第5回大会1回戦第2試合(FO-DK・FA-LI・PU-MA)

ページ名:5-1-2
2017.11.20  1P 3人の殺意                第1ラウンド       2P 昼間の様子

15人目の天才  (FO)

VS

Dr.神様  (DK)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
    3
3    
2    
    2
1    
    1
    0

WIN

結果

LOSE

動画→www.nicovideo.jp/watch/sm32297435

◯チーム紹介

・3人の殺意:15人目の天才(FO)・3億ドルの吐き気(FA)・殺意のヨシオ(PU)

・昼間の様子:Dr.神様(DK)・煙草マスターの子(LI)・昼間の召喚士(MA)

◯戦評

・シングルタイトル持ち同士のマッチングも有り得たが、選ばれたのはクソザコ称号持ち。エースが無駄に当たってしまった3人の殺意。とは言え15人目の天才はエンターテイナーとも言われる不安定さを魅せる事があり、Dr.神様はジャイアントキリングに定評がある。そして第4回大会優勝チームのパートナーマッチという熱い展開。

・回復やスターが絡むも意外と互角の闘いが続き、2Pがブラスター2発から後ろ投げでエンジンが掛かってきたと思ったら1Pがカプセルを爆破させ無理心中(時間返せ)

・2Pがリフで華麗にトマトをゲットするが、1Pの猛攻でパーセントは追いつかれる。1Pが下スマを決めたりスピアー召喚したりでダメージを稼ぎ、メテオから上スマの「絶対人間入ってる」コンボでストックを奪う。2Pがレイガンの扱いに苦慮するも、1Pを上Bで飛ばし、復帰を下スマでバースト。回復もあって2200で並ぶ。

・2Pがサワムラーを召喚するが、空上で飛ばされた1Pはギリギリ回避。スターを取った1Pがパーセントを稼ぎ、2Pがスターロッドを取った隙に上強でバースト。復活早々2Pがボム兵で自爆するも、パーセントを稼ぎ、ボム兵を今度はしっかり相手に投げて仕留め、両者残ストック1。

・1Pが的確なガードで耐えるもジワジワ溜まるパーセント。2Pの空上から空前で飛ばされた1P、その間に現れたボム兵がステージ端に歩いて行き1Pの復帰と衝突してバースト、約7分の長期戦は爆発オチで試合終了。

 

2017.11.20  1P 3人の殺意             第2ラウンド       2P 昼間の様子

3億ドルの吐き気  (FA)

VS

煙草マスターの子  (LI)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
3    
    3
2    
    2
1    
0    

LOSE

結果

WIN

動画→www.nicovideo.jp/watch/sm32297435(7:45~)

◯戦評

・後が無い昼間の様子だがエース煙草マスターの子が登場。第3ラウンドまで縺れ込んだ場合は殺意のヨシオVS昼間の召喚士となる。殺意のヨシオは第4回大会4位入賞とはいえヨシオ族、召喚士の堅実なプレイを前に必ず勝てる保証は無く、ここで勝負を決めたい3億ドルの吐き気。

・2Pがブーメランから投げの連携を決めてパーセントを稼ぎ上Bで1ストック奪う。2Pがレイガンを取った隙に1Pの踵落としでストック並ぶ。

・2Pが下突き2回当てでパーセントを稼ぐが1Pがスターをゲット、なぜか左右に細かく動き続ける2Pと届かない横スマを繰り返す1P。1Pのモーションセンサー爆弾で仲良死、ストック2で仕切り直し。

・1Pの浦安と2Pのコンボがぶつかり合う激戦、2Pがビームソード取得即振りかぶって1Pを仕留める。最後はハンマーを手にした2Pがトドメを刺し、大規模大会を勝ち抜いた実力と運を発揮して試合終了。

 

2017.11.20  1P 3人の殺意             第3ラウンド       2P 昼間の様子

殺意のヨシオ   (PU)

VS

昼間の召喚士  (MA)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
3    
2    
    3
1    
0    

LOSE

結果

WIN

動画→www.nicovideo.jp/watch/sm32297435(11:20~)

◯戦評

・準決勝進出を賭けた大将戦。果敢にスマッシュ技を振っていく1Pだが2Pは堅実な立ち回りで防いでいく。2Pの空下から上Bのコンボが決まり、空下から空後でバースト。連携を重ね着々とダメージを稼ぐ2P、モーション爆弾で更に相手のストックを奪い2ストック差。しかし1Pが復活即横スマで1ストック差に。

・ハートの器を取ろうと近付く1Pにファイアフラワーで炙り続ける2P、みるみるパーセントが溜まるがなんとか回復。互いに互角の削り合いが続き、2Pの空上でバースト、1Pは残ストック1に追い詰められる。

・1Pが復活即空Nを当てるが仕留めるには至らず。150%を超えている2Pに対してはたくを当てていく1P、最後は2Pが召喚士らしくハチを呼んだのとは無関係に空前でバースト、3ストック残しで2Pの勝利。

・いぶし銀は相性が悪かったのか、大将戦のプレッシャーか、持ち前の殺意を十分に発揮できず、3人の殺意は敗退。


前←1回戦第1試合       戦評トップ         1回戦第3試合→次

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する