第3回大会決勝トナメ2回戦第2試合(PU-PI)

ページ名:3ー2ー2
2017.08.20        1P                                     2P

殺意のヨシオ  (PU)

Bブロック1位

VS

ξ黒きBlack Joker (PI)

Eブロック2位

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
    3
3    
    2
2    
    1
1    
    0

WIN

結果

LOSE

動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm31780150

 

◯戦評

Bブロックを1位で勝ち抜き、シード権を手にした殺意のヨシオが満を持しての決勝トナメに登場。歩く天下無敵を破ったξ黒きBlack Jokerと激突。

先制に成功し、ダメージレースを優位に進める殺意。一方のBJも攻めるが、隙を突かれダメージに倍以上の差をつけられる。はたくや空中攻撃によりダメージが181%になったところで殺意の空中前Aが刺さりBJが先にバースト。復活後なるべく被弾を避けるBJが殺意を空中後ろAでバースト。なんとかダメージを28%に抑えてストックを3-3にする。

しかし必殺技の隙を狙う殺意のはたくが刺さり続け、BJが右の台に出現したカプセルを取ろうとしたところで殺意が上スマでバーストさせる。その際割ったカプセルからファイアフラワーが出現、BJが星となり復活するまでの間歓喜の炙りを行う殺意。

復帰後BJがダメージを28%に抑え空中下Aで殺意をバースト。ここまでダメージレースで優勢だった殺意をBJが逆転。レイガンを持ちBJがさらに攻めていく。だが、右の台真下に出現した箱を殺意が破壊、アカのこうらとモンスターボールが出現し台にアカのこうらが乗っかる。右の台に乗った殺意を追いかけたBJだったが、そこを狙われ上スマとそれにより起動したアカのこうらでビャースト。再び殺意が優勢となる。

復帰台から降りたBJがすぐさま空中下Aで殺意をバースト。しかしその直前に殺意が繰り出していたカビゴンののしかかりがヒットし22%のダメージを受けてしまう。

その後もお約束とばかりに両者爆発、この時点でダメージが殺意が40%、BJが82%と危険な状況。ステージに復帰したBJがダメージをほぼ五分に戻すも、殺意が空中下Aから下スマでBJを追い詰める。お互いダメージが致死圏内となり、どちらが勝ってもおかしくない状況。だが、最期は殺意が空中後ろAでBJをバースト。最後まで優勢を保った殺意が3回戦へと駒を進めた。

どちらも非常に動きがよかったが、BJのかみなりを始めた強力な攻撃をはたくでことごとく潰し、試合の流れを支配していた殺意に軍配が上がった。

 

 

 

前← 決勝トナメ2回戦第1試合   選評トップ  決勝トナメ2回戦第3試合 →次

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する