ケ (YO)

ページ名:ケ

Illust1:飛岳 さん
Illust2:6T さん
Illust3:水魚 さん
Illust4:M・G さん
Illust5:飛岳 さん
ケってなんだよ(哲学)

Profile
キャラクター ヨッシー
カラー 第8回:デフォルト CPUレベル Lv.8
●出場記録 ◯成績
第8回大会

予選:3勝2敗(残スト3) Bブロック2位通過

決勝トナメ:13位タイ (WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側2回戦敗退)

第10回大会  

P(ピー)「位置がめちゃくちゃ良くてー!!」

第8回から登場のヨッシー勢。にょをぶち抜いて史上最短ネームの座に君臨する。余りにも短すぎる為もっぱらケヨッシーと呼ばれる。
肩書きは「謎」。P(ピー)にはキ●ガイヨッシー、(立ち回りが)バグみたいなどと評されている。

TASによる最速命名説や、←実は横から見たヨッシーではないかという説がある。

第8回の戦績+第8回の戦績-

デビュー戦は自滅で敗北したものの、今までになく好調なリア・リエをあと一歩のところまで追いつめた。
その後は圧倒的な火力で殺意のヨシオ灼熱のレイアの猛攻をものともせず連勝[自称]妹と共に大躍進を続けるレベル8ヨッシー勢として予選突破に期待がかかる。

しかし4戦目にてとろけるヨシオに敗北、一転して予選敗退にリーチがかかってしまうことに。また右の浮遊台でうたっているとろけるの真下で延々とフンフンを繰り返す奇行に走った

そして自身(+レイア)の進退が決まる㌦ポッター戦、重量級のハイラル城とステージ有利にも関わらずポッターの巧みなアイテム捌きやコンボに苦戦するが、負けじとアイテムを逆に利用して徐々に追い上げる。
ラスト1ストック同士、自身のステージ有利を潰す形となる左端に陣取るというまさかの行動に出る。P(ピー)にも「画面端は危ないですね」と心配されるが、ポッターの攻撃をジャンプで巧みにかわした後冷静に後ろ投げを決めて勝利、妹に続きヨッシー勢2人目となる予選通過が確定、そしてレイアが敗退することになった。
ヨッシーの投げは斜面に沿って出るというテクニックを有効活用した形となり、Pにもその判断を高く評価された。

的確な技選択とガン攻めを得意する妹とは対照的に、卵や投げを絡めた相手の裏をかくようなテクニカルな立ち回りを得意とする。その読めない立ち回り故にPに「曲者の元木大介のような存在」と評価され、一部視聴者から「元木だいす」とも呼ばれるようになった。

決勝トナメでも奇行危ない立ち回りは止まないどころか加速し、初戦はいきなり黒きBlack Jokerと対戦、BJの自滅に続いてプリンス式をかまし、空前からの上スマ、フンキャンからの上強などヨッシー使いであるP(ピー)も驚愕するテクニックを用いてBJを圧倒、一時期は2ストックリードまで持ち込みケの勝利は確定…に思われた。
ワァー(真顔)
しかし手にしたホームランバットを不用意に手放したことが仇になり、取られてホームランの直撃を受け、BJ得意のラッシュ攻撃を受けたことにより形成逆転、最後はコンボを決められまさかの敗北という結果に

ルーザーズ側1回戦では笑えない女と対決、ステージと火力差もあり終始リードを保つが、途中何もないところで棒立ちになったり、意味不明な場所にヒップドロップをしたり、気持ち悪い動きのバットダッシュ投げを披露したりするなど誰にも理解できない立ち回りを行う。
その後女に粘られ1ストック同士まで縺れ込んだ際またもやステージ端陣取りを行い、一瞬プリンス式に似た動作を見せP(ピー)や視聴者を驚かせたが、最後は再び冷静な後ろ投げを決めて勝利する

2回戦では紅きポイゾネサスくんと対決することに。
2ストック同士まではほぼ互角の試合を見せるも、ダッシュ攻撃によるコスパを決められた後は完全に流れがポイゾネに移行してしまい、有効な反撃も殆どできないまま敗北した。

