオ 第2回一触即死(1回戦) ハイラル城
エターナル♂更衣室 第2回一触即死(2回戦) ヤマブキシティ
熱望ブラザーズ
(灼熱のレイア絶望のリア・リエ)
第7回(1回戦) コンゴジャングル
15人目の神様
(15人目の天才Dr.神様)
第7回(2回戦) ピーチ城上空
酒と煙草
(玄酔楼煙草マスターの子)
第7回(準決勝) ピーチ城上空
チンコ
(バーンナック使者様㌧)
第7回(3位決定戦) プププランド
壊れた大学生 第8回(予選) 第1試合 プププランド
魔のパンツ 第2試合 ハイラル城
3億ドルの吐き気 第3試合 コンゴジャングル
ξ黒きBlack Joker 第4試合 プププランド
ヨシオくん 第5試合 プププランド
3億ドルの世界の脇役
(3億ドルの吐き気
世界のrekuiemu
切れた脇役)
第9回(1回戦) プププランド

自身:3位(1pt)
チーム:3位タイ(5pt)

因縁の三人
(灼熱のレイア
殺意のヨシオ
絶望のリア・リエ)
真っ黒デス
(Φデスエンペラー
卍黒きムッコロズ
疑惑の恋人アルベルト∩操られたティーダ★ミ)
第9回(最弱決定戦?) プププランド 1位
ピカピカ
(ÅライムライトÅ
∫アルティライトねこ
ξ黒きblack Joker)
真っ黒デス
(Φデスエンペラー
卍黒きムッコロズ
疑惑の恋人アルベルト)
第9回(最弱決定戦) プププランド 自身:2位(2pt)
チーム:2位(6pt)
ピカピカ
(ÅライムライトÅ
∫アルティライトねこ
ξ黒きBlack Joker)
3億ドルの吐き気 第10回(予選) 第1試合 いにしえの王国
殺意のヨシオ 第2試合    
勇者ヨシオ 第3試合    
㌦ポッター 第4試合    
灼熱のレイア 第5試合    
  通算   7勝7敗

 


twitter→ https://twitter.com/Choconya_Cpu

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:ODQwNDhjY
>> 返信元

俺的には
下目→ドンキー(がーお、飼育員)
ちょこにゃ→プリン(歌う)
レクイエム→リンク(投擲)
バーンナック→ネス(バーンナックボム、爆葬)

返信
2019-06-16 18:49:08

名無し ID:MWYwMTA0M

それぞれのカービィ勢に、一番似合うコピーとか考えてみたらどうだろう?
新しいキャラづけで面白そうと思った

返信
2019-06-16 18:03:24

名無し ID:ZjliZjU0M
>> 返信元

レベル8になってからはアンケートでちょこにゃに入れるようになった

返信
2019-06-14 22:08:23

名無し ID:N2E0YjQ3M
>> 返信元

あっ本当だ…申し訳ない…

返信
2019-06-14 18:39:56

名無し ID:MzczODg3Y
>> 返信元

なるほど
強いイメージとやらかすイメージが混在している選手は何人かいるね

ちょこにゃちゃんの目指すべきは、
そういう、やらかしても勝てる勢への仲間入りかもね

今回はカービィ勢No. 1の座を狙えるか

返信
2019-06-14 17:32:11

㌦オッター ID:ZGVhODYzN

ちょこにゃは単純に努力型主人公アイドル
BJにボコられてからというもののメキメキと力をつけてきて今大会では初の2スト残しを遂げた
そのうちカービィ勢最強になる説も...

返信
2019-06-14 16:56:08

名無し ID:MmNhMjRkZ
>> 返信元

ちょこにゃのイメージが変わるには、
レベル8になってからのやらかしは少なくて、実力のある動きも既に見せていることが改めて周知されるとともに、

今後の戦いで内容・実績を更に高めていくことも必要かもね。

そしたら、やらかし減って強くなったイメージか、やらかしつつも強いイメージか、どっちかにはなれそう。

返信
2019-06-14 16:48:49

名無し ID:MmNhMjRkZ
>> 返信元

投身自殺は下目も、滑落死はバーンナックもやってる。
(CPUトナメ記録集ページのキャラ別記録にまとまってる)

ヤマブキのはレベル1の時のことで、他の1勢も復帰ミスは多い。
ダンスはバーンナックもマックスもやってて、特に弱さや負けに影響する行動でもない。

ちょこにゃが8になってからは、投身自殺とダンスだけ。

下目は初期にハンマー運と被4タテがあったけど、その後は内容・実績とも強さを示し続けてるから、最近自殺があったけど評価下がってはいない。

天才・ポイゾネ・黒光・BJとか、やらかすイメージと強者イメージが同居してる選手も結構多い。

返信
2019-06-14 16:47:35

名無し ID:MThjMjNkY
>> 返信元

魔のパンツ戦でやった道連れの事では?

返信
2019-06-14 15:22:12

名無し ID:NmM1NDc3O
>> 返信元

前投げ投身自殺って下目じゃなかったっけ?個人的にはコンゴステージ下でのふにゃふにゃ自滅が印象的

返信
2019-06-14 14:03:32

名無し ID:OWZkZDI1Y
>> 返信元

ほら、最初だけ弱かったって言うなら吐き気も同じなんだけど、吐き気は浦安のイメージが強いけど、ちょこにゃの場合はちょこにゃダンスとか、ストーン滑落死とか、前投げ投身自殺とか、ヤマブキでのアレとかやらかし系のイメージついちゃってるから……

返信
2019-06-14 13:42:29

名無し ID:YTdmN2NmN

第8回の試合見てたらちょこにゃレベル8を弱者だとは思えんけどなぁ

返信
2019-06-14 13:26:42

名無し ID:OTU0ZGQzO

君たちは今大会でちょこにゃが強者の仲間入りすることをまだ知らない...

返信
2019-06-14 11:32:00

名無し ID:MThjMjNkY
>> 返信元

純粋に好きだからファンなんだよ
まあ、強者に勝った時は確かに爽快だけど

返信
2019-06-14 11:23:10

名無し ID:MGFmM2RjY
>> 返信元

んほぉーちょこニーたまんねぇぜぇー
こういうことですかね?
勇者とは立場逆転まであるで

返信
2019-06-14 10:23:53

名無し ID:MzY2MmM1Y

ちょこにゃをヨシオ族と同じように安パイだと思ってる人達に吐き気を叩きのめすことで冷や水を浴びせることができたのは爽快だったな
ユウシオくんのファンやってる人の気持ちが理解できたよ

返信
2019-06-14 09:01:02

名無し ID:NTEyYmE1N
>> 返信元

最近ってか最弱決定戦からは中々強かったぞ
7回からは乱戦に強いっていう特色も出てきたし
BJ戦でボコられたインパクトが強すぎるのかな?

返信
2019-06-14 01:32:09

名無し ID:M2ZiYjkwM

横バーストが強い相手にこのステージじゃ厳しいかと思っていたらなんと
ステージ端の攻防で勝ち続けたナイス立ち回り

返信
2019-06-13 22:10:46

名無し ID:YWUyYTkxM

ファンがトマト沢山差し入れしてくれてる気がする

返信
2019-06-13 21:11:55

名無し ID:MTc3ZjY1Z

運命力が高いのは主人公ポジの証

返信
2019-06-13 21:08:34