予選で快進撃を見せていたレベル8ヨッシー勢だったが、残念ながら彼の敗退を以て第8回大会のヨッシー勢は狩られ尽くされ絶滅してしまった。


余談+余談-

先述通り曲者であると評価されるケであるが、一方でフンフンする奇行に自滅・画面端陣取りといった危なっかしい立ち回り、何より選手紹介動画にて初披露された何とも言えない表情から情緒不安定なアントンすら凌駕するやべーやつとの噂や、名前といい表情といい実はバグで出力された選手ではないかという説もある。実際は名前作成サイトに出てきたアルメル=ケ=デルヴロワという名前から「ケ」を取っただけである。

選手&予選ブロック作成の生放送にてブロック作成の際出場選手の数が一人足りないというミスがあったが、実は「ケ」を他選手の名前の一部分と勘違いして見落としていただけというハプニングが発生した。視聴者から「ケが無い」「ケが抜けた」とも言われている。

基本的に各選手のサムネイルはキャラが定まってから(例:疑惑の恋人アルベルト堕ちる純白)、或いはファンアートから引用する形(例:ライムライト有の無限モルダー)で決められることが多いが、ケはサムネイルが先行してそれに追従する形で多数の奇妙なファンアートが描かれた数少ない選手である。
10月20日、遂に前人未到の4枚目のファンアートが寄稿された
さらに2019/4/12にはなんと5枚目のファンアートの寄稿がなされる。絵師様達にはスター級選手以上に人気がある模様。

が、翌日には王座陥落してしまう。三日天下にすらなれないというあまりに悲しいタイトルの落とし方をしてしまった。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 結果
絶望のリア・リエ 第8回(予選) 第1試合 プププランド
殺意のヨシオ 第2試合 プププランド
灼熱のレイア 第3試合 コンゴジャングル
とろけるヨシオ 第4試合 プププランド
㌦ポッター 第5試合 ハイラル城
ξ黒きBlack Joker 第8回(決勝トナメ1回戦) コンゴジャングル
笑えない女 第8回(決勝トナメLOSERS側1回戦) ハイラル城
紅きポイゾネサスくん 第8回(決勝トナメLOSERS側2回戦) コンゴジャングル
天空の虫使いアントン 第10回(予選) 第1試合    
人喰い軍曹 第2試合    
迅雷ワンダ 第3試合    
∫アルティライトねこ 第4試合    
歩く天下無敵 第5試合    
  通算   4勝4敗

 


twitter→ https://twitter.com/ke_desuyorosiku

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:ZDZkYzc0M

新イラストすげぇwバグを実体化させたみたいやん

返信
2019-04-14 11:21:36

名無し ID:ZjExMjc2O

新しいイラストいいね。
情緒不安定で、
正にケってなんだよ。って感じで。

返信
2019-04-13 12:44:59

名無し ID:MzRkZmZkY
>> 返信元

ついにこれまたケらしいのが出てきたぞ

返信
2019-04-12 21:48:41

名無し ID:NzA4YjU2Z

いつか5つ目のイラストが出てきそうな気がする

返信
2018-12-21 19:25:59

名無し ID:OGM0YTQxN

絶滅は草生える

返信
2018-11-20 19:30:27

名無し ID:MjcxNjRkN

最低限のダメージを稼いで復帰できないギリギリの攻撃を当てるのがケの持ち味だったからそこが狂うと脆さが出るなあ
崖キャンコンボ食らった直後の切り返し上スマでストック奪えてればワンチャンあったかもしれんが

返信
2018-11-20 09:37:08

名無し ID:NjQ1MTFmM
>> 返信元

左端から右側に飛ばすことが多かったね
そこのところも敗因だったかな?

返信
2018-11-19 20:50:14

名無し ID:MjYzMmY0N

ステージ的にも勝ち筋が十分あるマッチングだったが、完敗だな…
下スマで良い感じに横に弾き出せてたが微妙に距離が足りてなかった

返信
2018-11-19 20:48:46

名無し ID:NDhkMGQ0Z
>> 返信元

説明不足すまん。下・上スマも下Bも強い(CPU戦なら地上技主体の方が強いまである)
CPUは差し合う際に平地でも空中戦選択率の方が高いから、空中戦自体は充分できる。

何が問題かと言うと、台の昇降が多い地形では、相手が台上にいる時・昇る時・降りる時・着地隙に、
空上・空下・上スマ・上B・下Bなどを反撃リスク低めで当てやすいが、

平地では対空・空中戦で差し合う時に、相打ちor打ち負ける展開が相対的に増える。
その際アーマー・判定・威力・重量差で押し切れる相手には勝ちやすいが、逆は負けやすい(ケのハイラル2勝は前者)
→対リンクはハイラルもキツい(重くて上撃墜もしにくい)

返信
2018-11-19 20:05:53

名無し ID:ZWM2YmIwM

ヨッシー、重いのに粘れない安定感がないってめっちゃしんどいよな

返信
2018-11-19 19:50:16

名無し ID:M2MyMTA1N

ポイゾネみたいに上バーストに強いキャラじゃなければバーストさせてただろうな、と思うところが何回かあったな…

返信
2018-11-19 19:48:49

名無し ID:MzI0NDU0Y

やっぱり空中ジャンプの隙を突かれたか…
読めない立ち回りは面白かったし次も期待したい

返信
2018-11-19 19:43:38

名無し ID:NDhkMGQ0Z

クセ者と称される立ち回り・活躍を見せるも、最後は自分の性能のクセに泣いたなぁ…。攻めは強いが、粘りが脆い

返信
2018-11-19 19:33:33

名無し ID:NjQ1MTFmM
>> 返信元

いやヨッシーの強みは空中戦だけじゃなくて下スマと上スマ、ヒップドロップもかなり強力だぞ
それに平地といっても飛びはするから空中戦自体問題なく出来る

返信
2018-11-19 19:32:08

名無し ID:NDhkMGQ0Z

横復帰の弱いリンク勢相手に、背水の後ろ投げを決めるところは見たかったな~

返信
2018-11-19 19:30:42

名無し ID:NDhkMGQ0Z

相変わらずコスパに泣いたわけだが、じゃあハイラル(セクターZ)なら良いのかと言えば、
平地ステージだとヨッシーの強み(斜め・上下の対空技・空中技)が活きにくいから、バースト力の高い相手だとそっちの方がジリ貧になるまであるんだよな。

そういう意味で、やるかやられるかハイリスクハイリターンなプププ・コンゴの方がまだマシだとは思うんだが、
(第1回ならともかく)試合数の多いトーナメント形式で勝ち続けるには、ノー事故を毎試合祈る運ゲー(試行回数)がキツすぎて、キャラ自体が詰みかけてる。
事故のない優しい世界で、ヨッシーの純粋な強さを見てみたいが、その不安定さを含めてのキャラ設計だしな…

返信
2018-11-19 19:29:20

名無し ID:NWEwN2FkN

ポイゾネの立ち回りが上手かったのもある。
なるべくステージ中央に陣取って復帰力の穴を
埋めていたし、自滅もしなかったし

返信
2018-11-19 19:28:10

名無し ID:ZWM2YmIwM

ヨッシーだからこそかもしれんけど、台上のキャリアー持ってるところをリンクにザクザクされる選手が多い中でうまいこと持たないようにしたり破壊したりしてたのは良かった。あれがなければ序盤からダメージレースで差がついてたかもしれん

返信
2018-11-19 19:26:31

名無し ID:Zjg4NjEyZ

アイテムも端に出ては滑って落ちていくせいで逆転の機会が来なかったな…
コンゴは実質アイテムなしの時間が長い、長すぎた…

返信
2018-11-19 19:24:35

名無し ID:ZmYwZmI1N

感覚的にはアーマー貼って空中攻撃が単発で弱めな相手に強い アイテムにはめっぽう弱い
性能はリンクの相互交換 強さはルイージ フォックスクラスかなレベル8ヨッシーは ちょうどこれより上のランクは試合見ててもきつそうだし

返信
2018-11-19 19:21:54